無料ブログはココログ

2018年2月14日 (水)

雪の三ツ峠山②  ~燦爛とした雪道を下る~

2月5日。

父ちゃん、くみちゃん、私と三人で三ツ峠山に到着して、富士山を眺めながらゆっくりとした時を過ごしました。

三人での記念写真。

最後の急登だった道は階段ができていたし、雪で段差が感じられなかったので、それ程きつくはなかったです。

Dscn6907

.

.

.

まだお昼には相当早かったのですが、せっかくなので温かいうどんを食べることに。

しろねぎ、ちくわ、あげ、とろろ昆布、それに温泉卵と具だくさんです。

あっという間に一玉。。。次々と替え玉(うどんの場合替え玉というのかしらん?)

何と三人で5玉をぺろり。

おいしかったです~

でも三人でこの鍋は小さかったかな?

Dscn0091

.

.

.

座ってうどんを食べているとすぐ横にこんな小さな自然の宝石が。。。。

持って帰っても消えてなくなってしまうので、写真に収めます。

Dscn0089

.

.

.

太陽が真上近くになると、もうそこらじゅうがきらきら。。。。

輝き、燦爛とした雪の中にいる自分。

気持ちい~い!

Dscn0093

.

.

.

確実に雲が湧いてきています。

Dscn0100

.

.

.

そろそろ下山。

雪の白がまぶしい~

登ってきたときとはまた違った雪の白です。

Dscn0098

.

.

.

富士山絶景ポイントを山小屋に宿泊している方に教えていただきました。

そこで撮影する父ちゃんとくみちゃん。

Dscn0102

.

.

.

三ツ峠山荘に下がる氷柱の整列。

Dscn0104

.

.

.

展望地へ戻ってきました。

富士山が見える場所はここで終了。

河口湖に戻るまでもう見えるところはありません。

Dscn0114

.

.

.

名残惜しい~

ということで、ちょっと違った写真を撮ろう!!

その①

富士山をバックに、飛ぶ!!

コウモリかっ!?

Dscn6902

.

.

.

飛ぶ!

富士山より高く飛んだ!!

ただのうれしがり!?

Dscn6904

.

.

.

その②

そして。。。。手作りダイヤモンドダスト!!

きれい~

空に向かって雪を投げた後~シャッターを押す!!

Dscpdc_0003_burst20180205105334116_

雪!!多すぎでしょっ!!

太陽に向かって逆行で投げるともっときれい!!

おう~大量のダイヤモンドダストだあ~

サンピラーに見えないことはない?

な~んて。。。。見えない見えない!!

Dscn0108

.

.

.

展望地でしばらく遊んだら、ひたすら雪道を下っていきます。

来る時はうす暗かったので、違うところを歩いている感じがします。

Dscn0117

.

.

.

ジープが下りてきました。

この雪の中を、狭い道を、運転するのは大変そうです。

急カーブは切り返して下っていました。

Dscn0118

.

.

.

陽のあたる燦爛としたまぶしい道も、だんだんとその明るい道が少なくなってきます。

Dscn0119

.

.

.

林道の横を川が通っていました。

道から近いところに降りてみると、なんと砂防ダムから流れ落ちる水が凍って、氷柱を作っていました。

がっちり凍っています。

氷の上に雪が積もって、氷が見えなかったので、父ちゃんがひたすら雪を落とすと。。。。

氷の全体が見えてきました。

Dscn0120

.

.

.

砂防ダム。

氷柱の両端はコンクリート。

Dscn0124

.

.

.

これもまた、冬ならではの珍しい一場面。

Dscn0127

.

.

.

展望地で何度もジャンプしてせいか、膝が痛くなって。。。

少し下山に苦労しましたが、何とか登山口まで降りてきました。

ちょうど、お昼になっていました。

登山口のトイレの屋根にはこんな大きなつらら。

氷の檻に入ってるみたい。

Dscn0129

.

.

.

空は青空!

雪の中の楽しい山歩きでした。

Dscn0134

.

.

.

青空の中、木漏れ日が静寂な雪の斜面をスポットライトのように明るく照らします。

静かすぎる中にコンコン!コンコン!

そんなかわいい音が響く~

コゲラ!!

落葉した木に飛ぶ鳥は見つけやすい~

Dscn6910

.

.

.

帰りにはいつものコース。

まず、外国語が飛び交う大石公園で富士山と河口湖の景色を眺めて。

Dscn0136

.

.

.

カフェプラドであったかいコーヒーとケーキをいただいて~

Dsc_0159

.

.

.

おそばのお店に入って~

軽い軽食~

Dscn0138

楽しい一日が終わりました~

くみちゃんお疲れ様~

また一緒に行きましょ~

2018年2月11日 (日)

雪の三ツ峠山へ① ~払暁の出発~

2月5日

昔からの旅仲間、京都からくみちゃんがやってきました。なんでも甥っ子さんの結婚式がこっちであったとかで。。。。

夜行バスで横浜まで。さすが元旅人!!おっと。。。今も旅人。

4日の日に我が家に泊まって、翌日早朝お出かけすることに。

富士山が見えるところがいい~

自然がいっぱいあるところがいい~

という要望で、目的地は三ツ峠山に決定。

もともと、マラソンランナーで東京マラソンを完走した経験もあるくみちゃん。

体力は心配なしです。私なんかよりよっぽど体力はあります。

雪山装備は娘のものを借りて、朝4時前に出発です。

本当は朝日の染まる富士山を見ようと思ったのですが、出発が遅れてそれが叶いそうにありません。それでも、少しずつ明らみ始める山道を、雪道を、そして木々の隙間から見られる太陽の光を。。。。

登山口まで車で登るのも雪で。。。

おそるおそる。。。。

AM5:30頃出発です。

まだまだ月明かりでうっすらしているものの、あたりは暗くて、ヘッドライト必需品。

静かな月明かり。

暗闇をやさしく包みます。

まさしく払暁の時。

Dscn0049
.
.
.
あんなに暗かった雪道が少し太陽が上がっただけで、雪の白さのせいかあっというまに明るく~
Dscn0050    
.
.
.
木々の隙間から。。。ピンクに染まった黒岳方面。
あ~もう太陽は出てきたんだな~
全然、、、、ご来光には間に合いませんでした。
Dscn0052
.
.
.
ここの雪道は危ないところはありません。
車も通る(山小屋の車)林道をひたすら歩くだけです。
急登もないし、滑って滑落なんてところもありません。
車(ジープ)で踏み固められた雪の轍の上を歩くと、比較的歩きやすい~
.
.
.
こんなの見っけ。
神の使い白蛇~
雪穴の中から、枝を伝って~
なんかいいことあるかしら~
って。。。。実は枝に着いた雪が融けはじめて、また凍った感じかしら。。。。
口のところは、少し雪を削って。。。。
目はそこらへんに落ちてる木の皮を小さくちぎってつけちゃいました。
自然って、、、こうしていろんな驚きの場面場面を作ってくれて。。。。
それがまた楽しい~
Dscn0057    
.
.
.
太陽が目線の高さまであがってきたようです。
暗い雪原にもうっすらと影ができてきました。
Dscn0059
.
.
.
わずかな太陽の光でも、こうして雪は輝く。
Dscn0060    
.
.
.
すっかり日が昇り、やっと展望地に着きました。
くっきり富士山です。
雲ひとつありません。
白の地から見る富士山はやっぱりきれいですね。
Dscn0064
.
.
.
何年か前ここに来た時は、この展望地からご来光が望めてそれはそれは感動的でした。
今回それは無理でしたが、くっきり富士山と白い雪の地はどこを見ても美しい~
Dscn0066    
.
.
.
前日は日曜日。きっとたくさんの方々がここへきて、この景色を眺めたんだろうなあ~
足跡はいっぱいです。
Dscn0068
.
.
.
午前中、早い時間なので雲がないのか。。。。
これから雲がわき出るのかしら。。。。
考えられないくらいきれいな空。
Dscn0070    
.
.
.
不規則な足跡や木の影がおもしろい景色を作ってくれています。
Dscn0071
.
.
.
展望地を抜け、三ツ峠山荘を過ぎると、広い丘になっています。
きっと風も強いのでしょうね。
細やかな風紋が波のように。
おっとうっすら月が見えているよ。
Dsc_5054    
.
.
.
少しアップで。。。。
写真右上端~かすかに見える月。
メレンゲを作って。。。。
角のように立った。。。風紋。
Dscn0073
.
.
.
こちらはまっさらな白い画用紙のような雪の上に。。。
まっすぐな影。
Dscn0074    
.
.
.
南アルプスや八ヶ岳。。。。
下のほうは見えましたが、頂上には雲がかかって。
きっと頂上は雪なんだろうなあ~
目の前は雪の積もった山々を縁取りしたような樹木の並びがおもしろいね。
Dscn0076
.
.
.
頂上に到着です。
1786m。
こんなにくっきり富士山は初めてかな~
三ツ峠山、三度目にして初めて~
Dscn0077
.
.
.
あ。。。。
よく見ると。。。雲がわいてきたみたい。。。。
Dscn0084
.
.
.
太陽がどんどん上にあがっていきます。
雪もきらきら光る。光る光る~
このキラキラ、あっちもこっちもきれいいすぎて、どこを撮っていいやら。。。。
なんて一人感動してると、京都の雪が多いところで育ったくみちゃん。
こんな風景はずっと見てきたので、それほどの感動は。。。。。。
だって。。。。。downあらら。。。らら。。。
スキーに行ってもよく見られるって!
私はスキーはやらないし、雪のない場所で育ったので、ただのこんな風景に気持ちがとてもハイになります。up
それにしても、感動って、人それぞれなんだなあ。。。。。。
.
きらきら①
Dscn0079
.
.
.
きらきら②
Dscn0080
.
.
.
きらきら③
こちらは風紋の柔らかな流線がまた素敵!
シュカブラって大げさなものではないかもしれないけど。。。
風を感じる景色です。
Dscn0083
.
.
.
太陽が上にあがると、意外と暖かく風もほとんどありません。
穏やかな山頂です。
Dsc_5056
.
.
.
ずっと向こうで相模湾の海が光ってる。
Dscn0086
.
.
.
何度見ても、いいわあ~
富士山!!
Dsc_5059
.
.
.
頂上から見る南アルプス、八ヶ岳方面。
眼下は四季楽園(山小屋)とかすかに、その左手に三ツ峠山荘が見えています。
Dsc_5063
さ~
景色を堪能した後はちょっと早すぎる昼食。
そして下山。
雪の三ツ峠山②  ~燦爛とした雪道を下る~へ続く。

2018年2月 9日 (金)

二度目の雪の朝

2月2日

やっと前回の雪が融けたかと思ったら~

また。。。。雪。

再び世界を真っ白に変えてしまいました。

この日は。。。。朝から仕事です。

早めに家を出ます。

そして、たまたま父ちゃんがお休みだったので、車で送ってもらうことができました。

結構降ってるな~

Dscn0038
.
.
.
すぐに融けそうなふわふわな雪です。
Dscn0034
.
.
.
そんな中。。。。
家を出ました。
Dscn0037
.
.
.
森を突っ切る道路。
両サイド。。。。。森です。
道路は雪のせいか車がほとんど通っていません。
止めて。。。。
写真を撮ります。
真っ白い森を少し離れてみるって。。。。。
なんてきれいなんだろう~
Dscn0044
.
.
.
わ~
降りてこの中歩きたい!!と思っても。。。。仕事があるので、今回は諦めて。。。。
Dscn0045
お昼過ぎにはやんで。。。。
あっという間に融けて行きました。

2018年2月 4日 (日)

部分氷結~河口湖&山中湖~

少し日付が戻ります。

1月26日。

富士山と、「凍ったかな?河口湖」と「山中湖」へ出かけてきました。

寒さは承知の上。

それでも昼間はお日様が当たって、それほど寒くは感じられませんでした。

お昼過ぎにまず河口湖へ。

父ちゃんは湖岸へ下りる前に長靴を履いて、雪山用の手袋で準備万端。

雪の中、踏み固めた道が少しありましたが、その他は30センチ以上積もっているところも。

なんて用意のいいことでしょ!!

降りてみると、岸に近いところに鏡のような氷の板がかすかな波に揺られてきらきらしています。

なかなかいい景色です。

降りた場所からは富士山はすそ野しか見えていません。

Dscn9866
.
.
.
積もった雪に、先人がつけた足跡が~
Dscn9871
.
.
.
岸辺に近いところの植物に、湖のしぶきが当たって、こんな氷を作っていました。
とろ~り水あめ氷?
Dscn9868
.
.
.
わにの歯?氷。
Dscn9864
.
.
.
そんな氷を見つけてはしゃいでいる私の横で。。。。
父ちゃんがせっせせっせと芸術の才能を発揮?
湖の氷を拾ってきて、雪の上にぐさり。
きれいな透明の氷、ひびの入ったような氷、何やらきれいな模様の入った氷。
なるべく大きいのを選んで。。。
Dscn9873
.
.
.
河口湖にできたオブジェ。
Dsc_4804
.
.
.
私もついついつられて、助手に~
Dsc_4802
.
.
.
大きい氷はそのままぐさり。小さい氷は上に重ねて。。。。
おっとっと。。。氷と氷で滑って落ちてしまうので、、、、
氷の間に雪を挟んで~
Dsc_4807
.
.
.
それにしても。。。。
湖の氷はいろんな表情があるなあ~
こ~んなとげとげで荒々しいのも。
Dscn9875
.
.
.
ぽこぽこ飛びだした丸い氷がかわいらしい~
Dscn9880
.
.
.
刺してみたり、重ねてみたり。。。。
透明~湖の濃い藍色。
同系色がたまらなくきれいです。
Dscn9878
.
.
.
太陽の光で、透明の氷にもちゃんと影ができます。
氷とその影で、足跡しかなかった静かな雪面に、ちょっと華やかなお祭り状態。
Dscn9876_2
.
.
.
ブルー系の世界の中にこんなボートがぽつり。
絵になるなあ~
Dscn9886
氷で遊んだら、その先にある大石公園へ向かいます。
.
.
.
少し走ると、どかんと富士山が姿を表します。
Dscn9887
.
.
.
こんな時期なのに、観光客は思ったより多く。。。。
ほとんどが中国からのお客さん~
どこもかしこも。。。中国語ばかり~
貸切バスがやってきてるからかな~
.
.
.
ここは本当に富士山が近く、、そして迫力ある姿で私たちを楽しませてくれます。
Dscn9889
.
.
.
ラベンダーもこの寒さを経て、初夏にいい香りの花を咲かせてくれるのですね~
Dscn9890
.
.
.
河口湖の締めはいつものカフェプラド。
ケーキとコーヒーを。
寒い中からのまったりおいしいひと時。
温かいコーヒーは最高で~す。
Dscn9891
.
.
.
そして。。。。山中湖へ。
何と偶然にもこの日はダイヤモンド富士が見られる日だったようで。。。。
観光バスからのカメラマンを含め、たくさんの人が三脚、デジカメ、スマホで待ち構えていました。
あとちょっと。
ぎりぎり間に合いました。
Dscn9893
.
.
.
どこら辺で見るといい場所なのかは、人の多さを見ればだいたいあたるようです。
Dscn9900
.
.
.
富士山の頂上に。。。。きら~ん~ダイヤモンドの宝石が沈んでいきます。
PM3:50
Dscn9903 .
.
.
.
あっという間でした。
そしてあっという間に人々も消えて行きました。
山中湖にはダイヤモンド富士の余韻と。。。。
静かな湖が戻ってきました。
Dscn9906
.
.
.
おっと。。。。
一羽の白鳥は。。。。えさがほしいのか。。。。人がいなくなっても。。。
私と父ちゃんだけなのに。。。。えさをおねだりしてるようで。。。。。
ここで粘っていました。
Dscn9913
.
.
.
湖に映ったぼんやり富士山と雲が少しだけゆらゆら。。。。。
Dscn9914_2
.
.
.
反対方面。。。三国山方面はまだ日が当たっていて。。。
早い富士山への日の入りとはまた違う雰囲気を見せていました。
Dscn9917
.
.
.

ほんのりまだ明るいから。。。。
雲がたくさん湖に映って。。。。
キレイ!
Dscn9918
.
.
.
カモやハクチョウやトンビが食べ残したパンのえさを一羽のセキレイが目ざとく見つけて
いっただき~
Dscn9924
陽が落ちると、ぐぐ~っと寒さがやってきます。
そろそろ帰りましょ~
久々の遠出~楽しかったで~す。
心残りは、、、ほうとうを食べ損ねたことです~
次回はあったかいほうとう~頂きたいで~す。

2018年2月 1日 (木)

4時間ほどの天体ショー  ~初・ブラッドムーン~

テレビやネットで朝から話題のスーパームーン、ブルームーン、ブラッドムーン~

三重奏~

ちょっと楽しみにしていました。

スーパームーンやブルームーンは度々目にしていましたが、皆既月食なるブラッドムーンは今まで生きていて、注目して観察したことはありません。

きっと何度かあったのかもしれませんが、素通りしたのでしょう~

私もそれほど興味がなかったからかもしれません。

こんなに気になるようになったのは年齢のせいかしら。。。。。

時間を追って写真に撮ってみました。

お天気はよく、くっきり満月が見えていました。

PM8:00

Dscn9940_2

.

.

.

PM9:01

左下のほうから欠けてきています。

皆既月食の始まりです。

Dscn9950

.

.

.

PM9:30

半分以上見えなくなってきました。

三日月とはまた違う月の形。

Dscn9957

PM9:40

ほとんど見えなくなりました。

カメラに撮るのがなかなか難しい。

ここから。。。。

ブラッドムーン見られるのかしら。。。。

,Dscn9964

.

.

.

PM10:05

うっすらと黄色からオレンジがかった月が満月状態であらわれてきました。

写真では、名前の通り赤胴色、黒っぽい赤、血液の色~

という少し不気味な雰囲気を醸し出していますが、肉眼ではもっと。。。色も薄くボヤーっとした感じでした。

写真でアップで撮ってみると、、、、

こんな感じになるんですね。

Dscn9983

.

もっとアップで。

Dscn9979

写真に撮るのがなかなか難しく。。。。

発色が少ないせいか、いつもフラッシュを使ってとる満月と同じようにはいかなくて。。。。

どうやったらうまく撮れるか。。。。

フラッシュを使わないで、三脚を使ってやっと数枚撮ることができました。

.

.

.

PM11:23

オレンジ色の月はもうありません。

皆既月食は終了です。

そのかわり。。。。

うっすら満月の一部が見えてきました。

Dscn9999

.

.

.

PM11:50

雲が多くなり、ぼやけた感じの月です。

Dscn0003_2

.

.

.

日にちを越え

AM0:30

すっかり元の満月です。

昨日のPM8時頃の月と同じようです。

ただ違うのは、雲がすこしでてきてくっきりしないのと、、、、

月の表面の模様の位置が違うように思います。

Dscn0015

4時間少しの天体ショーでしたが十分楽しむことができました。

満月の月と皆既月食の月とあまりに違う色の月にちょっと驚きです。

寒かったけど。。。。

撮影に苦労したけど。。。。

空って、、、天体って。。。本当に神秘的。

お天気にありがとうです。

.

.

.

我が家の庭にも少し変化が。

クリスマスローズの季節がそろそろ。。。。。

クリスマスローズ、ニゲラのつぼみが。。。。

ぷっくりかわいい~

Dscn0022

.

.

.

この冬一番先に開花したクリスマスローズ。

Dscn0024

.

.

.

大きくなりすぎたミモザの木を。。。昨年バッサリと切ってしまったので、花が咲くか心配していましたが、、、、

何とかほんの少し、、、つぼみをつけてくれました。

でも。。。。

花のつく枝が数本しかないので。。。。

今年は少しさみしいミモザです。

Dscn0027

.

.

.

こぼれ種でさくイオノプシディウム。

毎年同じ鉢の中から。。。かわいい小さなお花を咲かせてくれます。

Dscn0030

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
1月31日。
通勤時の森の中の様子です。
すっかり。。。。雪も融けてきました。
じわじわと溶ける様子が目に見えて感じられます。
Dsc_0158_2
AM9:30頃。
日影と日向の境がはっきり。
Dsc_0155
積もった雪が融けはじめると、氷の粒が目に見えるくらいに大きくなってグラニュー糖のような感じになります。
Dsc_0156
まだまだきれいです~
Dsc_0157

2018年1月30日 (火)

消えてゆく白い世界

1月24日。

家を出て。。。。8時半。

陽が昇り始めて~

圧雪された道を、滑らないように歩いて職場へ向かいます。

凍った場所をよけたり、注意深く歩いたりで、いつもより時間がかかります。

Dscn9831
森に入ると木々の隙間から朝日がさしてきます。
薄暗かった森に一筋の光が差すと、あっという間に。。。。。
Dscn9835
まぶしい世界に~
直に太陽の光が目に刺さります~
Dscn9840
.
.
.
だけど視線を下に落としてみると、光の帯が雪の上をその部分だけきらきらにしてくれます。
Dscn9842
.
.
.
光のあたる部分と影の部分と、、、その境界がはっきり。
倒木に積もった雪は白色を漂白したような白。
Dscn9845
.
.
.
朝日を浴びて~きらきらきらり。。。。
Dscn9849
.
.
.
昨日、きれいな畝を見せてくれた畑は?
Dscn9858
まだまだ全然融けていないように見えます。
雪のダイヤモンド?
きらきらきらり。
Dscn9852
.
.
.
波打つ畝とモーグルコースのようなこぶ。
Dscn9854
.
.
.
完全に融けるのは。。。。
まだまだかな~
畑の作物がちょっと心配!!
Dscn9861
.
.
.
.
.
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
そして。。。。
数日後、1月29日。
だいぶ。。。。白い場所が減少してきた。
森も。。。。
雪の下から、枯れ葉や枯れ枝が姿を現してきて。。。。
Dscn9929
.
.
.
いつもの森を取り戻しつつ。。。。
Dscn9927
.
.
.
こんな雪の融け方。。。。。
雪の一面にぼこぼこ穴。
氷やしずくが落ちてあいた穴かな?
Dscn9926
.
.
.
緑の葉も出てきた。。。。
生きてる。。。
きっと生きてるってことは植物でも。。。
温かいんだ~その部分が先に融けてくる。
Dscn9932
.
.
.
白一色だった波打つ畝とこぶのモーグルコースは、姿を現してきた。
そろそろ。。。。畑も雪どけ終了?
畑の住人さん~太陽いっぱい浴びてください!!
Dscn9933

2018年1月27日 (土)

ホワイトからクリアドロップに~融けてく、雪、雪、雪!

大雪の翌日。

1月23日。

前日とはうって変わって、晴天。

ただ。。。。

冷える。。。。

私、この日は仕事がお昼過ぎからです。ちょっとラッキー。

一番寒い時間は家の中、そして家の中から庭を見ると。。。。

周りの白さと直に当たる日光が当たりまぶしい~

朝、八時過ぎの雪の様子。

あんなに積もっていたウッドデッキ、パーゴラの雪がもうこんなに融けてしまってる~

あっちからも、こっちからもぽたぽた。。。ぽとぽと。。。ぽたりぽたり。。。

いろんなリズムがまじりあって雫の音で音楽会。

Dscn9752
.
.
.
それにしても。。。。
昨日はよく降ったなあ。。。。
おとなりさんのコニファーに積もった雪は。。。。
さながら蔵王のスノーモンスター?
Dscn9759
.
.
.
白かった積雪の白が、太陽に当たると透明な水に変化し。。。
太陽の光にあたるときらきらと輝きます。
Dscn9757
.
.
.
メルティッドスノー?
Dscn9761
.
.
.
氷柱~つららになってる。
積もった雪が固まって、氷と化して。。。
そして融けてクリアドロップ。
Dscn9762
.
.
.
いろんな形になって融け続けます。
1つといって同じ形のものはないですね。
氷を通して太陽を見ると。。。
まぶしいけれど、氷柱がもっともっと魅力的に。
Dscn9765
.
.
.
ちょっと変わった形を見つけると、うきうき。
ちょっと得した気もちになる。
Dscn9782
.
.
.
細かい枝々が伸るミニ薔薇の枝に、少しずつ乗った雪があっちこっちから。。。。
ぽたりぽたり。
Dscn9775
.
.
.
もうこれは雪ではなく小さな氷、クリスタルな集合体。
でも。。。
きれいだな~
Dscn9763
.
.
.
ホワイト、クリスタル、サンシャイン、シェード、クリアドロップ。。。。
白だけの世界の中にもこんなにいろいろなものが見えてる。
Dscn9771
.
.
.
薔薇のアーチからも。。。
小さな雪融けの雫の中に雪景色を映して~
Dscn9797
.
.
.
ぽたりぽたりと。。。。
早いリズムでの水滴。
おっとっと。。。。おちるよ~
Dscn9790
.
落ちた!
う~ん。。。。。
田舎っぺ大将。。。。風大左衛門の涙か!?
(古い!!)
Dscn9791
.
.
.
融け始めた雪は粒が粗く、よく見るとひと粒ひと粒に、それぞれ影ができる。
もう。。。それだけでもきれいで~
Dscn9774
.
.
.
ラナンキュラスについてるのは積もった雪が凍ったもの?
それとも。。。融けた水滴?
やっと。。。陽を浴びることができました。ヨカッタネ!
Dscn9779
.
.
.
葉ボタンの乳白色に雪の白。
Dscn9780
.
.
.
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
.
.
.
午後二時過ぎには仕事へ。
すっかり融けてると思いきや、日影は氷。
この中を。。。。。
靴は登山靴。森を通るし。。。。。
Dscn9802
.
.
.
途中のサッカーコートは真っ白!!でも隣の森に立つ木の影が~
サッカーコートが波打ってるみたいだ。
Dscn9810
.
.
.
これはただのアスファルトに積もった雪がどんどん融け始めている状態。
なぜに、こんなぽこぽこした丸い模様ができるの?
おもしろいなあ~
Dscn9813
.
.
.
森に入った。
積雪量が多いせいか、それほど歩いた足跡がない。
登山靴だから、濡れないし、滑ったりもしないよ。
いつもより。。。。。
ずっとずっと明るいなあ~
Dscn9818
.
.
.
天然のアーチみっつけた。
かわいい~
小鳥がトンネルにして遊ぶかな?
Dscn9819
.
.
.
白い雪面に枯れ枝とその影。
Dscn9825
.
.
.
森を出たところに畑がある。
その畝が規則正しく波打って~
そこにやさしい影を落とす。
Dscn9824
.
.
.
仕事場に着いた。
午前中の名残が見えた~
融けかけの雪だるま~
たくさん遊べたかな?
Dscn9827

2018年1月22日 (月)

雪模様

大雪警報が出ています。

本日、たまたま仕事がお休みで、ラッキーというか。。。。

でも、この日にお仕事してらっしゃる方は本当に大変だと思います。

寒さと、交通の不便ななか、帰宅には十分お気をつけてと願うばかりです。

今、このブログを書いている時点で、この辺では10センチ以上積もっています。

雪が積もり始めて、午後二時頃に雪の降る中ちょっとお散歩してきました。

雪は大変ですが、本質的には好きです。

九州で育ったせいか、雪へのあこがれが小さいときから大きく、そのせいか、雪国や北海道に出かけることが多かった若いころ。

おのずと雪の降る日は出かけたくなります。

まずは。。。。

我が家の庭をちょっと。

寄せ植えの鉢。

白いストックに、白い雪。

重たそうだけど、雪がよく似合ってる気がします。

Dscn9695
.
.
.
ビオラの鉢も、かき氷のようにこんもり。
そのちょっとした隙間に、紫色のビオラの花が、なんだか苦しそうに覗いています。
ちょっとかわいそうだけど、少しの間冬眠状態で我慢しててくださいね~
Dscn9696
.
.
.
麦わら帽子の鉢も。。。。
「こんな寒さと冷たさには縁がない!!」とでも愚痴でも言いたげな~
Dscn9697
.
.
.
オベリスクの上にふわっと積もった雪。
綿あめみたいです。
Dscn9730
.
.
.
すでに鉢植えの薔薇は剪定が終わっているのですが、地植えのつる薔薇は。。。。
まだ、終わっていません。
こうして花が残っています。
高い位置で咲く、つるゴールドバニーの薔薇に雪が積もってしなっているのだけど、
雪んこの藁ぼうしみたいです。
黄色い薔薇が藁ぼうしを着ているみたいです。
逆に寒いって?
Dscn9739
.
.
.
ふわふわの湿った雪なのでその細かさがよくわかります~
雪模様~
Dscn9687
.
.
.
黒い門柱の電気カバーに降りかかる雪がきれいに見えるう。
Dscn9690
,
,
,
金平糖のような~きらきらの形。
Dscn9691
.
.
.
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
.
.
.
まだ雪がそれほど積もっていなかったので、近くの森へ行ってみました。
Dscn9701
.
.
.
ヤツデにも雪模様~
Dscn9704
.
.
.
森の中も雪化粧~
久々だなあ~この景色。
Dscn9705
.
.
.
見上げると真っ白な世界に、繊細な枝の黒が広がっています~
Dscn9706
.
.
.
あらら。。。ぽっか~んと開けた口に雪が入ってくる~
おっとおっとっと~口はちゃんと閉めておこう~
Dscn9710
.
.
.
こんな白銀の世界~
お山の樹氷の白い景色を思い出します~
Dscn9711
.
.
.
まだ。。。
ちょっと気温が高いのかな~
融けたしずくがお先に~
ぽとり?
Dscn9708
.
.
.
森の中で、地面が白いって。。。。。
不思議。
春は緑が多くって。。。秋は落ち葉で茶色いふかふかの道。
そして今は、静かに降り積もるホワイトロード。
Dscn9717
.
.
.
枯れた枝に今にも落ちそうな雪の小さなかたまり。。。。
あ。。。。落ちる。。。。
Dscn9721
.
.
.
森を出ると道に出ます。
住宅街の道に自転車の通った一本腺。
その線を挟んで歩いてみた。
道路に作った雪模様、というより雪に足跡、自転車跡。
トカゲが歩いたあとみたい?
Dscn9724
.
.
.
カーブミラーも、雪のすごさを見せてくれて。。。
こんな中歩いてるのは。。。。だーれもいない!!
自分を入れてぱち!
Dscn9725
この写真を撮った後どんどん雪は降り続き、帰宅の方々への心配がつのります。
そして明日の出勤がもっと心配です。
道路が凍って、歩くのも車も、電車も。。。。
どうなっちゃうんだろう~
それが心配。
私も明日は仕事です。。。。は~
雪景色は好きだけど。。。。。ちょっと憂鬱です。
.
.
.
Dscn9750
午後四時時点でこの積雪です。
ウッドデッキに積もる雪。もう。。。。
20センチちかくありそうです。。。。。
どうぞ皆様、お怪我なさらぬよう。。。。

2018年1月13日 (土)

寒さはミステリアスな使者を~

1月5日。

父ちゃんと鎌倉の鶴ヶ岡八幡さんへ初詣に行ってきました。

お天気が良ければ、江ノ島まで足をのばし富士山と夕陽を見たかったのですが、あいにく、お天気が悪く、曇り空。

今回はお参りだけして帰ってきました。

昨年、家内安全、健康、仕事を無事におこない過ごすことができたことへの感謝と、今年も無事に過ごせうるようおまいりしてきました。

Cb089cc1ce2444a39a868b657e8e9a3b_2
三が日を過ぎていたので、それほど込むということもなく、ゆっくりお参りすることができました。
.
.
.
お昼御飯は、こ寿々というお蕎麦屋さんで、おそばをいただきました。
帰る頃は並んでいませんでしたが、お昼時だったので、入るときは並んで、20分ほど待ってはいることができました。
Dsc_4735_2
.
.
.
お土産にこ寿々さんの名物、わらびもちを買って帰りました。
Dsc_4736_3
寒い日が続いています。
日本海側は積雪が例年以上に多く、大変な思いをしていらっしゃる方も多いということです。
身体を壊さないようにこの冬を越えてほしいと願っています。
.
.
私が住むこのあたりも雪はないにしろ、寒さが厳しく、なかなか布団から出られない日々が続いています。
朝起きたら、車のフロントガラスに。。。。
冬ならではの使者が~
Dscn9682
.
.
.
雪の結晶ではないけれど。。。。
霜の結晶の不思議な模様~
Dscn9675
.
.
.
霜で曇ったガラスに、点々と霜の結晶のような模様が。。。。
よく見れば雪の結晶のお仲間さん?
悪く見ればカビがじわじわ広がってきてるような。。。。
Dscn9678
.
.
.
やっぱり、いいほうの目で眺めてみよう!!
ガラスが霜で曇ってるので、外の景色がぼんやりしていて、それがまたこの結晶の美しさを引き立てるようです~
Dscn9684
冬の寒さは時々こうした思いもよらないプレゼントを持ってきてくれますね~
そんな冬の寒さは嫌いじゃないかもしれないなあ~
寒さの厳しい冬のお山に出かけてみたいなあ。。。。。。

2018年1月12日 (金)

2018*初お出かけは。。。。。鮟鱇鍋

遅ればせながら。。。。。

あけましておめでとうございます。

今年も、、、、

ゆるりゆるりと。。。

ブログも書いていきたいと思います。

年々、アップ数が減少していますが。。。。

何とか続けられるようにがんばります。

.

.

.

新年、一月二日のスーパームーンです。

大きくてきれいでした。

なかなか空を見上げることも少なくなって、日常でも空を見上げることをもっとできたら。。。

いや、今年はもっと見上げる機会を増やそうと思った次第です。

それにしても最初の写真がご来光ではなくて、夜の月というのも変な感じですね。

Dscn9649_2
.
.
.
今年の年末年始は長男夫婦がいてくれたので、にぎやかで楽しかったです。
ささやかなおせち料理を作って、鍋をしたり、お寿司を食べたり~
父ちゃんは頂いた鯛を姿造りにしてくれました。
飾る緑のものがなかったので、ハクサイで。
人参の花も父ちゃん作です。
Dscn9643    
.
.
.
.
1月4日。
長男のお誘いで、北茨城へ鮟鱇鍋(あんこうなべ)を食べに行きました。
鮟鱇鍋は関西に住んでいるころ、時々食べていましたが、関東ではほとんど食べたことがありません。
鍋も楽しみだけど、アンキモ。。。。楽しみです。
この日に都合のついたのは、父ちゃんと、長男、長女と私の4人。
残念ながらお嫁さんは仕事が入ってしまって。。。。
次男は私の実家、九州へ。おじいちゃんおばあちゃん孝行?のため。。。。
同行できず!とても残念!
.
.
予定より早く到着したので、大津港ちかくの北茨城市漁業歴史資料館「よう*そろー」へ。
Dscn9657
.
.
.
常陸大津の御船祭。
五年に一度、この大きな船が街中を左右に揺らしながら、引き進むというものです。
その街並みと船(これは再現でなく本物)を再現しています。
Dsc_4729_2
.
.
.
アンコウについての資料も。
生態やひみつ。調理方法などを教えてくれます。
もっぱら子どもたちは(といっても立派な大人なはず????)
これに興味あり。
アンコウのソファー。口の中が座る場所になっていて。。。
「おかん!!アンコウに捕まった!!食べられそうや!!」
食べられる寸前の状況を表現!!
おもしろい!!
食べる前に食べられてしまっては。。。。。(-ε-)
Dscn9652
.
.
.
私もやっちゃった!!
食べられちゃう!!
F5f29a5a15b34731a849a23db2e2e3d7_4
.
.
.
外にはこんなイカリなどなど。。。。
Dscn9655
.
.
.
次に訪れたのは天心遺跡。
六角堂です。岡倉天心はここから、海を眺め、海の波音に耳を傾け、思索にふけっていたということです。
Dscn9658
.
.
.
じつはこの建物。
東日本大震災で消失したのですが、2012年に再建されたものです。
六角堂から眺める岩礁と海の景色は広大な太平洋が庭の一部になったような景色を作りだすということで、白い灯篭が建てられたらしいです。
Dscn9659
.
.
.
ひと波、ふた波。。。。
そのたびに、違うシーンを生みだします。
見てて飽きません。
Dscn9660
.
.
.
あたたかな茶室でいつまでもこの景色を見ていられる。。。。
これこそ贅沢なひと時~
Dscn9664
.
.
.
Dscn9665
.
.
.
ちょっと、茨城を観光したらいよいよ。。。。
鮟鱇鍋。
アンコウのコースで、前菜、煮つけ、唐揚げ、お刺身盛り合わせ、、アンキモ、雑炊。
もうおなかいっぱいで、食べられないほどでした。
やっぱり。。。アンキモはクリーミーでおいしかったです。
珍味珍味。
9cd7f6664c1d4fe9bde22f768ad46339_3
.
.
.
あんきも。
長女はどうもこれが苦手らしい~
お鍋はぱくついておりましたが。。。。
Dc117ab83fda4d618cf731f51ddd4f9e_2
.
.
.
帰りに平潟漁港へ寄ってみました。
漁港の近くにある岩のトンネル~
こんな景色が漁港の近くで見られます~
Dscn9666
.
.
.
カモメがたくさん並んでいました~
Dscn9672
.
.
.
正月早々、遠出しておいしいもの食べて~
いい年になるといいな~
今度はお嫁さんも一緒に、家族みんなで出かけられるといいなあ~

«ふるさとに帰ろう