無料ブログはココログ

2017年6月22日 (木)

ある梅雨の情景

先日は台風のような豪雨と突風。。。。驚きました。

通勤の森は小枝があちこちに散乱し、その爪痕が残っていました。

さてさて、その豪雨の日ではないのですが、ある雨の日の朝の庭から。通勤の森を時間を通してカメラに納めましたのでそれをアップしたいと思います。

.

.

雨の日、少し早めに家を出て、庭の写真をとることにしました。

薔薇はすっかり終わって、少しの花がかろうじて色を発色してくれている我が家の庭です。

ガクアジサイにたまる雨。

Dscn9747
.
.
.
あじさい、てまりてまりにも。
Dscn9692
.
.
.
裏に地植えにしたふんわりアナベルにも。。。。
これ以上降ったら重くて。。。背が縮んでしまうよ~
Dscn9709
.
.
.
咲き始めのピンクアナベル。まだつぼみ状態なので、雫がたまりやすい?
雨の重みでうつむいて。
Dscn9704
.
.
.
クレマチス、コンフェッティ。
Dscn9691
.
.
.
毎年、梅雨の時期にいつも花の盛りがきます。
Dscn9707
.
.
.
クレマチス、パープレア・プレナ・エレガンス。
Dscn9698
.
.
.
とうに終わったニゲラの種は。。。。
エイリアン。
葉も細かい針のように細くそしてたくさん伸びてる。。。。。
丸い雫と、長い葉の対称的な組み合わせ。
Dscn9700_3
.
.
.
この袋の中にいっぱいの種ができます~
Dscn9702
.
.
.
薔薇の枝に並んだ雫の♪~
Dscn9694
.
.
.
写真を撮り終えたら、仕事に向かいます。
いつもの45分間の道のり。
雨の中、てくてく歩いて。。。。約200メートルほどの森の中。
水たまりを避けて~
でも。。。水たまりのわだちは見て楽しんで~
Dscn9716
.
.
.
傘からは時々流れ落ちる雨の行く末は。。。。
森の緑に潤いを。
Dscn9725
.
.
.
森の中の地味~なお花。(許して!地味だなんてね!)
何の花かな?
葉が雨にぬれて輝いてるね。
Dscn9714
.
.
.
地面に張り付いた蜘蛛の巣にも。。。。。
雨を防いでるのかしら?
Dscn9717_2
.
.
.
森の道もしっとりすぎるほど~
Dscn9719
.
.
.
何年も森を通って通勤していますが、今年初めて見つけた。。。。
テイカカズラ。
上のほうで木に絡みついていました。
高いし、少し遠いので、精いっぱいのズームで~
Dscn9722
.
.
.
緑ばかりの木々に小花がいっぱい。
Dscn9724
.
.
.
Dscn9723
おっと。。。
あまり道草してたら、遅刻してしまいます~
そろそろ、速足で、職場にむかいま~す。

2017年6月16日 (金)

初夏緑色の大室山②  ~満開のトウゴクミツバツツジ~

6月9日。

犬越路を過ぎ、大室山を目指して、ひたすら歩きました。

犬越路からは割合歩きやすい道。

お天気が良ければもっと楽しみながら歩けたかもしれませんが、それでも。。。。

山って、、、、やっぱり苦しいけれど、楽しい。

辛いこともたくさんあるけれど、一歩一歩確実に頂上に近づく実感が周りの景色からも感じていられます。

そして、ここもそれが感じられました。

山容というか、周りの緑の状況が変化してきます。その兆候。。。。。

このバイケイソウ。

丹澤山、蛭ヶ岳、そして檜洞丸。。。。いままで出かけた丹沢の山々。

そこに共通する風景が。。。。。

きっと。。。。頂上は近い!!

.

.

今まで見られなかったトウゴクミツバツツジが見られるようになります。

ただ。。。。もう終わってしまった。。。散ってしまった木々が多く立っています。

きれいに咲いてるトウゴクミツバツツジ。

そして。。。。バイケイソウの花?と間違えそうに花柄が落ちています。

.
.
.
Dscn9639_2
.
.
.
トウゴクミツバツツジって、いろんなところで見ますが、だいたい登山道から離れていて、写真に撮るのは遠くから。。。。ってのが私の場合多いのですが。。。。
今回は、登山道沿いに現れます。
わ~きれい!!
アップで見られるし、写真にも撮れるよ。
Dscn9640
.
.
.
高度を上げるにつれ、満開状態のトウゴクミツバツツジが次々に。
うっとり~
Dscn9641
.
.
.
足元はバイケソウとアザミのとげとげ葉。
緑が鮮やかで、その上に落ちた花柄がアザミの花と間違えるようです。
色も似てるしネ。
この花柄は。。。落ちてそれほど時間がたっていないようです。
Dscn9642
.
.
.
霧のかかった、白い幻想的な中に濃い赤紫色の鮮やかな花々。
Dscn9644
.
.
.
夢の中にいるみたい。
Dscn9645
.
.
.
バイケイソウの海~
そこに架かる木道をリズムよく歩きます。
そしてここを抜けると、西の肩に到着。
そこからは頂上まで5分ほど。
Dscn9646
.
.
.
やった~
大室山、到着です。1587m。
誰もひとはいません。
あれれ。。。。ここ。。。。山梨だっけ?
山梨百名山になってるよ~
Dscn9647
.
.
.
と思ったら、反対側には神奈川県の標識が!!
県境のようです。
1つのお山に山梨と神奈川の標識。これもまたおもしろい。
展望はありませんが、達成感は十分です。
で。。。。おなかがぺこぺこ。
西の肩でお昼にすることに。
Dscn6561
.
.
.
頂上近く。。。。
きゃ~
すっごい!!
大好きサラサドウダン。。。。満開というより。。。。豊作!!
下から覗くと、きんこんかん。。。。。かわいいベル。
Dscn9651
.
.
.
とこから見ても口紅色~
クチベニサラサドウダンって花があるけれど。。。。
これってそれなのかしら~
Dscn9652
.
.
.
見上げると。。。。りんりんりん。。。。あっちからもこっちからも聞こえてきそうな。。。。
見上げて鑑賞していると、いつの間にか首が痛くなるほど~
Dscn9655
.
.
.
足元には、クワガタソウ。
Dscn9656
.
.
お昼は暑くなってきたので、うどんはやめておにぎりです。
靴を脱いでリラックスしようとすると。。。。いたた。。。足がつって。。。。太ももがつって。。。一時はどうなるかと思いました。
これから。。。。苦手な下山。
距離も長いし、膝も心配です。
檜洞丸の時のように、ひざに痛みがきたらどうしよう。
不安を抱えながら。。。。下り始めました。
.
.
.
下りは加入道山経由です。
反対側の道も同じようにトウゴクミツバツツジとバイケイソウ。
Dscn9658
.
.
.
いい具合に伸びたバイケイソウ。
本当にきれいです。
Dscn9659
.
.
.
このトウゴクミツバツツジ。。。。花がびっしり。
そしてまだ。。。。葉が生えていない~?
だから。。。すごく鮮やか。
Dscn9660
.
.
.
このようなものがあると、、、ちょっとドキッとします。↓
ただ。。。。これをたたくトンカチはなくて。。。。
使えない~
でも、これがあることで、熊。。。。ここにもいるんだ!と改めて自覚を持つことができます。注意!注意!
Dscn9662
.
.
.
時々こうして青空が。気持ちも明るく!
この木は葉がないので(何の木かわかりません)空がよく見えます~
Dscn9663
.
.
.
そして。。。。
今まで数か所しか見られなかったヤマツツジが、よく見られるようになってきました。
赤紫色ばかりだったので、この朱色が新鮮です。
陽のあたる場所の花の色、、、日影の花の色。。。。同じ木でも違うな~
Dscn9664
.
.
.
今年初めてのマイヅルソウ。かわいらしい。
とても小ぶりで、、、、写真に撮るのが難しい。
Dscn9665
.
.
.
初夏緑色の道を。。。。
時々日の光を浴びながら歩き進みます。
Dscn9667
.
.
破風口に到着。
風の通り道です。汗ぐっしょりの身体がすーっとします。
そこからの眺めはう~ん。。。雲が多いなあ~
1497603286837_2_3
.
.
登り返しののち、前大室へ到着。
Dscn9669
.
.
.そしてあと少し、加入道山へ向かって。
山深い丹沢ですが、このように道がきれいに整備されています。
Dscn9670
.
.
.
かわいい~
三つ芽。これって何の木?
常緑樹葉苦手で。。。。
でも、新芽の魅力は感じますよ~
Dscn9671
.
.
.
加入道山へ到着。
またまた。。。。景色はありませんが。。。。
ここまで歩いてきた自分にびっくり。
と思う反面。。。ここからが大変だな~
.
.
ここにも。。。きれいな非難小屋がありました。
木のにおいが素敵な新しそうな小屋。
.
テーブルでさわやかな風を浴びながら、コーヒーブレイク。
すると、ひとりの登山者さんが。
避難小屋で一泊して大室山を目指すそうです。
マットや寝袋など背負っていました。
でも。。。。夜寒いだろうなあ~
明日、、、晴れ?
がんばってくださ~い!!
Dscn9672
.
.
.
ヤマモミジに励まされ、足をかばい降りて行きます。
Dscn9674
.
.
.
道は整備されてると思ったら、意外や意外、荒れている道も多くて。。。。
雪のせいか、風のせいか、雨の洪水のせいか、木が倒れていたり土砂が崩れている場所も多く。。。。
こっちから登るのも大変そうでした。
.
.
白石峠に近づくにつれ、その名の通り白い石が多くなります。
大理石がごろごろ。。。。
水の音も聞こえてきました。
耳に気持ちのいい音、目にさわやかな景色。。。。
癒されます。
Dscn9675.
.
.
白石峠からの白石の滝。別名、大理石の滝。
遠くに木と木の間に見えました~
崖際にヤマツツジが咲き、その横を落ちる滝。
残念ながら遠すぎて、木の合間にしか見られず写真に撮ることはできませんでした。
.
.
.
ここから正念場です。
膝は今回痛みはなかったのですが、下りで足先が痛くなって。。。。。
苦しい下山でした。
こんな木道。。。。
落下した木道もあるし。。。。。
ちょっと怖い!
慎重に渡って。。。。。
Dscn9676
.
.
.
川の近くでしばらく休息。
足を休めます。
川を渡ったところに、、、、
一輪だけキンランが~
登りと違う道なので、違った植物が現れるから、目が離せません。
Dscn9679
.
.
.
最後の川を渡って。。。。。
Dscn9681
.
.
林道に出ると。。。。
林道ならではのミラーで記念撮影!!
1497603293691_3_3
.
.
.
林道に咲いていたガクウツギ。
Dscn9682
20分ほどで用木沢へ到着です。
めちゃめちゃ疲れました~
でも。。。。。達成感は半端なかったなあ~
膝痛は奇跡的に全くなくてよかったです。
.
.
最初に大山へ登り、丹沢の一角をかじり。。。。
そこから塔ノ岳、檜洞丸、丹沢山と蛭ヶ岳。。。。今年になって念願の鍋割山。
そして、今回の大室山。
.
とくに昨年、蛭ヶ岳から富士山の方角へ日が沈む時、目の前に大室山が見えました。
なだらかなきれいな形をしていて、、、、その名前を忘れることなくいましたが、まさか今回そのお山へ登るなんて考えもしませんでした。
なので感動もひとしお。
丹沢って、奥深く、それぞれの山々がちゃんとつながってる感じがすごく好きになりました。
力があれば縦走なんてできたらいいなあ~なんて思いますが、身にあった山登りをしなければ危険も伴うので、それなりに続けていきたいです。
こうなったら、、、畦ヶ丸にも行ってみたいな~
.
.
おしまい

2017年6月14日 (水)

初夏緑色の大室山①  ~木々に咲く白い花~

6月9日。

梅雨入り宣言があって、なかなかお山へも行きにくい季節になりました。

この日は雨の予報はなかったので、出かけることに。

場所は丹沢の大室山。

少し、私にとってはハードル高し!!のお山です。

行って帰って来れるかしら。。。。。

なにしろ。。。。今年入って初めての標高差約1000メートル。

う~ん。。。。。心配だ!!

とりあえず、出発。。。。かすかに引き返すという選択も脳裏にかすめながら。。。。。

.

.

車は少しでも標高をかせぐために用木沢出合に駐車。この道は昨年、檜洞丸からの下山コースです。

確か、、、、かなり急登で、長~く感じた記憶があります。

不安な気持ちを持ちつつ出発。

駐車場にはエゴノキの花がゆらゆら~

白い花のスタートです。

Dscn9584
.
.
.
柔らかな流れの川を横目に鉄橋を渡ります。 
Dscn9586
.
.
.
鉄橋に覆いかぶさる。。。。夏色の葉。
丸い葉、少し赤みがかった葉、くっきりとライン(葉脈)の入った葉。。。。何だろう~帰って調べたら。。。。。
フサザクラ?だと思います。
シソの葉のような。
出たばかりの葉は。。。。
新緑という感じはなくなっていますが、汚れもなく美しい~
Dscn9587
.
.
.
透明度の高い川の流れに心奪われ、そして木の梯子を渡ります。
朝日が川の流れに輝いて~
ちょっとまぶしい。
Dscn9589
.
.
.
わ~なんてきれいな流れ~
エメラルドグリーン。
ユーシンブルーを思い出すなあ~
滝の流れが流線を描き、、、、落ちた先はクリアグリーンな滝壺です。
Dscn9591
.
.
1497603269715_2_2
.
.
.
川の流れとは逆行で歩き始めます。斜面に一年ぶりに出会ったギンリョウソウ。
見た感じは目玉おやじだけど、蝋のような白にサファイアのような目?
実は大好きなんです。
腐生植物ってこのギンリョウソウで初めて知りました。
Dscn9593
.
.
.
木に咲く白い花が登場です。
マルバウツギ?
Dscn9595
.
.
.
けっこう登りがきつい!!
梯子階段も数か所。
途中、、、、おなかがすいてきて、カロリーメイトをぱくつきます。
緑の中なのに汗はどんどん出てくるし(湿気が多い~)
こんな急だったかな~
昨年行った檜洞丸の下山時は疲労困憊で、膝の激痛と闘いながら降りてきたので、記憶があまりありません。
何回か休憩、水分をとりながら。。。。
Dscn9597
.
.
.
ようやく最初の目的地、犬越路へ到着です。1060m。
檜洞丸と大室山の分岐になります。
Dscn9599
.
.
.
ここの避難小屋はとてもきれいで過ごしやすそうです。
小屋の近くにウツギ。
Dscn9598
.
.
.
ニシキウツギもちらほら。
Dscn9601
.
.
.
犬越路からの景色。
う~ん。。。。遠くは雲に覆われ、景色は望めないかも。。。。。
それでもこの景色、奥深い丹沢の雰囲気はたっぷりです。
Dscn9602
.
.
.
リュックをとってベンチで数分ごろっと。。。。
自然の中でごろごろ。。。。。なんて気持ちいいんだろう!!
.
.
休息後は未知の山登り。頂上まであと半分!!がんばるぞ~
.
.
.
ここからは比較的歩きやすい道のり。
今まで、ツツジの花の類はほとんど見られなかったけれど。。。。
(シロヤシオはとっくの昔に終わってしまったようだし。ヤマツツジやミツバツツジもほとんど見られなかった)
ここにきて、やっと色の濃い花に出会いました~
ヤマツツジのオレンジがまばゆく~
緑深くなった登山道にきらきら~
Dscn9603
本当はこの辺で富士山が眺められるはずなのですが、この時期。。。。
霧と雲。。。。叶わぬ夢~
ま~難しいだろうとは思っていたけれど。。。。
そこは残念!!
.
.
.
白い花。。。。
犬越道までには白いウツギはたくさん咲いていましたが。。。。
オオカメノキ。
Dscn9606
.
.
.
とくに多かったのがこのカマツカ。
小さなかわいい花がびっしり。
Dscn9607
.
.
.
これから咲くものもあったけど、、、、散ってしまってるものも。。。。
路はこの小さな花びらでいっぱい~
Dscn9608
.
.
.
白い小さなかわいい花。風が吹くと。。。。桜吹雪じゃなくてカマツカ吹雪で降ってくるのが。。。。すごく素敵なんです~
Dscn9617
.
.
.
白い花の木。これもそう。。。。
ヤマボウシ。白のふちが少し赤みがかっておしゃれしています。
Dscn9610
.
.
.
.
わ~い。。。。大好きなつつじ。
サラサドウダン!!
初めて見たときになんて素敵な花だろう!!って感動した花です。
花の先が赤く染まり、アイラインならぬおしゃれラインが目を引きます~
Dscn9620
.
.
.
白い花と言えば五葉ツツジ。。。。シロヤシオ。
すでに終わっていましたが、この葉がまた。。。。きれいなんだな~
緑の花のように。。。。
エッジも赤く染まって。。。。
これもまた。。。。
初夏緑色の風景~
Dscn9622
.
.
.
尾根道なので、このような道が続きます。
霧深い道ですが。。。。時折こうして日がさしてきます。
ん?この道。。。。。檜洞丸の道に似てる~
Dscn9623
.
.
.
クルマムグラ。
木じゃないけど、愛らしい白い花。
そしてこの葉もまたいいな~
六枚の葉が車輪のように広がるところから付いた名前だって。
Dscn9626
.
.
.
ツクバネウツギの道を歩く~
足元に花はあまりないけれど、木の花々が疲れた身体、癒してくれます~
Dscn9629
.
.
.
またまた見つけた。サラサドウダン。大好きなのでついつい何度も写真に撮ってしまいます。
Dscn9631
.
.
.
霧もまた深くなってきた。まだまだ続くか。。。。
頂上はまだかしら~?
父ちゃん元気!!
Dscn9632
.
.
.
あ~笹の道に。。。。。
出てきたバイケイソウの葉。
そろそろ頂上は近いかな。。。。。期待!!
Dscn9633
.
.
.
クワガタソウはとっても小さい花だけど、これだけは。。。。。道沿いによく見られる花でした。
Dscn9636_2
.
.
.
あっというまにバイケイソウとアザミの群落。
Dscn9635
.
.歩くとアザミのとげとげが痛い!
ここまでくれば。。。あと少し~
へろへろだったけど、元気がまた出てきた!!
.
.
初夏緑色の大室山② ~満開のトウゴクミツバツツジ~   へ続く。

2017年6月13日 (火)

薔薇の風景⑩  ~愛らしいミニバラ~

薔薇の風景として今年は写真をアップしてきましたが、この春、一番花のシリーズはこれで最後となりました。

すべてをアップすることができませんでしたが、またそれは来年のお楽しみということで。。。。。(写真で載せられなかった我が家の薔薇たち。。。。ごめんね~)

.

.

今回は小さな鉢の中でも愛らしい花を咲かせてくれるミニバラ。

★ホワイト・ピーチ・オベーションとラブリー・モア

左の鉢がホワイト・ピーチ・オベーション。

サーモンピンクのグラデーション。右の鉢、ラブリー・モアと似ていますが。。。。。

Dscn9242
.
.
ホワイト・ピーチ・オベーションは心もち花が大きくて、しっかり前を向いて咲いてるね。
Dscn9217
.
.
比べてラブリー・モアはうつむいて、下を向いて咲いてる。
Dscn9246
ちょっと見た感じはよく似てます。
.
.
.
.
★グリーン・アイス
白からグリーンヘ色の変化が。
うんうん。。。。今年はよりグリーンがはっきりしてる。
Dscn9568
.
.
白とグリーンと混在。
Dscn9569
.
.
一個だけグリーンになった。
Dscn9571
.
.
.
.
★スノー・シャワー
つぼみはクリーム色、咲ききると真っ白で名前の通り。。。。雪が降り注ぐ。。。。。?
Dscn9582
.
.
たくさん咲かなくても。。。こうして長い枝に小さな花がポツリポツリ。。。。
かわいい~
Dscn9576
.
.
Dscn9563
.
.
.
.
★夢乙女と舞姫
.
.
手前のツリー仕立ての夢乙女。
一面にピンクの小花。咲き続けると色が薄くなるので、全体がピンクのきらきら、、、なかんじで素敵です。
舞姫は父ちゃんが以前母の日にプレゼントしてくれた小さな鉢のミニバラ。柱右に低く咲いてる薔薇です。
Dscn9255
.
.
舞姫とフロックス、クリーム・ブリュレ
Dscn9545
.
.
.
.
★ほほえみ(上段)とリトルウッズ、ピンク(下段)
Dscn9234
.
.
ほほえみ
Dscn9221
.
.
.
.
★スイート・チャリオット
濃い紫のミニバラ。ほんのり香りがします。
オステオスペルマム、マーブレットと。
Dscn9241
.
.
小さくても、、、、ちゃんと薔薇の形してる。
Dscn9238
.
.
使わなくなったチャリンコのかごの中で咲いてるよ!
Dscn9272
.
.
.
.
★テディ・ベア
管理が悪かったからかな~花が少ないなぁ~
この咲き具合の時(ほとんどつぼみ)。形と色が好みです~
Dscn9274
.
.
茶色がかった色がシックだな~
Dscn9276
.
.
.
.
★リトル・ウッズ(ホワイト)
ピンクと白。。。どっちもいいな!!
ブログで知り合ったMちゃんからいただいたもの。
今年も咲いたよ~
Dscn9279
.
.
.
.
★名もないミニバラ
ころんとしたピンクがお気に入り。ニゲラと一緒に。
Dscn9237
.
.
.
薔薇の最盛期は過ぎてしまいましたが、これから二番花が咲き始めたら、その都度アップしたいと思います。
五月の薔薇休暇が終わり六月になって一気に仕事がハード!!
なかなかパソコンさえあけることができなくなって、、、、
それでもがんばって時間作りたいな。
そろそろ、アジサイの季節。我が家の鉢植えアジサイは葉ばかりで花が今年はほとんどありません。そろそろ植え替えかなあ~

2017年6月12日 (月)

薔薇の風景⑨  ~スピリットオブフリーダム・ピエールドロンサール~

すっかり我が家の薔薇も終わってしまって、一番遅咲きなのがこのスピリット・オブ・フリーダム。

ゆっくり見てあげることができます。

そしてピエール・ド・ロンサールは咲き始めから咲き終わりまでが長くて、最後まで楽しむことができます。

というのも、新しいシュートの出が良くて、花が満開になった後にそのシュートからのつぼみが咲き始めるので、長い期間楽しみるというわけです。

どちらも花が大きくて見栄えがするのでうれしい存在です。

★スピリット・オブ・フリーダム

遅咲きなので、さみしくなった庭に再び明るさを取り戻してくれました。

父ちゃん作、パーゴラに絡んでいます。

Dscn9284 .
.
.
花びらが幾重にも重なって、重みでいつも下を向いています。白薔薇はアイスバーグ。
Dscn9285
.
.
咲き始めのころは。。。。
がんばって、がんばって空を見上げて。。。。。
Dscn9286
.
.
雨の中のスピリット・オブ・フリーダム三姉妹。
Dscn9294
.
.
Dscn9264
.
.
.
.
★ピエール・ド・ロンサール
アーチにからんでいるせいで、通りすがりの方がこの薔薇を見て声をかけてくださいます。
我が家の薔薇の一番人気です。
Dscn9280
.
.
枝が太くしっかりしてるので、花が大きくても下を向かずちゃんと前を向いてくれます。
Dscn9281
.
.
ピンクが濃いのがあったり。。。。
白っぽく色が薄いものもあったり。。。。。
Dscn9282
.
.
そろそろ終わりのピエールと八重の柏葉アジサイです。
Dscn9580
.
.
.
.
昨年のこぼれ種から育った白いニゲラ。
今年もたくさん種を落としてね。
Dscn9256
.
.
ほんと。。。。葉も花も不思議な形してる。。。。
Dscn9577
.
.
.
.
クレマチス、踊り場は昨年あまり咲かなかったので、今年、土を変えてみたら、たくさん咲いてくれました。
Dscn9546
.
.
クレマチス、踊り場とフロックス、クリームブリュレ。
Dscn9548
.
.
.
.
昨年咲いたジギタリス。。。。
今年は三株も咲きました。
Dscn9278
.
.
本つにユニークな形だね。
後ろはアンジェラとナエマ。
Dscn9268
.
.
.
.
植えた覚えのないお花が咲きました。
かわいい小さな花がたくさんついています。
もしかしたら。。。。。フィーバーフュー?
薔薇のお友達Aさんが送ってくれた苗の中にこぼれ種が入っていたのかしら。。。。。
すごくかわいい花に感動!!
Dscn9549
.
.
.
.
バイカウツギとオルラヤ。
白と白の組み合わせは、魅力的な、私の好きな組み合わせです。
花の形が全然違うので同じ白でも変化がある~
Dscn9550

2017年6月11日 (日)

薔薇の景色⑧ ~ジュードジオブスキュア・ベビーロマンチカ・ストロベリーアイス~

すでに、薔薇の一番花は終わってしまいました。

庭には数輪の薔薇と。。。。他には一年草やクレマチスの花がちらほらという状態です。

最盛期にご紹介できなかった薔薇をあと三回に分けてアップしたいと思います。

こんなに咲いてたんだなあ~なんて、思いをはせながら~

★ジュード・ジ・オブスキュア

一度はカイガラムシでほぼ全体をおおってしまって、思い切った剪定をしたのですが~

何とか持ち直して今回は昨年より多く花をつけてくれました。

少し遅咲きなので、ほかの薔薇が散り始めて楽しむことができます。

Dscn9185
.
.
.
大ぶりでアプリコットカラーの薔薇がジュードです。
濃いオレンジの小ぶりの薔薇はベビー・ロマンチカ。
Dscn9199
.
.
ふわっふわなやさしい色合いが好き。
Dscn9160
.
.
紫のクレマチスはアフロディーテ・エレガフミナ。
Dscn9158
.
.
みんな横向いて。
Dscn9265
.
.
房になって咲いてくれた!
Dscn9566
.
.
.
.
★ベビー・ロマンチカは同じような感じに見える薔薇ですが。。。。
濃い色で小さいのでかわいらしいかんじ~
幼く、元気なイメージかな?
Dscn9200
.
.
薔薇の名前って。。。うまくつけるよね~
ベビー・ロマンチカ。。。ってとてもよく似合ってる気がするな~
Dscn9210
.
.
ジギタリス、アプリコット色と一緒に。
Dscn9555
.
.
.
.
★クレマチス、アフロディーテ・エレガフミナは。。。。
いつもたくさん花をつけてくれます。
植わってるのは比較的小さな鉢なのに。。。。
とてもありがたいお花です。
Dscn9159
.
.
.
.
★アプリコット系のいろといえば。。。。
大好きなマルク・アントン・シャルポンティエ。
咲くに従って色は薄くなってくるけれど、、、、
これはこれでいいんだな~
バイカウツギと。
Dscn9290
.
.
.
.
★ストロベリー・アイス
ふりふりピンクのグラデーション。
これも。。。。房になって咲いてくれるので、ひと枝でブーケみたいになりますね。
Dscn9230
.
.
白い薔薇はホワイトメイディランド。
Dscn9226
.
.
つぼみはピンク色っぽいのに、咲くと白からピンクへのグラデーションがよくわかります。
Dscn9232
.
.
.
.
ふりふりといえば。。。。。
今年国バラで購入した新苗のリベルラ。
Dscn9562
.
.
ふりふりがたくさんで、バレエのチュチュみたいです。
.Dscn9574
.
.
.
.
.
その他にたくさん咲いてくれた
★マリア・テレジア
Dscn9292
.
.
.
.
濃いラプソディ・イン・ブルーとピンクがかるブルー・フォー・ユー
Dscn9163
.
.
.
.
昨年からのスカビオサも咲きました。
Dscn9236

2017年6月10日 (土)

吹割の滝  ~尾瀬・番外編~

さかのぼること5月27日。

無事、尾瀬からもどり、帰る途中にある、吹割の滝に行ってみようということになりました。

今年は雪が多いため、水の量もさぞかしすごいんじゃないかしら~

と期待を持ってです。

さすがに土曜日~

夕方近くといえども観光客はそれなりに。

山とは違って、幅広い年齢層に、おしゃれな方々もたくさんです。

ついつい。。。。自分の姿が気になって我が身を振り返る感じです。

そんなことを気にしてても仕方ない~

疲れた足をアスファルトの道。。。。一歩一歩降りて行きました。

.

.

.

わ~

やっぱり凄い!!

十数年前に来て以来だけど、ここの滝はスケールが違いますね~

落差!というより幅広い!!

そして目の前で見ることができる~

Dscn6558

.

.

.

その時期によってそばに寄れる位置が違ってきます。
以前はもっと先のほうまでいけましたが、今回はもっと手前までしか行くことができませんでした。(進入禁止の白線を引いてあります)
Dscn9529
.
.
.
落ちていく水しぶき~風によってはシャワーのように降りかかってきます~
Dscn9533
.
.
.
両側から落ちる滝はなかなかお目にかかれません。
Dscn9534
.
.
.
大きなペットボトルのふたを外し。。。。。さかさまにくるくる回して。。。。
落ちていく水。。。。
その巨大版?
Dscn9538
.
.
.
真っ白でなにも見えない~
ズームで!!
.Dscn9535
.
.
.
今年は雪が多かったから水量も多い!!
そう思ったのですが、、、、なにしろ。。。
十数年前の水量の記憶~あやふやで。。。。
・・・・・・・・
きっと多いんだろうなあ~と自分で納得した次第です~
Dscn9539
.
.
.
反対側の岩肌に。。。ニョイスミレ?
壮大な滝の前に可憐な小さな花。いいね~
Dscn9531
.
.
.
咲き始めたのはウツギ?
Dscn9542
.
.
.
尾瀬とはまた違った景色に圧倒されて帰宅しました~
Dscn9543
今回も、思い出深いお出かけとなりました~
.
.
.
~おしまい~

2017年6月 2日 (金)

雪どけの尾瀬ヶ原④  ~ほんのひと時の青空~

5月27日

前日に尾瀬に入りあいにくの霧雨のお天気でした。

この日こそはと思ったのですが。。。。

なかなかお日様とは縁遠い天候が続いています。

見晴の弥四郎小屋から出発した時は濃い霧と小雨。

ところが。。。。。

東電小屋に到着したころから青空が・・・・・

やった!!

これから晴れる!!そんな予感が!!ほら。。。。

Dscn9457
.
.
.
向こうに至仏山が見える。。。。かも!!
Dscn9458
.
.
.
東電小屋の向こうに燧ヶ岳。
あと少しなんだけどな~
Dscn6512
.
.
.
正面には至仏山~もう少しなんだけど~
Dscn9460
.
.
.
お天気の中での水芭蕉も一段と魅力的に。
Dscn9463
.
.
.
小さな木道の橋の上から~

パシャツ!

みんな上向いてるね~
「だって。。。。青空だもん!!」ってね。
Dscn9469
.
.
.
写真ではわかりませんが、流れに任せて花がゆらゆら揺れているの~
それがまたかわいらしくって。。。。。
久しぶりのお天気に水の流れに任せて鼻歌でも?
Dscn9467
.
.
.
こんな苔も。。。。ところどころに水滴溜めてる。。。。
まだ。。。蒸発しないで残ってたんだ。
Dscn9471
.
.
.
いえい~
青空に。。。燧ヶ岳。。。池塘に映るほんの少し。
Dscn9474
.
.
.
至仏山は見えないけど。。。手前の小さな山は見えてきた。低いお山でも雪が残って。
それが映って。。。。
なんてきれいなんでしょ。
Dscn9475
.
.
.
時々、、、、雲からお日様が顔を出すと。。。。世界が一転。明るく。。。。
緑の色も鮮やかに。
そして池塘の水がまぶしく輝く~
Dscn9477
.
.
.
広い空がここに映し出されて。。。。
上を見なくても、、、、ここを見れば空の様子がわかるってものヨ!
Dscn9478
.
.
.
やっぱり。。。。茶色だらけの池塘より。。。。
青い空が映る水のほうが素敵です~
Dscn9479
.
.
.
燧ヶ岳。。。。
サービスサービス。ここまで姿見せてくれた。
Dscn9481
.
.
.
このまま青空続いてほしいな~
水芭蕉絶景スポットまで、、、、維持してちょうだい~
Dscn6526
.
.
.
ぐるりと回ってきました。
お天気はまたまた下降気味。
お昼を食べてる間に、、、ガスってきておまけに風も強くなってきた。
前日の水芭蕉絶景スポットは。。。。。
やっぱり晴れ間なし。残念。
というか。。。。一日でこんなに景色が変わるなんて。。。。。
水が。。。。水が多くなって。。。。水芭蕉がかなり沈んで、見えなくなってる。。。。
Dscn9487
.
.
.これが前日の写真です↓
.Dscn9380_3
.
どうしちゃったの?
昨日の夜。。。いっぱい降ってたからなあ~
Dscn9488
.
ちょっと残念な感じになっていました。
.
.
★すっごく小さなお花はヒメイチゲ
Dscn9490
.
真っ白なしべが素敵!!
Dscn9493
.
.
.★木道沿いに咲くリュウキンカ
Dscn9495
.
.
.
★キクザキイチリンソウ
Dscn6537
.
もうちょっとで咲きそう!
Dscn9498
.
.
.
あ~
またまた。。。。。濃霧。
昨日より。。。。深いかも!
Dscn9501
.
.
.
たくさんの小さな川の集まる場所から、伏流水となって湧き出る場所。
そこは・・・・
こうしてうず潮のようにぐるぐる回っています。
水の量が多いのでわかりやすいです。
Dscn9502_2
.
.
.
水の量が多くて休憩できるベンチにまで水があふれ出ているとこともありました。
雨と、雪解け水。。。。この日は両方が集まっちゃったのかな~
Dscn9504
.
.
.
ショウジョウバカマ三兄弟。
Dscn9507
.
.
.
なが~い残雪氷~
浮島。。。。じゃなくて浮氷。。?かな?
Dscn6548
.
.
.
山の鼻でコーヒーブレークして。。。。
すごい人だらけでびっくり~
老若男女。。。。
帰りは連なって帰るようでした。
登りばかりなので、ちょっとつらかったけど。。。。。
こんな花たちにも出会えたし~
★イワナシ
Dscn9514
.
.
.
★咲ききったショウジョウバカマ
Dscn9515
.
.
.
★エンレイソウ
Dscn9518
.
.
.
上にあがってくると、いいお天気。きれいな青空が~
二日間、これになかなかお目にかかれなかったので、なんか珍しくてうれしくて写真撮っちゃいました。
Dscn9523
.
.
.
無事到着!!
陽の高いうちに戻ってこれた!
ご褒美は花マメソフトクリーム。父ちゃんより大きいソフトだぞう~
Dscn9526
.
.
.
バス乗り場まで、もうひと頑張り。。。。歩いております。
途中でも咲いていたエンレイソウ。隣のは恥ずかしがり屋さんか?
なんたって標高1591mだものね。
Dscn9528
束の間の晴れ間のトレッキング。。。。
お天気には恵まれなかったけど、尾瀬の水芭蕉、そして霧の幻想的な景色はたっぷり堪能できた今回のトレッキングでした。
一泊二日。。。父ちゃんお休み取ってくれてありがとうで~す。

2017年6月 1日 (木)

雪どけの尾瀬ヶ原③  ~真っ白な霧の中を~

5月27日。

弥四郎小屋での目覚め。

昨晩は歩き疲れて7時半に就寝したので疲れもっすっかりとれました。

朝日を楽しみにして早くに起床したのに。。。。。

外は雨!はずれです。

今日も青空が見られない~

でも。。。。ま。そういう時もあるか!!

それにしても寒い!!布団から出るのが嫌だなあ~

廊下のストーブのスイッチがつくと、一気に暖かくなります。

幸せ~

朝食を済ませ。。。。。

小雨になったので朝のお散歩。

小屋の前の湿原の水芭蕉は。。。。

雨を浴びて水滴がいっぱい。そしてこの開ききらない花の状態。。。。

ろうそくみたいだ!!

.
.
Dscn9421
.
.
.
遠くに見える、芽を出し始めた木。
木の芽?雨の雫?
区別がつかないや!
Dscn9422
.
.
.
がんばれ。。。。
春はもうすぐ!!
Dscn9425
.
.
.
昨晩の雨は、かなり降ったのか、水の量が昨日より多い気がする。
なだらかで、それほど勾配もないのに。。。。川の流れは激しくて勢いがいい~
Dscn9428
.
.小屋に戻ってコーヒータイム。
温かいコーヒーは至福のひと時。
小屋の喫茶室から見た景色は幻想的な霧の中の木。
これもまあいいよね。
Dscn9432
.
.
.
ほんと。。。。霧が濃いわあ~
Dscn9434
.
.
.
それでも、この日は東電小屋を回って。。。。
昨日行った水芭蕉の絶景ポイントに立ち寄って。。。。帰ることになりそうです。
深い霧の中を歩き始める。
Dscn9435
.
.
.
遠くは見えないけれど、木道近くははっきり見えます。
あれあれ。。。。
水の中から出てきたのは、怪獣の爪?
いやいや蟹の爪?
同じ水芭蕉の景色でも。。。。いろいろ歩くと、、、いろいろな姿がみられて面白い~
Dscn9436
.
.
.
この先雪深し!!
木道を踏み外すと、、、踏みぬいて、ずぼっと膝まではまってしまいます。
気をつけて歩きましょ。
Dscn9438
.
.
.
Dscn9440
.
.
.
木道を抜けると大きな川がありました。立派な橋がかかっていて、そこから見る川の流れ~
豊富な水の量。流れる音が大きくて、話し声が聞こえない~
Dscn6495
.
.
.
川を渡り、また木道が始まります。
新芽に付いた雫たち。
川の流れにビビってる~
Dscn9443
.
.
.
水芭蕉の群生地に出ました。
ここの花は小さくてこじんまり。。。。かわいらしい。
Dscn9445
.
.
.
父ちゃんいわく。。。。こんな水芭蕉を見ると。。。。
Dscn9446
これに見えてくるって~↓
..
.
Yjimage
うるるとさらら?
.
.
Dscn9447
.
.
.
わ~い。大好きな水滴。
尾瀬の景色がその小さな粒の中に入り込んでる。
Dscn6498
.
.
.
こんな広い景色が、こんな小さな粒の中~
不思議だな!!
Dscn6500
.
.
.
木道と木道の間にザゼンソウを見つけたよ。
これが今回見た唯一のザゼンソウです。
Dscn6502
.
.
.
Dscn9449
.
.
.
水芭蕉がたくさん咲いていると、自然と足も止まり。。。。
カメラのシャッター音が何回も聞こえてきます。
Dscn9450
.
.
.
水芭蕉とコバイケイソウの葉のコラボレーション。
Dscn9451
.
.
.
ぐちゃぐちゃだ。
白い花(正確には苞)がなくなってる~
これは鹿が食べた痕。
ここでも鹿が増えすぎて、水芭蕉があちこちで食べられるという事態になっているようです。
Dscn9452
.
.
.
Dscn9453
.
.
.
この湿原を抜けると東電小屋に到着です。
ここで休憩をとります。
小屋の近くに咲いていたエゾエンゴサク。
Dscn9456
空を見上げるといつの間にか霧が晴れ。。。。
青い空がところどころに見えるようになってきた。
お天気回復?
.
.
.
.
雪どけの尾瀬ヶ原④  ~ほんのひと時の青空~  へ続く

2017年5月31日 (水)

雪どけの尾瀬ヶ原②  ~水芭蕉のささやき~

5月26日
鳩待峠から尾瀬ヶ原に向かって。。。。
そして湿原に出てきました。
相変わらずどんより霧雨のお天気。
ザーザー降りではないのが救いです。
山の鼻を出て、木道をひたすら歩くと。。。。
.
尾瀬ヶ原。水芭蕉の絶景ポイントと呼ばれる場所へ。
Dscn9372_2
.
.
.
ここかな~
少し大きめの川沿いに。。。水芭蕉の花が。。。。
相変わらず山のほうはガスっています。
.Dscn9374
.
.
.
とうとうと流れる豊富な水量の川。
遠くに白樺林。
そして可憐な水芭蕉。
まだ。。。。咲き始めだから、花は少しだけれど。。。。
Dscn9375
.
.
.
遠くに水芭蕉のコロニー。
みんなでなに話してるんだろ。。。。
「今年はなかなか雪融けないなあ。。。。」
「なかなかお日様出てこないねー」
「そんなにくっついて咲くと狭いよ~もう少し離れて」
「ここには鹿くん。。。。来ないといいけどなあ」
なんて。。。。いろいろ想像してしまいます。
Dscn9376
.
.
.
.
至仏山側からやってきて、絶景ポイントに到着です。
ここはポスターにも使われた場所だそうです。
あの白樺の木の下から撮る!
Dscn9377
.
.
.
さっそく父ちゃんはそこから写真を撮ります。
Dscn9379_2
.
.
.
そしてここがそのポイント。
正面に。。。残雪の至仏山がど~んと!!
ないね。。。。(ノд・。)
それに。。。。ボヤーっとくもり空。
青空だったらどんなに素敵かな。。。。。
.Dscn6458
.
.
.
それでも、この蛇行した川沿いに水芭蕉の花がたくさん。
ホント、水が大好きなんだね~
Dscn9380
.
.
.花道。。。。ならぬ。。。。水芭蕉水路。
Dscn9383
.
.
.
水の多さに沈みかけてる花もいる。。。。流されないでね~
Dscn9384
.
.
.
川の両側にちゃんと咲き並ぶ姿。
すてき!!
Dscn9388
.
.
.
少し森のほうへ足を延ばしてみました。
木道はついていますが、雪がまだ覆っていたり、水の量が多く木道が水没していて、、、
人はあまり行っていないようですが。。。。。
Dscn6471
.
.
.
ここは竜宮の川の集まる場所です。
いくつもの小さな川の水がここに集まって流れてきます。↓
四箇所見えます。
Dscn9390
なのに。。。。
ここにたまるばかりで、流れ出る川が見当たりません。
流れてきた川が一旦湿原の下に吸い込まれて、伏流水になって木道の反対側に湧きだしてるんですって。天然のトンネルかな~
.
.
.
こんなに蛇行が激しい~。。。。
なんかね。。。。小人になって水芭蕉の葉に乗って。。。。流れてみたくなるね~
Dscn9391
.
.
.
雪融けのところから咲き始める水芭蕉。。。。
この時期に来ると、それがよくわかりますね。
Dscn9397
.
.
.
この辺りは、、、、
水芭蕉の甘い香りが風に乗って漂います。
Dscn9401
.
.
.
逆さ絵みたいだね。
雪が白い雲で。。。。水芭蕉が上から咲いているみたいに見える。
Dscn9403
.
.
.
竜宮小屋へ到着。
長かったなあ~
でも今夜泊る弥四郎小屋へはまだもう少しあります。
ここで小休止。
Dscn6473
.
.
.
今回初めてのスミレはこの近くに咲いていたオオタチツボスミレかな?
Dscn9405
.
.
.
北海道以来のエゾエンゴサク。
周りの濃い緑のスズランに似た葉はギョウジャニンニクかしら?
Dscn9407
.
.
.
竜宮を出て、また木道を歩いていると、ここにもまたたくさんのワタスゲの花が。
つくしのような黒い穂先から。。。。
少しずつ黄色に変化していくのがわかります。
Dscn9408
.
.
.
そして。。。。のんびり散策しながら来たので、見晴の弥四郎小屋には3時過ぎに到着です。
着いた途端、雨がざんざん降ってきました。
ラッキー。
何とか濡れずに到着。
Dscn6483
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
山小屋はとても快適。
畳の個室。
お風呂も石鹸、シャンプーは使用できませんが、体の芯まで温まるわりと大きなお風呂。
トイレも水洗。
食事もおいしいし、尾瀬の山小屋は過ごしやすいです。
.
.
食事がすんで、外へ出てみると、雨は小ぶりに。
ちょっとお散歩。
池塘に雨のあと。大きいわだちや、小さいわだち。
Dscn9410
.
.
.
正面に、至仏山のふもとがちょっと。
あんな下まで雪が残ってるの。。。。
まだまだ至仏山へは行けないね~
Dscn9411
.
.
.
霧が山の近くをおおい、目に見えるほどに動いています。
生きてるみたい。
Dscn9412
.
.
.
幻想的です。
Dscn9417
.
.
.
そろそろ日が暮れます。
あすは曇りのお天気予報。
明日こそ至仏山、燧ヶ岳がみえるといいな。。。。
濡れた木道が光って。。。。
あすはここを何人の人が歩くのかなあ。。。。。
Dscn9418
.
.
雪どけの尾瀬ヶ原③ ~真っ白な霧の中を~   ②続く。

«雪どけの尾瀬ヶ原①  ~鳩待峠から木道へ~