無料ブログはココログ

2018年4月21日 (土)

黄色のもっこうばら

今年も一番に咲き始めた薔薇はもっこうばら。

白と黄色とありますが、いつも黄色が一番です。

ぽろぽろと咲き始めました。4月16日。

Dscn1254 .
.
.
緑色の流れ落ちる川に花がちらほら。
Dscn1257
.
.
.
今年の剪定は上部にまとまって咲く感じです。
Dscn1263
.
.
.
理想としては。。。緑がいっぱいでその中を天の川のように伸びていく感じが。。。いいかなあ~
こんなかんじ~
Dscn1265
.
.
.
咲き始めがころころとしてかわいい。
Dscn1266
.
.
.
咲ききった、てまりのような房。
Dscn1268
.
.
.
剪定し忘れた数本の長い枝に咲いた花々。
剪定し忘れてよかった♡
ミモザの木からしだれて咲きます。
Dscn1269
.
.
.
満開になりました。4月19日。
Dscn1317
.
.
.
まとまって咲くのもいいけど。。。。
こうしてぽろりと数輪の花がゆらゆら揺れるのもいい。
Dscn1319
.
.
.
太い枝に咲くブーケのような花は。。。。
枝垂れて咲かず、しっかり上を向いて咲く。
Dscn1322
.
.
.
4月20日。早朝。。。。
朝の光を浴びて透き通って咲く黄色もっこう。
Dscn1326
.
.
.
青空に咲く花は陽の光を花全体で浴びて。
Dscn1327
.
.
.
陽のあたる花を後ろから~
花が。。。まぶしそう。
Dscn1329
.
.
.
こちらはまぶしさから逃れた花。
Dscn1330
咲く姿、陽のあたる方向、剪定のし方で。。。。
その姿は本当にいろいろ~
とくに、剪定は、そのやり方で毎年違った姿を見せてくれるので。。。。
咲くまでどんな感じになるか、楽しみでもあります~
ただ。。。。毎年びゅんびゅん出てくるシュートのすごさに苦しんでもいます。
おかげで花がない時期は本当にジャングル状態です。。。。。
白もっこうばらも咲き始め、黄色もっこうとのコラボレーションが見られそうです。
.
.
.
.
フライングしちゃったピエールドロンサール。
二輪だけ、、、、先に咲いてしまいました。
咲き姿もちょっと違います~
どうしちゃったのかな?
ほかの薔薇はまだなのに~
Dscn1341
.
.
.
Dscn1346

2018年4月19日 (木)

クレマチス・ウェッセルトンといろんなネモフィラ

クレマチスのなかで一番に咲くアトラゲネ系のマクロペテラ、ウェッセルトン。

ひらひらした薄紫色の花びらが特徴です。(写真はブルーに見えます)

咲き始め。

Dscn1199
.
.
.
開花中。よく見ると内側の花びらの色が薄い。
Dscn1234
.
.
.
下からのぞいてみる。
Dscn1216
.
.
.
そして最盛期には色がより薄くなります。
Dscn1237
.
.
.
後ろ姿。
Dscn1260
.
.
.
そろそろ終わりに近づきます。
Dscn1259
秋にも、ちょろちょろ咲いてくれます。
小さい鉢なので、植え替えないと来年は花がないかも。。。。
.
.
.
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
.
.
ネモフィラ。
このお花、国営ひたち海浜公園のネモフィラの丘が有名ですね。私も以前、二度ほどおじゃましましたがそれはそれは青が美しく。。。。
空へ通じる丘。(o^-^o)
こんな青いお花ってなかなかないですよね~
.
.
もともとネモフィラは~Nemophila~森を愛するという意味のギリシャ語だそうです。
和名は瑠璃唐草~
なんとなく素敵な名前ですね。
何度か私も庭に植えたことがありますが、今年は種まきをして咲かせてみました。
.
.
ところが。。。。
鉢いっぱいに、花壇いっぱいに咲かせたいという思いが強くて~
直播をして。。。
たくさん芽が出たのに。。。そのまま間引くことをせず咲かせてしまったのです。
大失敗。
込み合って、栄養をとりあって、それぞれお日様を浴びようとどんどん伸びて、徒長してしまってぐちゃぐちゃ咲き。背が高くなりすぎて、ぐにゃっと倒れてあ~あってかんじ!!
花もそんなに多くない~
でも。。。いまさら間引くことができなくなっちゃって、そのまんま。
ま。。。。
今年はそれでいっか!!
次回からもっと考えて植えることにしよっ!!
.
.
ブルーの一般的なネモフィラは正式にはネモフィラ・メンジェシー
ブルーいっぱいに咲くと思ったネモフィラ・メンジェシー
数種類の種が混ざってたみたい。
Dscn1291
.
.
.
白い花、花びらの先にブルーが入る少し大きめの花。
ネモフィラ・メンジェシーが2センチくらい何に対して、これは3センチほど。
大きい!!
名前はネモフィラ・マクラータというそうです。
Dscn1294
.
.
.
つぼみも花びらの先に塗るーがちゃんと入ってる。
Dscn1300
.
.
.
そしてもう一種類。
2センチには満たない1センチちょっとの小さなネモフィラ。
真っ白で黒の斑点がはいります。
これはネモフィラ・スノーストームというそうです。
Dscn1296
.
.
.
なんか。。。かわいい~
この種撮っておいて。。。。来年また咲かせたいなあ~
Dscn1298
1つのネモフィラの種の袋から出てきた三種類の花。ちょっとお得な感じかしら~
でも。。。ごっちゃごちゃに。。。ワイルドに咲いてるから~残念!!
.
.
.
こちらは毎年こぼれ種で今年出てきたネモフィラ、ペニーブラック。
今年最後かなあ~
花が少なくて、元気がないので、大好きなペニーブラック。
来年は新しく迎えたいと考えています。
Dscn1316
.
.
.
.
こちらは雨に日のネモフィラ。
Dscn1303
.
.
.
小さな花にはちゃーんと小さな水滴が。
身分相応の水滴だね。
Dscn1304
.
.
.
Dscn1302
.
.
.
徒長してわっさわさになった、うちんちのネモフィラ。
Dscn1345
我が家のネモフィラはブルーより、グリーンの多いネモフィラでした。

2018年4月17日 (火)

真っ白なミヤマオダマキとアネモネシルベストリス

白い花が好きだなぁ。

白でもいろんな白があって。。。。黄色に近い色、グリーンがかった色、少しピンクを帯びた色。。。。

白こそ限りない、奥深い色~

な~んて勝手に思っちゃったりして。

でも。。。。ほかの色も嫌いではありません。

ピンクも、ブルーも、薄い黄色も、暗い紫も~

。。。。。やっぱり好きです。

だから。。。。いつも庭は統一感がなく~なんか落ち着きがない庭です。

真っ白なミヤマオダマキ。

花期が短くて咲いたらあっという間に散ってしまいますが~

大株になると次々咲いてくれます。

Dscn1203
.
.
.
花びらの先に少しグリーンの入るのがおしゃれ。
Dscn1221
.
.
.
開ききる前は電気スタンドの傘みたいです。
Dscn1155
.
.
.
真っ白なアネモネシルベストリス。
繁殖力が旺盛で。。。
こぼれだねであちこちから出てきます。
そして株も大きくなるので、株分けも可能です。
子供が描く時の一般的なお花の形だけど。。。。
Dscn1152
.
.
.
咲く直前に恥ずかしがるしぐさや。。。。
Dscn1153
.
.
.
陽が落ちると眠そうにする姿。
Dscn1207
.
.
.
白ばっかりじゃ色気がなくて。。。。いやや~
とばかりに後ろ姿はほんのりピンク色。
Dscn1212
そんなアネモネシルベストリスが好きです。
.
.
.
今年のチューリップ。
種類は少ない。
薔薇咲きの白いチューリップ。
Dscn1158
.
.
.
何年か続けて咲き続けるスプリンググリーン。
今年はなんだか変な形?
Dscn1228
.
.
.
これも。。。咲き続けているレディジェーン。
長さがいろいろでかわいい。
Dscn1226
.
.
.
とんがった白いチューリップ。
名前がわからなくなっちゃった。
鋭い花弁がちょっと怖い~?
Dscn1205
.
でも日にちがたつと。。。。
下膨れになって愛嬌が出てきました。
Dscn1245
.
.
.
もこもこ白のチューリップの名はハーバーライト。
Dscn1271
.
.
.
黒紫のチューリップも。。。名前わからなくなっちゃった。
種でまいたネモフィラと。
芽が出て、まびかなかったのでえらいこといなって咲いています。
Dscn1282
.
.
.
白い寄せ植えです。
やっと。。。。
アリッサムに元気が出てきました。
Dscn1218
.
.
.
ラナンキュラスももう終わりかなあ~
Dscn1217
.
.
.
シラーのピンクが咲きました。
Dscn1236
.
.
.
ぞうさんビオラ。
これもそろそろ終わりかなあ~徒長しちゃってる。。。。
Dscn1224
.
.
.
ビオラ、ミルフル。
Dscn1242
モッコウバラも咲き始めました。
薔薇もあちこちでつぼみが膨らんできました。
薔薇の季節ももうすぐです。

2018年4月15日 (日)

早い森の春

4月5日。

久々に仕事帰りに森を散策。

このところ、チャリンコで森を通った時に今年もタチツボスミレ~

咲いたな~なんてのんびり構えていたら、あっという間に終盤に近づいているようで~

これを逃したら、今年は森の春を味わえず終わってしまうかもしれない。。。。

仕事が午前中だったこの日はのんびり森へ道草しなが帰宅です。

あいにくのお天気。雲が多く、時々日が照ってくる感じです。

.

.

まずは、あちこちに咲いているタチツボスミレ。

一番の春の花はいつもはモミジイチゴなのですが、すでに終わってしまいました。

Dscn1177
.
.
.
白いスミレも一か所に集中して咲いています~花びらがまるっこいのがかわいい~
Dscn1197
.
.
.
キランソウは地面にはいつくばって~
Dscn1196
.
.
.
ムラサキケマンも同じ場所にかたまって咲いています。
種を飛ばしているせいかな?
Dscn1160
.
.
.
向こうにも見えるニガイチゴの並んだ白いラインがおもしろい~
Dscn1189
.
.
.
シャガも少しずつ咲き始めました。
なんだか一斉にいろんな花が咲いている感じです。
Dscn1190
.
.
.
クサイチゴも群生して咲きます。
花が意外と大きめで、遠くからでも目立ちます。
Dscn1162
.
.
.
つぼみも緑に包まれた額の中から純白の白い色が見え始めてとてもきれい。。。そしてかわいい~
Dscn1164
.
.
.
黄色い群生はヤマブキ。
Dscn1175
.
.
.
そして。。。
今まで何年も通ってる森なのに気付かなかった。。。。
少し、奥に入ったところに桜の大木が。
桜の大木って言うと横に広がったイメージですが。。。。この桜は縦に大きくというより背が高く。。。。
ほかの低い木々が横に広がり、、、下からではなかなか見えにくいほどの大木です。
Dscn1176
.
.
.
今まで、そうして気付かなかったのか。。。。
大きすぎて見えなかった。。。。
この場所になかなか来ることがなかった。。。。いろんな理由があるけれど。。。。
なんか。。。宝物を見つけたようでうれしかった。
.
.
なぜここに気づいたかって、、、、?風もないのにひらひら。。。常時花びらが舞っているのです。
静寂な森に聞こえるのは。。。
桜のささやき。
ひら。。。。ひらひら。。。。ひらり。。。。
まるで秘密の花園~ではなくて秘密の桜の園。
ほかの広葉樹と一緒に、茶色だった冬の森を新緑とピンクの春に変身させていました。
Dscn1171
.
.
.
その中でも。。。。桜のピンクは本当にきれいです~
舞い散る桜の花びらも。。。。。
Dscn1168
.
.
.
そしてその下にある森の遊歩道は桜道になっていましたよ。
Dscn1172
.
.
.
森の中には一か所だけ、市民の憩いの森公園があります。
ベンチがあって広場があって、、、、お散歩や、遠足のコースにもまります。
広場に植えられた二本の枝垂れ桜が満開でした。
姉妹の枝垂れ桜・・・・・?
Dscn1185
.
.
.
並んでいる二本のうちの一本。
Dscn1180
.
.
.
ソメイヨシノより少しピンクが濃くて、花が小さめ。そして。。。八重。
晴れていたら、青空に映えそうです~
Dscn1183
.
.
.
真っ赤なシャクナゲもきれいに咲いていました。
Dscn1187
いろんな花を見つけた。。。。森と森の広場に咲く桜の様子でした。
それにしても一度にこんなに咲くなんて。。。。
今年の森は花がいっせいに咲き始めた感じで。。。。
いつもとちょっとだけ違うかなあ~と感じた森の春でした。

2018年4月14日 (土)

筋肉痛五人組ミツバ岳参上②  ~花を惜しみながら悪戦苦闘~

4月2日。

筋肉痛のメンバーでのミツバ岳ハイクです。

無事にミツバ岳頂上を制覇して、サプライズのハッピーバースディをしたあと、次のお山、権現岳に向かいます。

Dscn1096_2

たくさんのミツマタが咲く場所から、下って、、、登らなくてはなりません。

一度休憩してからの登りは少しきつく感じます。

それでもまだ。。。。途中に花の咲く場所がところどころに点在するので、気持ちは明るい~

.
.
.
ところどころ。。。
こうしてミツマタの花越しに丹沢湖が見えるのでその景色が目に焼き付いて。。。
この写真ミツマタの向こうに濃い黄色のキブシが見えます。
Dscn1128
.
.
.
斜面を薄黄色に染めて~
Dscn1127
.
.
.
写真ではわかりにくいですが、ミツマタと桜のコラボです。
Dscn1116
.
.
.
思ったより、急登。それにしばらく雨が降っていないせいか、道が乾ききってサラサラの土が歩くたびにボロボロ落ちます。
登りなので、それほど危なくはないのですが、下りは少し危険!!そんな不安がよぎります。
.
.
.
ミツバ岳から約一時間。
なだらかな場所が広がる所へ来ました。
Dscn1117
.
.
.
権現岳。
山頂に到着~やっと。。。やっとって感じでした。1019m
Dscn1119
ここでやっと。。。。昼食です。
持参したおにぎりに温かいお味噌汁~
ゆでたまごや、みかん。。。。そしておいしいおやつをいただいたりしながら、わいわい~むしゃむしゃ~
ここでもほとんど人はいなくて、一グループだけランチをしていました。
.
.
.
さ~下山。
ピストンなので同じ道を下ります。
それが、、、思った通り、急な下りな上、すべるすべるで。。。。
ストックなしでは転んじゃう感じ~
悪戦苦闘の下りになってしまいました。
Dscn1121
.
.
.
真っ白なアセビが咲いていました。
登りでは気付かなかったよ~
Dscn1122
..
.
.
それぞれ、みんな転ばないように、滑らないように自分のペースで降りていきます~
Dscn1124
.
.
.
さ~
丹沢湖が見えるようになると、ミツバ岳まではもうすぐです。
やっと。。。。
ここまでもどってきたよ~
Dscn1126
.
.
.
ミツバ岳のお花の広場に戻ってきました。
ここで、みんなで記念撮影~
ちょうど登ってきた女性グループの方に撮っていただきました。
Dscn1129
.
.
.
こんなたくさんのミツマタはもうここだけ。。。。
名残惜しさで、来るときにも撮ったミツマタを、再度カメラに収めます。
Dscn1133
.
.
.
.
バイバイ~ミツマタ!!
Dscn1135
.
.
.
丹沢湖とミツマタ。
Dscn1139
Dscn1136
.
.
.
1つのお花がとてもかわいい。
中心がオレンジ色~花びらが黄色~花首が白~
同系色が素敵なミツマタの花。
Dscn1137
.
.
.
ここを抜けると。。。。
あとは。。。
色のない殺風景な山道になります~
Dscn1138
.
.
.
杉林の中でぽつぽつよ咲くミツマタが。。。。
今度は最後の別れを告げてくれます。
.
.
.
直線の杉の固い感じと、ミツマタの丸い柔らかな感じが不思議とバランス良くて~
なかなか素敵な景色です。
Dscn1141
.
.
.
春の代表のお花タチツボスミレがところどころで咲いてたよ。
Dscn1143
.
.
.
滑る滑るの中で、、、何とか登山口まで戻ってきました。
みなさんお疲れさまでした。
登りも急斜面で大変だったけど、下りは滑っていつ転ぶかわからないので、身体が緊張していつもの下山とはちょっと違って大変でした。
.
.
道路沿いの滝の横で桜の大木が咲いていました。
Dscn1145
.
.
駐車場の桜もたっぷり午後の日差しを浴びてピンクが濃い気がしました。
.Dscn1148
みなさんお疲れさまでした~
帰りにカフェで本日二度目のケーキセット!!ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
身体とおなか。。。癒されて帰宅となりました。
同行して行ってくれたみなさんありがとう~
そして。。。。。
私たちの名前。。。。「筋肉痛」
その名の通り~
次の日も、また次の日も筋肉痛に悩まされたのでありました。
やっぱりこの名前。。。。カッコ悪いけど変えられないか~・・・

2018年4月13日 (金)

筋肉痛五人組ミツバ岳参上① ~ミツマタの中でサプライズ~

4月2日。

久々の筋肉痛登山部。(登山部というほど登山してませんが~( ´艸`)プププ)

昨年の11月以来です。

今回はミツマタが美しいミツバ岳へのフラワーハイク?です。

丹沢湖からへの登りになります。

駐車場、何か所かあるのですが、一か所が狭く数台しか止められません。

おまけにこの季節はミツマタ目当てにたくさんの方が登るお山。

みんなで平日に休みをとって4月2日の月曜日となったわけです。

さすがに平日の早朝。

どの駐車場も1台止まっているかいないか。。。ガラガラです。

一番近い駐車場に止めることができました。

ここへ来るまで。。。。

丹沢湖の周りは桜が満開~

なんてきれいなんでしょ。

道路沿いや、駐車場、丹沢湖周辺にはたくさんの桜が~

ここを通るときはいつも緑!!ってイメージなのですが、今回は明るくふわふわピンクです。

Dscn1070
.
.
.
ユーシンブルー(現在は通行止めで行くことができません)へ行くときの拠点になるこの丹沢湖。
水がきれい~
Dscn1071
.
.
.
止めた駐車場のわきにも桜です。
桜越しに見る丹沢湖もいいかんじ。
Dscn1074
.
.
.
数分歩くと登山口。
さ~ここから出発です。
いきなり急登が始まるので、ゆっくりゆっくり。
私が一番のろいので皆さんがそれに合わせてくれます。
Dscn1075
.
.
.
この鳥は?
虫を見つけて食べてるのか~?新芽を食べてるのか~?
静かな山道に、小鳥のさえずりは、いつもより、より響いて大きく聞こえます。
目立ちたがり屋さんかな?
Dscn1076
.
.
.
広葉樹林帯から始まり~
急登をじぐざぐじぐざぐ~
Dscn1078
.
.
.
そして。。。
針葉樹林帯へ~たくさんの杉がまっすぐ並んで~
そのなかにぽつりぽつり。。。。
「いらっしゃい~ようこそ~」
とでも言いたげに、丸いかわいらしい花をつけたミツマタの木が。
朝日のスポットライトを浴びて~
Dscn1079
.
.
.
つづら折りの急登をぜいぜい言いながら登るうちに、みつまたの木も少しずつ増えてきます。
登山道わきにも。
日当たりの悪い中咲いてるからか、時期が少し遅いのか~
花の色が少し薄く感じられました。
Dscn1083
.
.
.
遠くからみつミツマタもかわいいけれど、近くで見るのもいいものです。
それに。。。いい香りがします。紫ハートのMちゃん。。。。
あまりにいい香りに思わず口をあけてぱくっ!!?
Mちゃん、香りは鼻で嗅ぐものであって。。。。口ではわからないよ~!!!
Dscn1085
.
.
.
この後も、ぽんぽんミツマタが急登の疲れを癒してくれます。
Dscn1086
.
.
.
針葉樹林帯と広葉樹林帯の境にやってきました。
ここからは日がたっぷり当たって。。。。
明るい。でも。。。。暑い!!
Dscn1088
広葉樹林帯は全くミツマタの花がなくなって~
あれれ。。。。
花なくなっちゃったよ~
.
.
.
そして、、、山頂直前~
ミツマタの群生地~
あの暗い杉林からの。。。。別天地。
Dscn1090
.
.
.
写真を撮りまくる筋肉痛メンバーです。
Dscn1091
.
.
.
ふわふわ、黄色~
春はピンクや白が多い中~
黄色ってあまりないよね~
ロウバイとか。。。キブシとか。。。アブラチャンとか。。。。マンサクとか。。。くらい?
あれ。。。結構あるな!!
Dscn1093
.
.
.
ミツマタ越しに丹沢湖。
Dscn1094
.
.
.
どこをとってもふわふわな黄色。
Dscn1095
.
.
.
ミツマタは。。。花が咲く枝が必ず三つに分かれてるからそう言うんだって。
そして1つ1つの花が~小さくてそれが手毬みたいになってる。
下から見ると黄色だけど花首が長くて。。。。
後ろは白い色。
だから見上げると黄色く見えて、
見下ろすと白に見える。。。
Dscn1096
.
.
.
斜面に咲くとそのどちらも楽しめる。
Dscn1098
.
.
.
はいっ!!頂上です。
834.5m。
標高差は600mほどです。
1523183125734
.
.
時間が早いので、ランチには~まだまだ。。。。。
というわけでコーヒーブレイク。
ただのコーヒーブレイクではありません~
この日は筋肉痛の最年少、Nちゃんの誕生日イブ。
内緒で、このミツマタのお花の中で誕生日を祝おうと~サプライズを計画していたのです。
Nちゃんはいつも車を出して、現地まで運転してくれます。
ワゴンなので5人余裕で、とてもありがたい仲間です。
お礼も兼ねてハッピーバースデイ。
ただほかに登山客がいればそれほど大騒ぎはできません。
運のいいことに、山頂のお花の広場にはだれもいませんでした。
ラッキー。
「みんな用意はいい?」
「いいよいいよ」
なにも知らないNちゃんも。。。
コーヒーを飲むカップの用意ができた。。。という意味で、「いいよ、いいよ~」
と答えています。
(本当はクラッカーの用意はいい~?とみなで確かめあっていたのに(*^m^))
持っていった散らからないクラッカーで~パンパンパン!!!
ふふ!!Nちゃんの驚いた顔~
「Nちゃん、お誕生日おめでとう~」
Nちゃんには誕生日特性メガネと花嫁のようなベール~
今日の主役ですものね~
.
.
どんな反応をするか?!
照れちゃって、恥ずかしがってそんなものつけないかなあ~なんてちょっと心配していましたが。。。。。
ハイ!!このとおりです。
ミツマタのなかでハイテンションのNちゃん!!
.1523277161382
.
.
.
にっこにこの○○歳の笑顔です~見せられないのが残念ですが~
1523183189407
.
.
.
Nちゃんを囲んで記念写真~
誰もいないので、写真はかわりばんこで撮りあいます。
Dscn1106 .
.
.
.
そしてなくてはならない、、、、誕生ケーキです。
普通の生クリームケーキは、ぐちゃぐちゃになったら困るので、ケーキ屋さんで、パウンドケーキを予約して~
1523183224510
.
.
.
ろうそくを消すNちゃん!!
Dscn1108
.
.
.
温かいコーヒーで~カンパイ!!
皆でお祝いしながら頂きました。
Dscn1109
.
.
.
楽しいひと時を過ごして~
時間も早いので、権現岳に向かうことにしました。
残念ながら、この日は富士山が見えなくて~
またもや、筋肉痛は富士山にふられててしまいました。
Dscn1112
.
.
筋肉痛五人組ミツバ岳参上② ~花を惜しみながら悪戦苦闘~
に続く

2018年4月10日 (火)

宿河原の桜風景

3月31日土曜日。

長男夫婦が住む川崎。

近くに隠れた名所があるということで、二人がお花見に誘ってくれました。

前日は千鳥ヶ淵にお花見に行って、今度は宿河原。

桜づいてるな~

父ちゃんはきっと、桜を見ながら飲むのを楽しみにしてるし。。。

電車で行くことに。

駅まで迎えに来てくれた長男。

そこから家に寄り、歩いて川沿いまで。

前日、シートを敷いて場所取りまでしてくれていたとか。

そして、なんと。。。。長男のパートナーの❤ちゃん。朝早くからお弁当を作ってくれてたみたいで~

すっごいごちそうです。

これを見ただけで。。。。じ~ん!!

呼んでくれただけでなく、こんなごちそうまで~

お仕事もしてるのに疲れただろうな~頑張ったんだな~と思うとありがたくてうるうる。

何より二人が仲良しなのでうれしい限り。

出し巻き卵だけは長男が作ったというところで、それもまたうれしい。

もちろんの味も最高でしたよ。

1522510464658
.
.
.
そして、桜はそろそろ終わりかけ~
満開をちょっとすぎたくらいで、常時、はらはらと桜の花びらが落ちてきます。
それでも桜の花はいっぱい。
Dsc_5523
.
.
.
満員というわけではないけれど、川沿いにはたくさんのお花見客。
お弁当を食べたり飲んだり。。。若いママ友グループ、家族連れ、老夫婦、外国人の方まで~
美しい花を求めて集まるのは老若男女、世界を問わずみんな同じなんだな~
にぎやかなお花見もいいものです。
そしてその場でゆっくり食事をしながら楽しむのもいいものです。
Dscn0998
.
.
.
川幅がそれほどないので両側からの桜の花がせまっています。
Dscn0997
.
.
.
こぼれ桜からひらひら~
何度も、コップやお皿に花びらのお客さんがやってきます。 間違って食べてしまいそうです。
そして花筏に。。。。
Dscn0999
.
.
.
見上げると青空に薄ピンクのソメイヨシノ。
桜は別名、夢見草というらしいですよ~
Dscn1023
.
.
.
川面に花筏そして。。。桜影。
Dscn1001
.
.
.
枝のもとで、静かに留まるてまりのような桜。
形を変えながら流れていく小さな小さな花びらは、とどまることを知らず。。。。
ゆっくりと流れていきます。
静と動のバランスの良い桜風景です。
Dscn1009
.
.
.
鈴なりに咲く桜。
花の中心が赤くなっているので、そろそろ。。。この桜も散り始めますね。
Dscn1005
.
.
.
ママ友グループさんが記念写真。
楽しい雰囲気が伝わってきます。
Dscn1012
.
.
.
我が家も同じように桜の下で手を振って。。。
途中から次男も参加。全部で5人です。
Dscn1014
.
.
.
川も小さくて、川面に近いので千鳥ヶ淵や、昨年行った恩田川の桜とはまた違った良さがあります。
Dscn1018
.
.
.
こんな姿も。。。。流れる花びらの影が下に映って一緒に流れていきます~
ぽこぽこした黒い影がかわいすぎる。。。。
Dscn1021
,
,
,
淀みにたまる花びらのピンクが。。。。
Dscn1027
.
.
.
.
グラデーションになって広がってます。
Dscn1031
.
.
.
そんな花筏を眺めにやってきたのかなあ|
シラサギくん。
Dscn1029_2
.
.
.
川縁に咲くムラサキハナナ
Dscn1032
.
.
.
同じく川縁のふきの葉にもお客様。
Dscn1034
.
.
.
川沿いをお散歩しながら、高架下までやってきました。
JR南武線です。
この高架下、しゃがんで通らないと通れないほど低いのですヨ。
Dscn1035
.
.
.
その高架下の川に自分の姿を映してみた。
Dscn1036
.
.
.
枝垂れ桜も咲いていました。
Dscn1044
.
.
.
てまりのように咲く桜が私は一番好きです。
Dscn1047
.
.
.
次男がおもしろがって撮った写真~
撮られるのをいやがる私。
Dscn1052_2
とてもきれいで桜を満喫した一日でした。
長男夫婦に感謝です~

2018年4月 9日 (月)

千鳥ヶ淵の桜②  ~桜色の水面を進む~

3月30日。

長女と父ちゃんと3人で千鳥ヶ淵までお花見です。

お堀の周辺を散策。

桜は満開、散り始めのものも。

初めての千鳥ヶ淵の桜に満足。。。。

でもやっぱり。。。ボートに乗って見てみたい。。。。

とくに花筏の中を進んでみたい~ということで、ボートに乗ることに決定!

長蛇の列。

待つのは苦手だけど~

桜を見ながら待つならそれほど苦にならない?

1時間ほど。。。。並びました。

料金は30分、ボート一艘800円。

お手ごろ値段です。3人で800円だものね。

.

.

若者(長女)が張り切ってボートを漕ぎます。

何しろ初めての体験上手く漕げるか心配でしたが、意外にうまい!!

ボート乗り場ではたくさんのボートが出発できすあたふたしている場面が見られましたが、長女はすす~っと抜け出し~

「やっぱり。。。花筏でしょ~」

ピンクに染まった水面に向かって漕ぎだしました。

Dscn0964
.
.
.
あっという間に到着です。あんなに込んでいた乗り場近くのボートも、ここまで来ると少なくて~
Dscn0965
.
.
.
水面ぎりぎりに咲く桜と、花筏と、水面に映る桜~
そして。。。。桜吹雪~
Dscn0968
.
.
.
花筏の水面にお客様は~
きらきらさせてくれるお日様でした~
Dscn0972
.
.
.
わ~一面ピンク色~
「きれい~すっごい~」の連続。
思わず漕ぐ手を止め、見入ってしまいます~
Dsc_5494
.
.
.
少し櫂を動かすと桜の花びらがくるくる回りながら~
マーブリングをしているみたいです。
Dsc_5496
.
.
.
.
ずっと。。。。ここにいたいね~
Dscpdc_0003_burst20180330160513770_
.
.
.
ひとかき。。。
そこに桜の轍~
こんなの見たことない。。。。ホント、今だけ今だけの景色が広がります。
Dscn0967
.
.
.
上を見上げると、風が吹くたびにまだまだ花びらが舞い落ちます。
Dscn0974
.
.
.
もっともっと。。。。この水面は桜のピンクで広がっていくのね~
Dscn0975
.
.
.
あんなにたくさんのボートもここまではなかなか来ないみたいで、ゆっくりできました。
そろそろ。。。桜の下を進みながらもどることにします。
Dsc_5497
.
.
.
みなさん桜の下がやっぱりお好みのようで。。。。
水面から見上げる桜を楽しんでおられました。
Dscn0983
.
.
.
さ~戻ってきたよ。
長女よ~お疲れ様です~
後日。。。。やっぱり長女は筋肉痛になったそうです。
Dsc_5506
.
.
.
帰りに靖国神社へ寄って帰ってきました。
Dscn0990
.
.
.
日が暮れはじめ、あんなに暖かった野に、寒くなってきました。
Dsc_5511
.
.
.
東京お花見~きれいだった。
初めてのボートからの桜も追なみですがすごくよかったです~
Dscn0994
.
.
.
*写真は2台のカメラとスマホの3種類で撮っています。
    桜の色合いが濃かったり、薄かったりするのはそのためです。
     そして写真はソフト加工やシャープ加工を施してあります。

2018年4月 8日 (日)

千鳥ヶ淵の桜①  ~お堀の周辺散歩~

3月30日。

長女と父ちゃんと3人で東京へお花見。

わざわざ、東京までお花見に行くなんて初めてです~

いつも近場で満足していましたが、少し冒険。

必ずといっていいほどこの時期、桜情報でテレビに登場する千鳥ヶ淵。

実際はどんなだろう~

わくわく~

地下鉄、半蔵門駅で下車。

ちょうど昼時。

そして腹ごしらえ~

東京周辺のランチはどこへ行ったらいいか全くわかりません。

お茶漬けのお店があったのでそこでランチ。

鯛茶漬け頂きました。

小さいお店だったけど、お客さんはほとんどいっぱい。

特に女性の一人のお客さんが多かったです。

だしが濃くておいしかったなあ~

Dscn0918
.
.
.
おなかが落ち着くと千鳥ヶ淵に向かって~Go!!
おうおう~
桜。。。。満開。。。。。?ちょっと過ぎ。。。かな?
Dsc_5529
.
.
.
でも場所によってはまだまだ満開のところもあります。
ソメイヨシノがほとんどですが~
その中で濃い色の枝垂れ桜があると目を引きます。
花も小さくて八重で、かわいらしい~
Dscn0928
.
.
.
太陽に透かして見ると柔らかな薄ピンクに。
バックのソメイヨシノと青い空とやさしい雰囲気がいいなあ~
Dscn0927
.
.
.
真っ青な空と一枝一枝に咲く桜。
私と桜と空だけ~
この小さな空間は今私だけのもの~
だれにも邪魔されない空間~
Dscn0923
.
.
.
何しろ人がいっぱいです。
撮影スポットは順番待ちのような感じ~
そのひとつ。。。。
菜の花と桜と東京のビル群のコラボレーション。
お堀にうっすら菜の花の黄色が映っています~
ほんわか春です。
Dscn0925
.
.
.
いいな。。。。❤
Dscn0929
.
.
.
風情のある街灯と枝垂れ桜~
Dscn0930
.
.
.
斜面の菜の花と桜咲く場所にやってきました。
先ほど遠くから写真を撮ったその場所です。
Dscn0934
.
.
.
桜の木の後ろから。。。。。
Dscn0935
.
.
.
ここも。。。東京らしい場所ですね~
お堀をつき抜ける高速道路。
不思議な光景です。
高速道路を通りながら桜見てんのかな~?
気をつけてね~
春だからお引越しも多いよね~0123!!どこまで行くかな~
Dscn0936
.
.
.
ここら辺の桜、半分くらい散ってるね~と思い、何気くお堀を覗きます。
わ~
花筏だわあ~素敵~
Dscn0937
.
.
.
お堀の水面に花びらがゆらゆら泳ぐ。
それを見つめる桜の木。
そのうち、、、仲間がたくさん降りてくよ。
Dscn0941
.
.
.
姥桜と。。。散る直前の桜?
Dsc_5478
.
.
.
桜の花びら浮かぶ水面。この時期だけ表情を変える。
その楽しみを分かち合うことができるのは。。。。
やっぱり。。。ボートに乗らなきゃね~
いいなあ~
Dscn0948
.
.
.
東京タワーが見えた。これは東京でしか見られない桜風景だね。
Dscn0952
.
.
.
お堀の水面に桜が迫る~
あと何年か後には着水するんじゃないかい?
Dscn0954
.
.
.
ボート楽しそうだな~
あそこから見る風景はどんなかな~乗ってみたいなあ~
ということで長蛇の列につくことに。。。
何しろ若い漕ぎ手がいるものね~
待ち時間長いかもだけど。。。。
Let`s  Go!!
Dscn0959
.
.
*写真は2台のカメラとスマホの3種類で撮っています。
    桜の色合いが濃かったり、薄かったりするのはそのためです。
     そして写真はソフト加工やシャープ加工を施してあります。
.
.
.
千鳥ヶ淵の桜②  ~桜色の水面を進む~に続く。

2018年4月 7日 (土)

春まだ遠い榛名山②  ~日が暮れる前に榛名富士~

3月24日。

榛名山、掃部ヶ岳を下山。

とりあえず榛名湖畔のおみやげ屋さんで登山バッチを購入。

そのあと、榛名富士に登る予定だったのですが、長女の行きたかった榛名神社へ。

先に行かなければ間に合わないかもしれない~ということで、先に榛名神社へ向かいました。

榛名湖畔、掃部ヶ岳とほとんど人にも会わず~土曜日だというのに静かな時を過ごしていたのですが~

さすがに榛名神社は人がたくさん~

立派な本殿の後方は大きな磐(御姿岩)ゆっくり参拝すれば奥が深そうです。

Dsc_5438_2

ただ、今回はまだ榛名富士への登頂が残っているので、手を合わせて参拝をし、再度榛名湖畔へ向かいます。

おっと。。。。長女は御朱印をちゃんと頂いてきましたよ。

.

.

榛名富士の登山口へ到着。

そこで、なんとトラブル。

掃部ヶ岳ではどんどん先を行き、さすが若者!!と脚力を発揮していた長女。

何と、頭が痛い!!と榛名富士を断念。

車で休むことになりました~

父ちゃんと私ふたり。そろそろ日が落ちてきそうな中、出発です。

それほど標高差がないので(約300m)、簡単に考えていましたが~~~~~

Dscn0875
.
.
.
遠くから見る榛名富士は雪もそれほど目立たず、落葉樹が茂る比較的登りやすいお山だと思っていたのですが~
Dscn0876
何しろ雪が~
雪が意外と深く。。。。こう配がきつい!!
凍ってるわけだはないけれど、歩きにくく。。。
滑らないように気をつけて。。。。
四苦八苦。
.
.
.
こんな倒木があって。。。下ばかり気をとられるとゴツン!!
危ない危ない!!
Dscn0877
.
.
.
待ってくれい~
へろへろな私。
Dsc_5443
.
.
.
どんなに歩いても、雪が踏み固められるだけで~
地面などはこれっぽっちも見えてきません~
雪、雪、雪です。
Dscn0878
.
.
やっとの思いで、頂上に到着!!
榛名富士山神社です。
日が暮れるまでには何とか下山できそうかな~
手を合わせて、無事に登れたことに感謝。
.
.
.
Dscn0886
.
.
.
頂上から~
手前、二ツ岳と、飛び出した相馬山。
Dscn0880
.
.
ゴンドラ乗り場まで降りてみることに。。。。
鳥居をくぐると~
.Dscn0884
.
.
.
あれ~
ここが山頂?
榛名富士山頂。1391m。
Dscn0883
.
.
.
ゴンドラ駅には最後の乗客が2組ほど待っていました。
最終のゴンドラが出ると一気に日が暮れていくような~
寒さも襲ってきます。何しろ風が冷たい!!
それでもここでカフェタイムは外せません~
コーヒーとセブンのフィナンシェ。
片隅の風のないところで一服です。
外輪山の小さな山々があちこちでぼこぼこ立っています。
ごめんなさい、名前がよくわかりません。
Dsc_5446
.
.
.
もうゴンドラは行ってしまって静かな駅です。
榛名湖も日暮れ色をしています。
Dsc_5447
.
.
.
山々を縫うような道路が一望できて、なかなか面白い景色です。
まだまだ白い~
冬山のようだなあ。。。。
Dsc_5448
.
.
.
下山します。
日も低くなり、湖を見るとまぶしく感じます。
げげ~雪の急斜面の下山は~
ちょっと冷や冷やするなあ。。。。
Dscn0887
.
.
.
帰りはずっと湖を見ながら~
Dscn0889
.
.
.
倒木の木の隙間から父ちゃん見えた!!
Dscn0892
.
.
.
わ~どんどん陽が落ちてく~
掃部ヶ岳方面に~
もしかしたら、、、ダイヤモンド掃部が見られるかも~
なんて言ってたけど。。。。
Dscn0893
.
.
.
残念、雲がたくさんあってダメでした。
でも。。。。
湖がピンク色にちょっとだけ輝いてきれいでした。
Dscn0894
太陽は雲の中に入って行きました。
そして駐車場に到着~
疲れたなあ~
長女は車でぐっすり。ZZZ...
頭痛も何とか治ったようで。。。。
帰ります。
.
.
.
帰りに寄ろうと行っていた梅まつり会場~
もう日が暮れてしまっていて、誰もいません。
カメラのシャッタースピードも遅くなってきました。
雨も少し降ってきました。
写真に撮るにはぎりぎりだなあ~
それでも。。。。きれい!!
梅まつりは観光客を呼ぶためでしょうか。。。
会場には鑑賞用の梅や河津桜が植えてありました。
濃い赤、濃いピンク、薄い桃色、そして白~
Dscn0898
.
.
.
展望台があって。。。。上から見下ろすとなかなか素敵です。
Dscn0899
.
.
.
河津桜の向こう側に梅畑。
Dscn0902
.
.
.
河津桜のピンクは濃い色で華やかですね。
Dscn0904
.
.
.
河津桜のトンネルができています。
誰もいないので独り占め~
Dscn0907
帰りは市街地に出るまで、これでもか、これでもか。。。。
っていうほどの梅畑。
梅林というより梅畑。
真っ白なふわふわの中を申し訳なさそうに道が通ってる感じで、本当に素敵でした。
またゆっくり梅だけでも楽しみに来てみたいところです。
.
.
晩御飯に王将で餃子と天津飯あといろいろ。。。
食べて帰りました。
山登った後のご飯はおいしい~
.
.
おしまい

«春まだ遠い榛名山① ~逆さ榛名富士から掃部ヶ岳~