無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月26日 (火)

トキンバラとモッコウバラ

2016年4月26日 (火)

トキンバラとモッコウバラ

トキンバラがいっぱい咲きました。

苗を頂いて数年。こんなに咲いたのは初めてです。

ふわふわ、もさもさ真っ白な小さな薔薇が連なって咲きます。

Dscn6862

真っ白だけど少しグリーンがかっています。
Dscn6865

モロッコナズナと。
Dscn6890

そして二鉢を並べて置いてみた。
Dscn7006

蕾はまん丸でこんなにかわいい。
Dscn6737

チューリップのアンジェリケも遅咲きで、やっと咲き始めました。
Dscn6869

ネモフィラのブルーとアンジェリケのピンクが華やか。
Dscn6871

チューリップに見えない八重のアンジェリケ。
Dscn6872



モロッコナズナはピンクファンファンとして店頭に出ています。
Dscn6880



そして、、、

モッコウバラ。

咲き始めたかな~と思ったらあっという間にこんなに開花しました。

黄色が少し早く、白は負けじと?後をおって咲いています。
Dscn7008

空に流れる天の川みたいです。
Dscn7009

白のモッコウバラは小さいけれど、ちゃんと薔薇の形を成しています。
Dscn6877



ビオラがこんなにこんもりとなりました。
Dscn6870



ペニーブラック(ネモフィラ)とアリッサム
Dscn6874



頂いた球根から、グラジオラス、トリスティス・コンコロール。
Dscn6876



つるゴールドバニーの一番花。
Dscn6878



ピンクの西洋オダマキも咲き始めました。
Dscn6879

真っ白のミヤマオダマキ。
Dscn7004



フランネルフラワーと薔薇の新緑。
Dscn7007



エスコルチア、ミニチュア・サンデュ
Dscn6857

ブログのお友達のAさんから頂いた、ラナンキュラスゴールドコイン。

花を見たらラナンキュラスなんだけど、とても小さなかわいい花。

その苗がたくさんの小花をつけてくれます。

ラナンキュラスの黄色も珍しいですよね。down

Dscn7010

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

仕事帰りに。。。。

森の中、シラユキゲシの群生。
Dscn6756

そして。。。今年も森の中でキンランを見つけました。

新緑の中に鮮やか黄色が存在感を示します。
Dscn6891

いつまでも、こうして春の訪れを咲かせてくれますように。。。。。
Dscn6900


Dscn6903

こうしてよく見ると。。。。

やっぱり。。。蘭。

小さいお花なんだけど、細かい模様もちゃんとあります。
Dscn6906

この花が終ると森も、、、一気に花が少なくなり、うっそうと茂った暗い森になります。

でも、、、夏はその日陰が貴重で、、、涼しさを与えてくれます。

大切な大切な森の存在です。

今年もかわいい小さな花々。。。。春をありがとう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)

初、はつ、初めての塔ノ岳② ~行者岳から塔ノ岳・霧の中の下山~

2016年4月24日 (日)

初、はつ、初めての塔ノ岳② ~行者岳から塔ノ岳・霧の中の下山~

4月9日土曜日。

なかなか塔ノ岳は遠い。。。遠ノ岳になっていますが、それでも、、、一歩一歩前へ進みます。

行者岳から一気に岩場を下ります。かなりの急こう配。

鎖なくしては降りられません。

ほぼ。。垂直。(大げさ?)

ストックはしまいます。

Dscn6653

足も疲れて、「わお~!」って感じなんですけれど、案外こんなのはアスレチックぽくって嫌いじゃない。

ただ。。。危険が伴うので、遊び半分な気持ちでは行けません。
Dscn6654

岩と岩との間から、地味~な箒のような小さな花が風に揺れて。。。

下の方には注意を払って下りている父ちゃんの姿が。。。。
Dscn6657

一方、長男はあっという間に先に進み。。。。

遠くから長男のカメラが、私たちの姿をとらえています。
Dsc_0361

ありんこと言うか。。。まるで。。。。ダニ?

遠くに三ノ塔?
Dsc_0362

だんだん降りていきます。

それにしても長男のカメラ、ダニのような私たちを写していますね。

Dsc_0367

崖のような鎖場が終わったかと思ったら。。。次は痩せ尾根。

山と山をつなぐわずかな梯子のような道。

この梯子道だけが頼りな道。

ここまで来た!

恐る恐る渡る。

Dscn6658

そしてまた。。。鎖場。
Dscn6659

岩だらけの道に緑の小さな芽が。

多肉植物のようなかわいいい緑が。。。ほっとさせます。
Dscn6660


そしてその崖のような道から斜面を登る長男を撮ってみた。

赤いダニ?長男。。。。あそこまで離されてしまったよ。


Dscn6662

そして、

政治郎ノ頭に到着。あと1.9キロかあ~

Dscn6664

道の途中で見つけた小さな小さなブルーな花。

なんだろう。。。。?

リンドウにしては小さいし、花びらが割れている。。。。

色が薄くて葉に特徴が。。。。

葉は薔薇のようで。。。。おしゃれなかんじ。

帰って調べたら。。。。

コケリンドウ。

1センチに満たない。。。0.7~8ミリくらいかしら。。。。

めっちゃかわいいし。。。。
Dscn5364

そして、よく目を凝らさなければ見逃してしまいそう。。。

初めて出会う花でした。

ちょっとテンションあがるね。
Dscn6671

そして木ノ又小屋へ到着。

ここで休憩。

あまりに疲れた様子の私に対して、父ちゃん。。。

ここで引き返す?聞かれたけど。。。

ここまで来て引き返すなんて、、、

できないできない!!

きっと、体調とあまりに遅い時間との闘いを心配したのかもしれませんね。
Dscn5366

ここからは。。。もうあと少し。。。。

幾山も越してきたきたけれど。。。

ここまで来れた!!

あれれ。。。。

霧が。。。ガスが出てきたよ。
Dscn6672

そして。。。霧の中。。。やっとの思いで到着です。やりました。初塔ノ岳、登頂!!1491M。

というか。。。

頂上は満員。

こんなに人がいる頂上は初めてです。

長男を探すのに、、、、時間がかかってしまった。
Dscn6674

それにしても何も見えません。

あれ~れ~
Dscn5371

長男をやっと見つけて。。。記念写真。

ジャ~ンプ!!
Dscn6676

お昼にいつもの通り、、、おうどんを食べて腹ごしらえ。

お腹が空いていたので、、、、

寒かったので、、、、おいしかったな~

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

頂上景色は全然だったけど、ここまで来るのに素晴らしい稜線歩き。

長男が先に歩いて進んでくれたがために、その様子が遠くから見えたり、、、

歩いてきた道が見えたり。。。

街並みが見えたり、

山々が折り重なるように見えたり。。。。

最後まで見通せなかった霧の塔ノ岳が少しずつ近づくのを体感したり。。。

もう最高の山歩きになりました。

今まで。。。

何処へ行っても富士山が見えるかどうかで、よかった!!なんて単純に思ってきたけど。。。。感動ってそんな単純なものでもないんだなあ~って感じました。

富士山は全く見えなかったけど。。。。それさえ忘れるくらいでした。

ここに何度も来たくなる気持ち。。。少しだけわかった気がしました。

。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

さ~

これから来た道を帰ります。

また。。。アップダウンの繰り返し。。。。

気持ちは少し下降気味。

でも。。。。帰るしかない。

そして。。。もう。。。展望はありません。霧の中の道を帰っていきます。

遠くが見えないので、足元を見ながら。。。。

早速。キクザキイチゲ、藤色を見つけた。

Dscn6681

幻想的な道を。。。。
Dscn6683

キクザキイチゲ、白も見つけたよ。
Dscn6685

と。。。

この辺で、膝に違和感。

やばい!!いつものひざ痛。ここへきてやってきた。

まだまだ先が長いのに。。。

そこからは足を引きずり、向きを変えながら。。。痛みを我慢して。。。歩き続けます。

霧で先が見えないから。。。

返ってよかったかもしれない~

痩せ尾根に戻ってきた。梯子道です。

Dscn6687

このわずかなくだりにも容赦なく痛みが襲います。

Dscn5372

逆に登りは。。。。

息切れするけれど、足は大丈夫。

さっき必死に降りた崖、鎖場を登ります。
Dscn6691

何とか三ノ塔まで戻ってきた。

霧で寒かったので、ここでコーヒータイム。

避難小屋でお湯を沸かして休憩。

まだまだ先は長い!!

もう。。。ほかの登山客はとっくに下山してる時間なので、人はほとんどいません。
Dscn5378

避難小屋が。。。とてもありがたかった!!ありがと!!

Caxdw1hs

霧が太陽を隠し、気持ちも暗くなってきます。真っ暗になるまでに帰れるかしら。。。。

足を引きずり。。。

そして。歩みもどんどん遅くなる。。。。

霧で覆ったかすかな太陽が悲しく見えます。
Dscn6693

お~い!!

もう少し、私たちを照らしてくれ~
Dscn6694

ね・・・・

月じゃないんだからさあ~。。。。。weep
Dscn5382

すみれを見つけた。

ホッと一息。
Dscn6696

みんなあっち向いてるね。

ますます。。。悲しくなってくるよ~
Dscn5384

馬酔木の道も通り過ぎ。

さよなら~
Dscn6702

最後に幻想的な大山が見えた。

大山の鉄塔も。。。。

Dscn6704

そして沈黙の中。。。。暗くなりはじめた駐車場(菩提峠)に到着。

なんとか、、、、完歩できた。。。。

膝は最悪潮。平地でも歩けないくらいになっていました。

でも。。。こんなつらい思いをしたのに、また行きたくなる塔ノ岳でした。

今度は山小屋一泊したいなあ~

膝は次の日は全くどうもなく、、、一体なぜ?

ということで今接骨院に通ってるという状態です。

早くよくなりますように~

| | コメント (10) |

2016年4月20日 (水)

初、はつ、初めての塔ノ岳① ~菩提峠から行者岳~

2016年4月20日 (水)

初、はつ、初めての塔ノ岳① ~菩提峠から行者岳~

いつか行ってみたいと思っていた塔ノ岳。

関東で人気の尾根歩きが出来るお山です。

私にとっては難関のお山。ここへ行くには同じ丹沢方面、鍋割山に行ってから。。。と思っていましたが。。。。

突然その時がやってきました。

4月9日(土)

父ちゃんと長男の3人です。

ここは景色のいい表尾根を歩くしかない!!ということで菩提峠からのピストンを選択。

普通はヤビツ峠からなのですが、

何しろ私は歩くのがめちゃめちゃのろい!

呪いではありませんヨ。遅いという意味で。。。

ま~

呪われてるほど遅い!と言えば、その漢字が当たってる気もしますが。。。。

ヤビツより少し登った菩提峠に車を止め出発です。

少しでも歩く距離が短い方がいいという父ちゃんの心遣い?

いや~

どきどきです。長い距離。。。歩けるかしら。。。。

膝の痛みは来ないといいけど。。。。

ここからどのくらい歩き続けののかしら。。。。

度重なるアップダウン。

不安を抱えながら。。。。。

準備をして菩提峠出発です。

午前7時過ぎ登り始めました。

最初は樹林帯。

道は歩きやすいけれど、結構な急坂が続きます。

Dsc_0340

まだまだ、景色はないけれど。。。

歩くごとに高度があがっていき、うれしい気がします。
Dsc_0348

やはり。。。若者は早い!!最初は待って歩いてくれていたけれど、

待ちきれずにどんどん上がってく。

でもそれはそれで、、、私はかまわない。

ただ。。。長男はイライラしてるかしらん?

Dscn5336

父ちゃんはいつものように、私に合わせて後ろから歩いたり、前を先導したり。。。。

いつもすまないね。。。。

Dscn6604

途中、日本武尊の足跡を祭ってあるところです。

Cacsft6l


いきなり。。。。

たわわに実った。。。ではなくて咲いた馬酔木が。

真っ白でかわいい。

こんなくらい樹林帯の中でもこんなに咲くんだな!!

Dscn6610

馬酔木の花に朝露がぽろりん。

Cao0es3r




そして一時間半。

(普通の人は一時間くらい)

眺望の開けた場所に出ました。

わお~気持ちいい~

秦野の街並み~見える~

でも空は雲が多いなあ~
Dscn6612

ここも。。。

馬酔木がたくさんだあ~

山が折り重なって見えるけど。。。。

大好きな景色だけど。。。。

どこがどこだかさっぱり。。。。???

Dscn6615

写真ではわかりにくいですが。。。

斜面にところどころ白く彩られたところがあり、

茶色い山なんだけど、、、、春なんだな~って感じます。
Dscn6617

景色を眺めながら、歩きやすい道。

Dscn6618_2

こんな苔の倒木もみつけて。。。。

長男「かわいいな~」
Dscn6620

二ノ塔に到着。標高1130m。

塔って名がつくだけで、感慨深く感じます。

やって来たんだな~

ってね。

Dscn6621

ここからはアップダウンの繰り返し。。。。

目指す塔ノ岳ははるか雲の中。

遠いな!!

でも、、、そんなことは考えない!!

それより、、、、今から歩く道が先まで見えるってすごく気持ちがアップしてきます。
Dscn6622

次の目的は三ノ塔。

あの先かあ~
Dscn6623

もうすぐ三ノ塔だと思うとルンルン気分?

Cahqt7u5

三ノ塔に到着。標高1205m。

広くて。。。。そして眺望も素晴らしい~
Dscn6624

遠くまで見えるって。。。こんな気持ちいい~

Dscn6625
残念ながら富士山は見えません。

それでも、、この景色をず~っと見ながら歩けるのは今までにない山歩き。

Dscn6627



完全に塔ノ岳は雲の中だった。

長男「おーい!!今から行くぞ~」

長男も初めての塔ノ岳なんです。
Dscn6630

木道が多いとは聞いていましたが、本当によく整備された道です。

まだ葉のない木々のトンネルを歩く。

こんな道ばかりだったらいいけど。。。。
Dscn6633

まだまだ。。。。先が長い。

その分、長い道のりのあいだじゅう、景色が楽しめるんだなあ~
Dscn6634


それにしても・・・・

私の歩きは遅すぎる。

もう。。。。30ほどの登山者に抜かれたか。。。。

後ろに人がいると。。。どうも、譲るタイミングが気になって後ろばかり振り返ってしまいます。





途中見えるのは鳥尾山かな~

今度はあそこ目指してだナ!

Dscn6635





右手に小さなお地蔵さんが立っています。

ここからは左折して下っていきます。

せっかく登ったけど。。。。

遠くに、丹沢三峰。三つ子のような並んだ山がなんか。。。

かわいく見える。

「山」って漢字にも見えるね。

本間の頭は。。。。

長男の友人に本間君って方がいて、

長男にすっごく受けてた。。。。

Dscn6636





山の尾根沿いに細い道が見えます。

そして赤いありんこは。。。。人だ!!ちっちゃ。

Dscn6638





おじぞうさんに無事を祈って、別れを告げて下ります。
Dscn6639

あ~

階段かあ~膝。。。。怖いなあ~
Dscn6640

Calwzihs

こんな木製の階段も。。。。
Dscn6641

おまけに鎖場?


Dscn6642_2

だんだん。。。。

鳥尾山が近づいてきた。
Dsc_0359



岩だらけの道に一つふきのとう。

ホッとします。

Dscn6643

そして鳥尾山に到着。1136m。

鳥尾山荘の後ろから三ノ塔を振り返る。
Dscn6645

馬酔木のトンネルくぐってね~
Dscn6646

このあたりは優しい小路。

馬酔木の花を見ながら、、、、息切れもなく。
Dscn6647


そして行者岳に到着。

Dscn6652




ここからあと2.3キロ。

そして標高は1170m。

初、はつ、初めての塔ノ岳② ~行者岳から塔ノ岳・霧の中の下山~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

春がいっぱい

2016年4月17日 (日)

春がいっぱい

我が家にも春。。。。やってきましたよ。

いろんな色を目にするようになって、庭に出るのがとても楽しみです。

薔薇の蕾もどんどん膨らんで。。。。

緑の葉もとてもきれいです。

このままの葉が続けばいいのに。。。。。

ベロニカオックスフォードブルー

ブルーの小花がいっぱいです。

Dscn6590

原種系のチューリップ・リトルビューティ。二度目の春を迎えました。

小さなかわいい。。。。おやゆび姫がいそうなチューリップです。
Dscn6591

シラー・カンパヌラータ

ピンクとブルーと白もあるようですが、我が家のはピンク。

3,4年ほど前に植えたのですが、今年の花つきが一番かな?


Dscn6856

下を向いて咲く小さな花。

Dscn6708

ハボタンの花がいっぱいに咲きました。

菜の花と似ていますが、、、

色が薄くて、ちょっと咲き具合が違うかな?

アブラナ科アブラナ属なので似ているのは当然ですね。
Dscn6721_2

門の前に小さな花壇。

何時も白系に花を植えるコーナーです。

しろのラナンキュラス、チューリップ、ビオラにパンジー。アリッサム。

白のストックはもう衰えてしまったみたい。

黑いネモフィラは。こぼれダネで出てたのを移植したものです。

Dscn6853

チューリップはスノークリスタル。

フリンジ咲きで、白にグリーンが入るかわいらしい花です。

Dscn6724

二色咲きのチューリップ、レムズフェボリットとオステオスペルマム・ファニー。
Dscn6726

種からのネモフィラ。

咲き始めの風車みたいな形が好きだな!
Dscn6734

今にも咲きそうな、つるゴールドバニー。

薔薇一番乗りかしらん?
Dscn6741

昨年購入したアトラゲネ系、クレマチス・マクロペテラ・ウェッセルトン。

昨年買ったときは花がたくさんだったけど、今年は少し。

その代りに花が。。。。大きいなあ~

Dscn6745
ひらひらの花びら~

Dscn6709

チューリップ・スプリンググリーン。後ろはアジュガとクリスマスローズ。
Dscn6750

そのアジュガ。

一株がどんどん広がって~日陰でも元気に咲きます。
Dscn6846

すっかり。。。。チューリップの鉢植えレディージェーンは終わってしまったけど、地植えのものは今が満開です。
Dscn6849

八重の西洋オダマキ、ホワイト・バロー。

清楚でやわらかい感じがドレスのようです。
Dscn6850

アネモネ・シルベストリス
Dscn6855

クレマチスのつるもどんどん伸びて。。。。誘引が遅くなってしまうと大変です。

でも、、、うれしい作業です。

今年は山アジサイの花芽もぼちぼちついていて楽しみがたくさんで~す。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

さよなら。。。さくら

2016年4月16日 (土)

さよなら。。。さくら

熊本の地震災害、心からお見舞い申し上げます。

私の実家も大分で、かなり頻繁な揺れがあったと聞いています。

眠れない夜を過ごしたそうです。

おかげさまで家族、親せきに被害はなかったのですが、被害のあった方々には、地震活動が早く収束し、普通の生活に戻れるように願っています。

自然災害は本当に恐ろしいです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

もうすでに桜は終わってしまいました。

今年は青空の桜はほとんど見られませんでしたが、仕事の行き帰りでほんのちょっとだけ見ることが出来ました。

また来年、、、、

青空の桜にお目にかかれますように。。。。

そんな思いで、少しの間桜と過ごしてきました。

4/6午前、仕事に行く途中。

森の入り口には桜の木があります。散り始めていましたが、まだまだきれいに咲いていました。

ひらひら落ちてくるはなびらに、ほろ酔い気分で歩いてきました。

Dscn6570

4/6午後

仕事から帰宅途中、神社の桜です。

見上げると青い空に桜色。
Dscn6572

神社の桜は樹齢も長いようで大木です。
Dscn6575

さくらがてまりのように丸く咲く姿に魅かれます。
Dscn6577

今にも手が届きそうで手を伸ばしてみるけれど。。。

やっぱり手が届かない。

近くてちょっと遠い存在。
Dscn6581



帰りに。。。。また森の入り口で。。

少し雲が出てきた。それでもやわらか色の空とさくらの薄桃色がよく似合う。

Dscn6582

緑ばかりの中の桜は本当に心洗われる気がします。

Dscn6584

4/7 午前、通勤途中。

次の日。。。。前日の青空のさくらは雨色のさくらになった。

もうすぐ散る予感の涙かな~

Dscn6592

雨と一緒に落ちる花びら。

残った花びらは。。。。覚悟をしたようでちょっとさみしそう。。。悲しそう。。。。
Dscn6597

4/13 午後

森に出た。

曇り。

クサイチゴ?の花が満開。いっぱい。

初めて見つけた場所。

わ~い・秘密の花園だぁ~
Dscn6729

森の入り口のさくらはすっかり葉桜。

その名残のさくらロード。
Dscn6758

上を見上げてみると。。。あ~

まだ。。。さくら。。。がんばってる!!

枯れ枝の茶、若葉のきみどり。がんばるさくら色。そしてうす水色の空。
Dscn6762

森の中。。。。

タチツボスミレの藤色がいっぱいな中。。。白いすみれが何株か。。。

シロバナタチツボスミレか。。。な。。。。
Dscn6764

キランソウ。

本当はもっと紫色なんだけど、カメラで撮るとこんな青くなる。。。

どうして自然なままの色がでないのかなあ。。。。
Dscn6767

ヘビイチゴ?ミツバツチグリ?

ヘビイチゴかなあ~

黄色の花が鮮やか。。。。
Dscn6770



次にこの森の入った時には。。。。さくらの花は翌年に咲く準備で忙しそうでした。

葉が茂り、陽を浴びて。。。。

そして色づきまた散る。。。そんなサイクルで。。。また来年会おうネ。

さよなら。。。今年のさくら。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

さ・く・ら と す・み・れ

2016年4月 7日 (木)

さ・く・ら と す・み・れ

桜満開!って聞こえてくると。。。。

心がうきうき。

他の方のブログでも、、、

桜のレポートがアップされ、、、本当に日本人は桜が大好きなんだなあ~と改めて感じます。

桜の名所って、たっくさんありますね。

私も、、、名所へ!出かけようか~って心の中にはあるのですがなかなか行動に移せません。

どうも人ごみが苦手で、、、、

テレビで見てもすごい人人人。。。。

私は近くの桜でいっかな~

静かに眺めるのがいいかな~

ゆっくり見るのがいいかな~

そう思いながら、、、ぶらりと出かけました。

4月4日。月曜日。

前日は朝は雨でしたが次第にやみ、青空はなかなか望めなかったかれど、花見にはまずまずの日曜日でした。

月曜日、この日も青空はなし、、、

でも暖かく、歩くにはいいかんじ?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

まず。。。

ちかくの会社に植えられた桜。

ありふれた普通の桜だし、まだまだ、植えられて日が浅い、数年の桜。

ここが素敵なのは。。。。

会社の建物の壁が黒。。。。ってことで。桜の花がとてもきれいに見えるのです。

屏風に書かれた桜のようで。。。。

Dscn6443

樹齢の浅い桜だけれど、若々しくていいよ~




Dscn6445


Dscn6447

街路樹の桜。

風が吹くと、、、はらはらと落ちてくる花弁がきれいです。
Dscn6491

前日夜の雨の影響でここの桜はかなり散っていました。

地面がピンク色に染まっています。
Dscn6493
水たまりに映るさくら。

逆さ桜?

Dscn6495
日曜日にお花見したファミリーも多かったのでしょうが。。。。

この日は。。。ところどころの親子連れが遊んだり、スマホで写真を撮ったり。。。。の~んびり。

やっぱり。。。こんなのんびりのお花見が私にはあってるな~

Dscn6501

かなり散った後がありましたが、まだまだ大丈夫。
Dscn6504

遠くに見えるぼわ~っとした風景もいいな!
Dscn6507

蕾と開花した桜といっしょ~
Dscn6509

レンギョウの花に落ちた桜の花びら。。。。

「重いよ~でもまあ。。。。ちょっとこのままでもいいかな。。。。」
Dscn6513

歩きながら、風がそよそよ吹くと、、、はなびらがふわりと落ちてきます。

それが至福のひと時。

はなびらを独り占めして歩けます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ウォーキングコースにできた水たまりに桜が映って。

落ちた花びらがポイント。
Dscn6514

花弁の表面張力?

Dscn6519

おもしろい。。。。

水たまりに映った桜の木と落下した花びらは同じ場所なのに、ピントを合わせるもので違った水たまりの風景が見えてきます。

落ちた花びらはピンボケですが、それもまたおもしろい。
Dscn6520



地面には椿の花と桜の花びらの共演。

ベンチも桜の花びらでちょっと座るのがもったいない。
Dscn6526

空が曇って白いので、、、桜色があまり目立ちませんが、これはこれで綺麗なんです。
Dscn6527




赤いのはもみじの花かな?こんなかわいかったんだ。
Dscn6531

桜の名所に出かけなくても、こうして楽しめる桜。

やっぱり出かけてよかったな~

公園で桜を楽しんだ後、

近くの森へ。

桜は春の代名詞。

視野も広くて、身体全体で春を感じることのできる桜。

一方、すみれも春の訪れを感じる花。

地面すれすれに咲く小さな花は、決して派手ではないけれど、あちこちの森で見ることが出来ます。

通勤の時、すみれがぽつぽつ咲いていたので、一面に咲く森へ(ちょっと大げさかな?)出かけてみました。

わ~

咲いてる咲いてる~

あっちこっち。。。薄紫色のタチツボスミレ。

かわいい春がここにもいっぱい。

まだまだ木々は新緑の芽を出したばかり。

この時期のスミレは本当にうれしい色合いを見せてくれます。
Dscn6540

すみれは種をたくさん飛ばすから、、、、

毎年増えている気がします。。。。

Dscn6546

にょきっと立ってるのはマムシグサ。

ユニークな姿は地味な色ながら目立ちます。

遠くに見える木の幹に巻きついたように見えるのは以前

なにこれ珍百景にもでた藤の枝。
Dscn6549

木々に周りにすみれが咲き乱れています。
Dscn6553

そんな花景色に混じって、小さな春のリンドウ。フデリンドウもあっちこっちで咲いています。

すみれのようにまとまって、咲き乱れるほどではありませんが。。。

注意深く見ると、結構咲いているのがわかります。
Dscn6542

これもうれしい春。
Dscn6565

もっともっと小さい紫の花。キランソウ。

土筆の坊やと一緒に。

坊やと言っても、キランソウから見ると、、、、、

大きなお兄さん。
Dscn6561

シロバナタンポポ。

Dscn6557

ニホンタンポポ。

西洋タンポポが増える中、ニホンタンポポが咲くこの森。

大切にしたいですね。

ちなみに、花びらの下にあるそうほうへん(総包片)が反り返らないというのが特徴です。
Dscn6559


ムラサキケマン。

Dscn6554

お天気はいまいちでしたが、桜とすみれ春を感じたお散歩でした。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)

雫でにぎやかに~

2016年4月 5日 (火)

雫でにぎやかに~

4月3日。

雨が降ってた。

庭の花や葉にもたくさん降りそそいで。。。。

ちょっと大きく育った薔薇の葉に。。。

何度も何度も降っては。。。落ちてく透明な真珠~

Dscn6448

柏葉アジサイの葉にも。。。
Dscn6449

薔薇の赤い新葉にも。。。
Dscn6461

木香薔薇の花芽にも。。。。
Dscn6459

ネモフィラの蕾にも。。。。
Dscn6456
咲き始めたブルーのネモフィラ。

雫がまんべんなく模様のようにくっついてる。

Dscn6487

上品に咲いた水仙のタリア。

Dscn6454

タリアの後ろ姿。
Dscn6485

白いシクラメンに留まる雨雨。。。。。雨。
Dscn6451

花かんざし。

かんざしで飾ってあげるはずが。。。

雨粒の雫で飾られちゃったかな?
Dscn6458

薄い水色のムスカリがお気に入りです。
Dscn6462

オステオスペルマム ファニー

Dscn6463

プリムラ  ビクトリア
Dscn6465

小ぶりなビオラ
Dscn6466

クルシアナシンシア。down原種チューリップ

朱色と黄色のバイカラー。
Dscn6468

開花前のレディージェーン。down

上のクルシアナシンシアとは同じ原種系ですが。。。

こっちはピンクと白のバイカラー。

これが咲くと春が来たなあって感じるチューリップの一つです。

Dscn6470

時間がたって開花したレディージェーン。

Dscn6484

クリスマスローズ、今にも消えそうなラインが入る。。。糸ピコ。
Dscn6489

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

この日、恒例の全日本体操選手権、観戦に行って来ました。

内村航平選手の応援。

これを見に行かなければ春は始まらない!!

と、その前に、、、、

以前から行きたかった、表参道のbills(パンケーキのおいしいお店)へ行って来ました。

前回挑戦したのですが、あまりの行列にリタイア。

今回は時間に余裕をもって。。。

それでも30分以上は待って並んだかな~

外国の方の多さにびっくり。日本人かな~と思ったら、中国語だったり。。。

ちょっと世界が違うなあ~なんてね。

それでも、、、

やっと順番が来たときはわくわく。。。。

スクランブルエッグをシェア。

Dscn6472

たまごがふわっふわ。

バターたっぷり?

コクがあっておいしかったな~

この写真では卵少なく見えますが、結構量もあって。。シェアするにはぴったり。

そしてカフェオレと、リコッタパンケーキ。

これもふわっふわ。

しつこくなくて、、それほど甘くない。

甘さが足りなければ、メープルシロップかけて頂きます。

Dscn6476
さすがにふわふわと言えども、お腹いっぱいになりました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

いつも一緒に観戦に来るのんちゃんとは。。。4年くらい連続して来てるかな~

代々木体育館はもうおなじみです。

毎年観戦者が増えてくるみたいで。。。。

客席はいっぱいでした。今年から指定席もできたほどです。

Dscn6477

結果。。。ニュースのとおり。。。。

内村航平選手の優勝と、予想外?の二位白井健三選手。

三位には加藤凌平選手選手。

特に素晴らしかったのは内村選手の鉄棒、白井選手の圧巻の床演技。

あと。。。平行棒の田中佑典選手でした。

代々木体育館も桜が咲き。。。

春いっぱいでした。
Dscn6479

それにしても。。。。この周辺は人だらけ。。。。

びっくりでした。雨も上がってお花見に来た人でいっぱいだったんですね~

お花見しに、代々木公園まで足を伸ばそうかな~と思ったのですが。。。。

あまりの人の多さで。。。。。あきらめました。

う~ん。。。。体操も楽しかったけど、パンケーキやスクランブルエッグもおいしかったけど。。。。

一番楽しかったのは、楽しいおしゃべりの時間だったよ~happy01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

やっと。。。。色めく庭に。。。。2016

2016年4月 1日 (金)

やっと。。。。色めく庭に。。。。2016

待ち遠しかった春。。。

やっとやってきました。

小さな我が家の庭にも。

毎年同じ花顔ぶれですが。。。

毎年同じような写真ばかりですが。。。それがとてもありがたく、季節を感じることが出来ます。

うれしい春!!     ですね。

アネモネとイオノプシディウム

Dscn6289

薄紫のアネモネ。よく見るといろんな紫。

Dscn6320

白のアネモネ。純白。そしてしべは。。。クリームホワイト。

中心は少しグリーンが入ってる。
Dscn6321


毎年咲く、、、

春一番に咲くチューリップはヨハンシュトラウス。

さすがに。。。。5年目?くらいになると花数も減ってきました。

Dscn6392

昼間に開花した姿。
Dscn6294

プスキニアリバノティカ

Dscn6316


小さな、小さなヒヤシンス。

ブルーのラインがくっきりきれい。毎年咲いてくれますが。。。

これも、、、年ごとに花数が減ってきています。

Dscn6295

昨年秋に球根を植えたバイモユリ。down

派手な花ではないけれど、下向きに連なって咲く姿が好きです。

ブロ友さんの写真で、気に入って球根を取り寄せて植えたものが、咲いてくれました。
Dscn6305

するっと長い葉も好みです。
Dscn6322

ラブラドリカ、黒葉スミレが駐車場のコンクリートの隙間からこぼれダネで咲きました。

こんなところに咲くのにとても元気で花がいっぱいなのには驚き。
Dscn6297

ブルーの小さな花。。。ベロニカオックスフォードブルー。

Dscn6300

紫陽花の新葉が薔薇のようにまきまきで出てきました。
Dscn6307

真っ白なスリムな水仙。タリア。
Dscn6311

ネモフィラペニーブラック。

今年もまたこぼれ種で出てきたよ。

かわいい~
Dscn6318

クリスマスローズも。。。。

もう少し頑張ってる!!

スポット入り。シングル。
Dscn6326

ワインカラーでメイクアップしたグリーンさん。
Dscn6324

ふりふりホワイト~グリーン
Dscn6398

これから球根で植えたチューリップやネモフィラ。。。。

木香薔薇の花芽も出てきました。

楽しみだな~

| | コメント (24) | トラックバック (0)
いいね!|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31