無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

念願の。。。鍋割山②~暖かな花の道を~

4月21日。

あいにくのくもり空の中、念願の鍋割山登頂と鍋焼きうどん。

あとは下山です。来た道を戻るよりは違う道を。。。ということで栗の木洞経由で。

登るときに見た一本のマメザクラの木。

均整がとれていて、とても樹形のいいさくらでした。

公園に植えた桜?かのようなバランスのよいマメザクラ。どこから見ても左右対称っぽい。

登山道、下方から見たマメザクラ。

Dscn0542
.
.
.
そして登山道上部から見たマメザクラ。
Dscn6381
.
.
.
まだまだ新緑が乏しい山道にピンクのミツバツツジがとても映えます。
Dscn0549_2
.
.
.
きれいだなあ~
Dscn0550
.
.
.
Dscn0551
.
.
.
やせ尾根に出ると、遠くにもマメザクラやツツジがところどころに彩って目の保養になります。
Dscn6382
.
.
.
ここは。。。。
新緑が芽吹き始めた中でのマメザクラ。柔らか色の風景です。
Dscn0552
.
.
.
このスミレは?花びら全部にラインが乗っています。
Dscn0554
.
.
.
マメザクラの道を過ぎると杉林が続きます。そして。。。。
栗ノ木洞、908Mに到着。
景色はありません。
休む間もなく出発です。
Dscn0556
.
.
.
櫟山に着きました。
ここは街並みも見えるし、桜の木も多く、そしてスミレがいっぱい。少しここで休憩です。
お日様が当たるようになってきて、、、、暖かい。
Dscn0559
.
.
.
二色のすみれが一緒に咲いていたり。。。。
Dscn0560
.
.
.
タチツボスミレはあちこちにいっぱい。
Dscn0568
.
.
.
日のあたる斜面は暖かく、スミレの花も多い~
そして、このヤマルリソウもあちこちで見られます。
かわいい~
Dscn0569
.
.
.
このスミレは。。。。葉から。。。。
ナガバノスミレサイシンかな?
Dscn0572
.
.
.
桜の花弁の散る道を下っていきます。
Dscn0573
.
.
.
ニガイチゴ。(モミジイチゴに花のつき方が似ています)
Dscn0576
.
.
.
まとまって咲くヤマルリソウ。
Dscn0578
.
.
.
ユリワサビ。
Dscn0580
.
.
.
そんな花の道を歩いているうちに、県民の森駐車場に到着。
そこで見つけたこんな小さなスミレ。人差し指の先っぽと同じくらいの小さなスミレ。
ニョイスミレかな。。。。。?
Dscn0582
.
.
.
モミジイチゴ。
Dscn0584
.
.
.
道際に咲くヤマブキ。
Dscn0588
.
.
.
くっきりしたブルーがきれいだったのでもう一度ヤマルリソウ。
Dscn0589
暖かい陽のあたる下山道、お花を眺めながら、楽しく降りてきました。
春先のお山はやっぱりいいなあ~

2017年4月29日 (土)

念願の。。。鍋割山① ~潤い豊かな道を~

4月21日。

久々にお山へ出かけてきました。

何度もキャンセルになっていた鍋割山。

お天気はいまひとつだったけど、最近は出かける機会もそうないので、雨が降らない限り。。。。ということで出かけてきました。

歩いていないので、足に自信がなくて。。。

ルートの中で、一番短い距離を歩く、県民の森駐車場からスタートです。

駐車場には二台ほど車が止まっていました。

AM7時出発です。

駐車場までの道沿いにヤマブキの花がたっくさん。

少しお花も期待して。。。。。

f

駐車場の案内板にはお出迎えのスミレがこんなところに。。。。

なかなかおっしゃれじゃない?

Dscn0490_2
.
.
.
登山道というより、林道をのんびり歩きます。
広く歩きやすいので、それほど疲れはまだでません。
ところどころに。。。。白い桜?
真っ白な綿菓子のような木が山の春を物語っています。
Dscn0492_2
.
.
.
山肌に清水がちょろちょろ。
小鳥の鳴き声と、清水の水音のデュエットは心地よく。。。。。
Dscn0494_2
.
.
.
そして、川の流れが大きくなるとともにでてきたのは砂防ダム。
そこから流れ落ちる水量の多いこと。
いつもこんなものなのかしら?
Dscn0497_2
.
.
.
これだけでもいい景色だね~
川を渡るための木の橋。
渡るのにわくわくします。
Dscn0499_2
.
.
.
これがあるおかげで、濡れずに行けるのですね~
Dscn6369_2
.
.
.
スミレ色の花が多い中、黄色い花はハッとさせます。
ミヤマキケマン。
Dscn0506_2
.
.
.
途中、鍋割山荘へ運ぶペットボトル水場がありました。(写真を撮るのを忘れちゃった)
これがあの有名な水かあ。。。。。
私の背中には二リットルは無理かなあ。。。。
とそこで見つけたのがカセットコンロのボンベ。三個入りのが4つ。
「運んでくださると助かります」のメモが。
これを父ちゃんと分けて持っていくことに。
父ちゃんは三個入りを3個。
私は三個入りを1つ。
これだったら大丈夫。
がんばるぞ!!鍋焼きうどんのためだあ~
とここからは、急勾配になります。
今までの道やさしかったけど、これから本格的な道。
この小さな滝で、水の癒しともお別れです。
Dscn0507_2
.
.
.
ゆっくり登っていきます。
エイザンスミレ。。。みっけ。
Dscn0509_2
.
.
.
白いスミレはなにスミレ?
マルバスミレかな?
Dscn0510_2
.
.
.
お~
遠くに見えていたところどころのミツバツツジが。。。。すぐ近くに現れた。
苦しい道のりだけど、こんな花があると元気になる。
Dscn0513_2
.
.
.
後沢乗越に到着。ここから分岐で鍋割方面へ。
尾根にでた。ここまで来たことがうれしくなります。
ここからどんな景色が待ってるのかと思うと、わくわく。
Dscn0516_2
.
.
.
わーいわーい。。。。念願のマメザクラに出会えた。
ほっんとにかわいらしい桜。
Dscn0518_2
.
.
.
みんな下を向いて咲いてる~
そして小さな赤い葉も一緒に出てるのが特徴かな?
Dscn0520_2
.
.
.
山で見る桜はまた格別だ!!
Dscn0521_2
.
.
.
なかなか全体を写真で撮るのは難しくって。。。。
ソメイヨシノみたいにこんもり咲かないから。。。。
それだけに、写真には撮りにくいかど、自分の目で楽しめる。。。そんな喜びもあります。
Dscn0522_2
.
.
.
高度があがるにつれ、アセビの花も現れてきました。
そういえば。。。。。昨年、塔ノ岳に行ったとき、たくさん見たな~
Dscn0530_2
.
.
.
両サイドにアセビの花を見ながら歩く。
Dscn0532_2
.
.
.
お米の粒が並んでるみたい~
Dscn0533
.
.
.
下から見ると、、、、カエルの卵?
Dscn0534
.
.
.
やっぱりこの角度がいいね。
Dscn6377_2
.
.
.
そして無事頂上に到着。
誰もいなかったよ~
待望の鍋焼きうどんも今日二組目。
平日だからって、、、、少なすぎない~?
そういえば、いつも、歩いているときに何組も追い越していくのに、今回は追い越されたのはゼロだった。
Dscn0535
いや~
歩いてる時は暑いくらいだったのに、頂上でじっとしてると寒くなってきます。
そんな時のこのうどん。
温まるし。。。おいしい~
具だくさんで完食です。
食べてる間に。。。。次々と登山客の方が登ってきました。
やっぱり。。。人気のお山だったんだあ~
みーんな、おいしそうに鍋焼きうどん。。。召し上がっておりましたヨ。
.
.
.
残念ながら、富士山は見えません。
また次の機会だね~
念願の鍋焼きうどんを食べられて、満足な山歩きでした。
秦野の街?が見えていました~
Dscn0538
.
.
.
おっと忘れていました。。。。
鍋割り山は、標高1272m。
Dscn0539
.
.
.
下山編は次回で~す。
念願の。。。鍋割山② ~暖かな花の道を~へ続きます。

2017年4月26日 (水)

森の春を歩いて~

通勤の森、ハナミズキや桜も終わり、いろんな花が咲くようになりました。

森はこの時期が一番華やかです。

この時期が来ると、森を通るのがとても楽しみになります。

ムラサキハナナが満開です。

Dscn0433
.
.
.
年々花が増えてきているようです。
種がいっぱい飛ぶんだね。
Dscn0434
.
.
.
ムラサキケマンもいっぱいです。
Dscn0443
.
.
.
ムラサキハナナとムラサキケマンの競演。
立派なお花畑になってる。
ハナニラもところどころに咲いています。
Dscn0447
.
.
.
こちらは黄色が鮮やかなヤマブキ。
Dscn0449
.
.
.
ムラサキケマンと一緒の白い花はクサイチゴ。
今年はこの花が多いなあ~
Dscn0445
.
.
.
ごらんのとおり。全部クサイチゴ。down
反対に毎年たくさんの花が見られるモミジイチゴの花は今年はあまり見なかったなあ~
Dscn0427
.
.
.
クサイチゴのアップです。
ちょっと。。。。
個性的!
Dscn0432
.
.
.
御存じ、春の訪れを告げるタチツボスミレ。
これは森じゅういっぱいです。
朝日を浴びてやさしい色に。
Dscn0258
.
.
.
日蔭では濃い薄紫色。
Dscn0429
.
.
.
白いスミレもあります。
Dscn0408
.
.
.
キランソウ地面に張り付いて咲いています。
Dscn0411
.
.
.
なんと初めてこの森で見つけた。。。。
たぶんこれ。。。。
ニリンソウだよね?
こんなところに?
何年も森かよってるけど、初めて見ました。
Dscn0485
.
.
.
新緑もきれいな森です青空に新緑は。。。。
いいな~
Dscn0489

2017年4月25日 (火)

あたたかな庭 ~春の花  ④~

薔薇のつぼみも膨らんで、いよいよ開花を待つのみになりました。

挿し木でいただいた薔薇に今期たくさんのつぼみがついて、期待いっぱいのものもあります。

反対に、昨年はカミキリムシの被害で3鉢ほどダメにしてしまいました。

そして薔薇の開花とともにマメコガネとの戦いが始まります。

うれしいような。。。。

さて。。。。

春の庭の花もう少しご紹介します。

★ミヤマオダマキ

真っ白で丸っこい形がかわいらしくて好きです。

Dscn0439
.
.
.
.
少し花びらの先にグリーンが乗っています。
Dscn0463
.
.
.
後ろ姿は貴婦人の帽子のようです。花期が短いのがちょっとさみしい。
Dscn0465
.
.
.
★シラー カンパニュラータ
ピンクのベル型~
咲き始め。
Dscn0458
.
.
.
たくさんの花を咲かせています。
光が当たるとピンクの色に乳白色が混じる感じになります
Dscn0467
.
.
.
Dscn0468
.
.
.
★クレマチス  ウェッセルトン
今年は昨年より花が多い~
Dscn0451_2
.
.
.
花びらひらひらひらり。
Dscn0592
.
.
.
★ミニチューリップ  ライラックワンダー
Dscn0436
.
.
.
★ミニチューリップ レディージェーン(地植え)
地植えは鉢植えより時期が遅いです~日当たりが悪いからかな?
開花したところ。
花姿が乱れて、あちこち暴れています。
Dscn0464
.
.
.
★パンジーとビオラ淡い色(クリームやピンク)
Dscn0477
.
.
.
★パンジーとネメシア。。。。そして今年はあまり咲いてくれなかったラナンキュラス
Dscn0479
.
.
.
★花がたくさんになってきたシレネ、ナッキーホワイト
Dscn0483
.
.
.
★アジュガとレディージェーン
Dscn0595
.
.
.
★フランネルフラワー
Dscn0596
 

2017年4月23日 (日)

過ぎ去った桜の季節

桜の季節はとうに終わってしまいました。

桜を改めて見に行かずとも、日本中で見ることができます。

それだけ、桜は日本人にとってなくてはならない春の心の癒し、楽しみ、喜び。。。。。

通勤で歩く道さえも色んな桜に出会うことができました。

その撮りためたお写真を少しアップしたいと思います。

★4月3日
桜の季節より少し早い時期に咲く森のコブシ。
毎年、成長を続けて見上げるほどの高さで咲いています。
花が散って初めてその存在に気づかされるという感じです。
それほど高いところで咲いています。
Dscn0246
.
.
.
Dscn0245
,
,
,
桜でないこの白い花はなんだろう。。。。
花びらが細く、しべが長い。。。。
そして葉も一緒に出てくるんだ。。。。
Dscn0247
,
,
,
遠くから見ると真っ白な綿菓子のようです。
Dscn0248
,
,
,
★4月5日
ある会社の前に植えられた桜は、昨年もアップしました。
壁が暗いグレーなので桜が映えます。
Dscn0252
.
.
.
咲き始めた桜とつぼみのコラボがかわいらしい。
Dscn0250
,
,
,
やっぱり青空の桜はよく似合う。淡いさくら色と水色の空。
Dscn0251
,
,
,
★4月6日
前日見た会社の桜。
こんなに似ごとに咲きました。
やっぱり昨年より、立派に咲いてる気がします。
桜は年々大きくなって花もたくさんつけるようになるんですね。
Dscn0254
,
,
,
Dscn0255
,
,
,
★4月13日
恩田川沿いの桜を見に出かけた次の日です。
あんなに感動した後でも、一本の桜の木でも心打たれます。
森の入口の桜です。
Dscn0420
,
,
,
桜の花びらで彩られた道を歩くのは楽しい。
こんな通勤の道はうきうきしてくる。
Dscn0422
.
.
.
そして。。。
到着。
誰もがこの下で写真を撮りたくなる一本の桜。
毎年ありがとう。
Dscn0423
.
.
.
Dscn0425

2017年4月22日 (土)

あたたかな庭 ~春の花  ③~  雨上がり

4月12日

前日の雨があがり、朝から太陽がさんさん。

雨の時の庭模様も嫌いではないのですが、こんな状況の朝は格別です。

雨のしずくとパートナーの温かい光がきらきらと輝きを発し、期間限定のShop of natural jewelry。。。。。開店です。

透けるような薔薇の葉にしずくがぽつぽつ。

Dscn0397
.
.
.
一番輝きを放つ宝石はもうすぐソールドアウトです。
Dscn0401
.
.
.
朝の光は新鮮で、空気もキレイ。
そんな心地よさがち、ゃんと写真に写ってるネ。
Dscn0404
.
.
.
Dscn0407
.
.
.
Dscn0388
.
.
.
ミニチューリップ、クルシアナシンシアにもたくさんのお客様。
Dscn0395
.
.
.
ほんのひとときの美しい時間。
Dscn0392
.
.
.
クリスマスローズにも。
こちらは柔らかな光が。。。。
Dscn0389
.
.
.
Dscn0390
.
.
.
Dscn0391
おはよう~そして。。。。
さよなら。

2017年4月16日 (日)

薄桜色の空を見上げて。。。。

このところ土日にお天気が悪く、桜を見に出かけることができずにいました、、、、

4月9日全日本体操選手権で内村航平君の10連覇を東京体育館で目の当たりにしたのですが、そのついでに神宮外苑。桜の下を歩こう。。。。と。

でもあいにくの雨。

結構降っていたので、残念ながらあきらめて夕飯を食べて帰ることに。

今回の体操選手権はいつもののんちゃんプラス、今回初めて一緒に出掛けたゆみちゃんの三人。

ごはん食べながら、花見したかったね~という話から、近くの恩田川の桜がきれい!!という話になり、さっそく翌日一人で出かけることにしました。

ラッキーなことに4月10日は仕事もお休み。

お天気も回復。

電車でとことことこ。。。。

その素晴らしかったこと~

久々に本格的な桜を見ることができたので、感動しっぱなしでした。

その写真を御紹介します~

いやというほど写真撮っちゃって。。。。一場面一場面どれも素敵だったからもう・・・・

い~っぱい載せちゃいました。

成瀬の駅から約10分ほどで川に到着。

きゃ~

川の両サイドにこんもり薄さくら色の世界が。。。。。

Dscn0308 /
.
.
.
Dscn0309
.
.
.
桜が両端からしだれるように咲き誇り、川が見えないくらいです。
Dscn0310
.
.
.
それなりに。。。。
桜の花びらも散っていて、流れのよどんだ場所には花びらの大合唱。
Dscn0311
.
.
.
咲く桜、流れる桜どちらも素敵~
Dscn0318
.
.
.
流れの静かな場所で、桜の花は自分の姿、川を鏡にしてながめてるのかしら~
Dscn0319
.
.
.
こんなに花びら。。。。集まって。。。。薄いさくら色が。。。。
濃くなって見えてくる。
Dscn0321
.
.
.
流れる川の動。静かに咲く桜の静。
対比がいいなあ~
Dscn0324
.
.
.
ときどき出てくる太陽に、花びらも水面も光って、きらきら。。。。
Dscn0334
.
.
.
小さな川だけど。。。。
小人に変身。
桜の花びらに乗って、川下りをしてみたい気持ちになります。
Dscn0335
.
.
.
右も左も互い違いに重なり合って。
Dscn0338_2
.
.
.
映った桜が流れで微妙に揺れる。。。きらきらしていてそれもキレイ。
Dscn0343
.
.
.
シラサギもお花見~
Dscn0344
.
.
.

カモさんもペアでお花見~

Dscn0347

.
.
.
桜は咲き始めのときは薄い白に近い色で、、、咲き終わる直前は中心が少し濃い色になるんですって。
もうそろそろ。。。。
この桜も散っちゃうんだね~
Dscn0349
.
.
.
黒い太い幹から突然咲いた桜もかわいい。
Dscn0354    
.
.
.
.
.
人口の砂防ダム?の段差。
手前上段は流れ緩やかで桜の姿を映しだす。
奥下段は段差で流れが急なので、姿が映らない~
くっきりと分かれて、不思議な光景。
Dscn0358
.
.
.
Dscn0360
.
.
.
どんどん流れていく花びらもまたいい~
まってまって。。。。花びらの追いかけっこ。
Dscn0362
.
.
.
逆さ桜。
Dscn0363
.
.
.
もうちょっとで川の水にタッチしそう。。。。
Dscn0365
.
.
.
落ちた花びらの中にタンポポ一輪。
Dscn0367
.
.
.
てまり咲き?
さくらてまりがぽんぽん。。。。ぽん。
Dscn0369
.
.
.
桜の階段、、、、空に続いて。
くもり空だから。。。。。
このまま登って白い雲の上まで行きそうだ!
Dscn0370
.
.
.
ヒヨドリちゃんは花より団子?
Dscn0371
.
.
.
向こう側には散った花びら。
黒い通路をピンクにしている。
Dscn0373
.
.
.
そろそろ帰ります。
名残惜しくてしばらく橋の上でこの風景を楽しんでいました。
Dscn0376
.
.
.
川沿いをずーっと歩いて。。。。
上を見上げると、青空でもなく。。。。
くもり空でもなく。。。。
そう。。。。
この薄さくら色に覆われて。。。。
この時期の空は薄さくら色なんだ~と錯覚するほど柔らかい色に包まれて、
のんびり歩いた半日でした。
Dscn0378 .
.
.
.
.Dscn0380
.
.川沿いの桜って素敵だね~再発見した私です。
今頃遅いか!!
また。。。。来年!!

2017年4月10日 (月)

あたたかな庭 ~春の花  ②~

宿根草や多年草は、、、、、

毎年、植え込みをしなくてもちゃんと咲いてくれるから。。。。うれしい~

昨年から迎えたバイモユリ。

うつむいて咲く、そして控えめで地味な色合いがいいなあ~

クリスマスローズに少し通じるところもあります。

それに。。。一番気に入ったのはこのくるんくるん、、、カールした葉。何ともかわいらしい。

大人っぽい花とちょっとおちゃめなカールしたかわいらしい葉。

両方を兼ね備えた感じがお気に入りです。

そして。。。。大好きなブログのお友達のブログで知って、迎えた花なので、思い入れがありま~す。

Dscn0261 .
.
.
♫くるん・くりん・くるりん♪
Dscn0294
.
.花の中は編笠のような模様があるので、別名アミガサユリとも呼ばれます。
うちの模様は編笠模様が少ないです~
Dscn0237
.
.
.
ミモザの木。
昨年、カミキリムシに3か所ほど穴をあけられて、木を食べられていたせいか。。。。
剪定が悪かったせいか花が少ししかありません。
Dscn0238
.
.
.
ラブラドリカ(黒葉スミレ)は。。。。
あっちこっちに種を飛ばして。。。。薔薇の根元で咲いています。
その繁殖力はお見事です。
Dscn0240
.
.
.
ベロニカオックスフォード
何年か前に遠いところからやってきて、今でも毎年咲いてくれます。小花のかわいい花。
この花が咲くたびに、送ってくださった方のこころが嬉しくなります。
Dscn0242
.
.
.
シレネ、ナッキーホワイト。
斑入りの葉がきれいです。
葉だけでもいいのですが、花もユニークでかわいい。
Dscn0269
.
.
.
パフスリーブみたいなお花です。
春先に購入しました。
Dscn0266
.
.
.
毎年咲くレディージェーン。ピンクと白。
今年は花が少なめ。。。。
そろそろ限界かなあ~
Dscn0272
.
.
.
同じく、前回アップしたクルシアナシンシア。
こちらは朱色と黄色。
Dscn0274
この二種の原種系チューリップは花が小さく、花首が長い。
茎も細いので、風が吹けばゆらゆらゆれて風に合わせてダンスしてるようで素敵です。
おまけに閉じた花と開花した花のイメージが全く違うので、一日に二度楽しめる感じです。
毎年咲くところも魅力です。

2017年4月 8日 (土)

あたたかな庭に雨のしずく

菜種梅雨。。。。。

桜の見ごろの週末が雨っぽくて残念!!

今日も近くの桜。。。。会いに行こうかなあ~と思っていたけれど、出かける気持にはならなくて。。。。。

庭の花、いつもどおり。。。。

雨の鑑賞。

それでも、色づいてきたところの雨は見ていても楽しくなるカンジ?

クリスマスローズ。

Dscn0211_2

.
.
.
Dscn0222_2
.
.
.
薔薇の枝に並んだ。。。。雫ちゃん。
どーれが一番先に落ちるでしょうか?
なんてクイズができそうだなあ~
Dscn0215_2
.
.
.
薔薇の葉の雨粒。
葉と接触する部分がシルバーに輝いてるね。
Dscn0284
.
.
.
葉のサイドで必死に掴まる雫たち。
表面で頑張る子たちも。。。。。
みんながんばれ~
Dscn0275
.
.
.
Dscn0287
.
.
.
薔薇の新緑でもこんな赤い葉もあります。
まるで紅葉したような。。。。
ミスターリンカーンの葉です。赤とクリスタル。。。。
イメージはガーネット。
Dscn0296
.
.
.
ヒヤシンスの葉の雫は、、、もう限界!!と!
自分の葉を映して。。。。
逆さまに映るんだね~スプーンと一緒!!
Dscn0219_2
.
.
.
ラナンキュラスは水玉模様の花弁に変身。
Dscn0220_2
.
.
.
パンジーとアリッサム。
Dscn0221_3
.
.
.
チューリップ、クルシアナシンシアは雨のせいで固く花を閉じて。
Dscn0277
,
,
,
Dscn0283
.
.
.
よくまあ~こんないっぱいのしずくを持ちこたえて。。。。
重いよ~って感じてるのかしら?
Dscn0280
.
.
.
白い花弁に、ブルーのライン。そしてクリスタルなしずくがよく似合うプスキニアリバノディカ。
大きな雫もほんの小さな雫もキレイ!!
Dscn0281
.
.
Dscn0292
.
.
.
小花のイオノプシディウム。雫も小粒。
Dscn0285

2017年4月 7日 (金)

あたたかな庭 ~春の花  ①~

色のなかった小さな庭にも少しずつ春めいて、庭に温かさがやってきつつあります。

それでも昨年に比べると、宿根草を枯らしてしまったり、秋に花の準備を怠ったために花が少なく感じます。

だから、咲いてくれた花が本当にありがたく、やっとこの季節がやってきたなあ~とうれしくなってきます。

クリスマスローズ、ブラック。

Dscn0203
.
.
.
クリスマスローズ、とても小ぶりなグリーン。
ピンクのネット模様が。
Dscn0230
.
.
.
ピンクのシングルの中心はフラッシュ入りです。
Dscn0231
.
.
.
白のシングルはネクタリーがワイン色。そしてフラッシュ入り。
Dscn0233
.
.
.
クリスマスローズ、初期に購入したもの。そのころからお気に入りのグリーンが入った白です。
Dscn0264
.
.
.
ちいさなプスキニアリバノディカはふさふさたくさん咲きました。
Dscn0200
.
.
.
こぼれだねで増えたイオノプシディウムの中からにょきにょきアネモネのつぼみが。。。。
Dscn0204
.
.
.
今年も咲いてくれたムスカリ白。
Dscn0235
.
.
.
ブルーのアネモネ。
咲き始め。
Dscn0206
昼間にはぱ~っと開花。
Dscn0244
.
.
.
真っ白な水仙の名はタリア。
花弁が長くひらひらしてとても上品です。
Dscn0262
.
.
.
タリアの後ろは白いパンジー。
Dscn0263

2017年4月 3日 (月)

おっとびっくり雪の杓子山

3月24日。

この日は父ちゃんの希望で山梨の杓子山へ出かけました。前回、高川山から目の前に見えた一座。

それが杓子山です。

確かに、この日の前後は寒かったし、雨も降ってたから。。。。

雪あるかもね!!なんて思ってたけれど。。。。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

鳥居地峠に車を止めて、登り始めました。

Dscn0153
前回の高川山と同じように、まだ春遠い、葉のない木々の間を歩いていきます。
色のない登山道はさみしいけれど、見通しはとても良いので、案外気持ちよく歩けます。
Dscn0154
しばらく歩くとカヤト(ススキやスゲなど、一部のイネ科の植物を総称してカヤと呼び、山中でこれが広範囲で茂る場所をカヤトと呼ぶ・weblio辞書より)
にでた。
わ~
ひろい!!
振り返るとでっかい富士山。
雲被ってるケド。。。。。
Dscn0155
歩く先には高座山が見えます。
まずはあそこ目指してだな~
Dscn0156
結構急坂!見上げていたカヤトがあっという間に眼下に広がります。
富士山もまだまだ見えてるね。
Dscn0158
簡単に急坂と書きましたが。。。。
まるで滑り台を逆に登るような。。。。
ずるずる滑って、落ちてしまいそうな道なのです~
Dscn0161
アップで富士山。
う~ん。おしいなあ~
雲切れそうなんだけどな~
Dscn0162
Dscn0166
カヤトを登りきると、斜面によっては雪が現れてきました~
わ~い!!
今冬、初めての雪山だあ~
南向きの斜面は、まったく雪はないけれど。。。。
これだけ雪がある斜面も。
次第にテンションが上がります。
きゅっきゅっ。。。雪の中を歩くのは気持ちいい!!
そんな程度の雪でした。
高座山へ到着。1304m。
Dscn6353
隙間から富士山。
木々に葉が覆われる春にはもう見えにくくなってしまいそうですね。
Dscn6354
なんか。。。雪が深くなってきたよ~
でも、、、
この辺は大丈夫。スパッツもしてるし、ストックもあるし。。。。
Dscn6355
杓子山へはアップダウンの繰り返し。
ふ~疲れる!!
こんな歩きやすい尾根沿いの道もありますが。。。。
Dscn6356
すごい岩場もありました。
Dscn0167
白蛇が木を登ってる?
風で雪がへばりついたのかしら。。。。
Dscn0169
お~
あっちにもこっちにも。。。。
にょろにょろか?
Dscn0172
こんなちょっとした景色に心奪われる私。やっぱり。。。。
山って見たことないものがあっちこっちであらわれて。。。
おもしろい。
最後のアップダウンを超えると。。。
融けた雪道でぐっちゃぐちゃ。
それもまた、急坂なもんだから、すべるすべる。。。。
ストックないと、きっと全身泥だらけになったかも。
階段が現れた。
ドロドロの道よりはずっと歩きやすい~
Dscn0175
ついた!!
杓子山。1597.6m。
すっごい展望だ~
Dscn0176
頂上は雪。。。。10センチほど積雪。
びっくり~まさか、こんな雪が積もってるなんて~
頂上はさえぎるものがないので、融けてるかな~なんて思ったけど。。。。
このとおり!
Dscn0177
富士山~
ない!
残念ながら雲に隠れてしまいました。
やっぱりもう少し早く来ればよかった~
ちょっとおしゃれな杓子山のオブジェと鐘が~
鐘かぶってみた~
Dscn6357
Dscn0180_3
この先、鹿留山。
時間と体力があれば行きたかった~
Dscn6358
今とおって来た高座山はちょっと下に見えます~
Dscn6362
Dscn6363
ここで、いつものようにあったかいうどんを食べて、下山です。
ベンチとテーブルがありがたかったなあ~
すごいどろどろの急坂を下山するのは、怖い怖い!!
暖かい日差しに、木に積もった雪も融け始めています~
Dscn0185
じゅくじゅくの道を下ります~
何度滑って転びそうになったか~
Dscn0186
帰りの道、オオザス峠では、来た時には誰もいなかったけど。。。。
まさに今ハンググライダーが離陸ところでした。
この日のライダーは初めて飛ぶという若いお嬢さんでした~(もちろんインストラクターの方と一緒です)
すっごい!!勇気ある!!
「いくよ~」
Dscn0188
以外と助走が短くて。。。。。
Dscn0189
飛んだ!
かっこいい~
気持ち良さそう!!
・・・・・・・・・・
sign02関係ないけれど、このグライダーはどうやってこの高いところまで運ぶのでしょうか?
答えは最後に!!(お嬢さんにお聞きしました~)
Dscn0191
ちゃんと飛んだところを見届けて~
高座山に戻ってきました。
ここでコーヒーブレイク。
あと少しだ~
夕方、、、日が落ちそうなカヤトの道。
いいかんじ~
秋はススキがきれいなんだろうなあ~
Dscn0193
カヤトの草原に私の影を映して~
楽しい、ちょっとおっかなびっくりの山歩きでした。
Dscn0195
帰りは山中湖畔でほうとうを食べて帰りました。
帰る頃には雪がちらほら。。。。
まだまだ寒いなあ~
おしまい!
~答えです~
ハンググライダーはトロッコで運んだそうです。
そういえば線路みたいなのがあったよ~
あら?
ありきたりな答えでした?

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31