無料ブログはココログ

カテゴリー「旅行・地域」の記事

2018年4月10日 (火)

宿河原の桜風景

3月31日土曜日。

長男夫婦が住む川崎。

近くに隠れた名所があるということで、二人がお花見に誘ってくれました。

前日は千鳥ヶ淵にお花見に行って、今度は宿河原。

桜づいてるな~

父ちゃんはきっと、桜を見ながら飲むのを楽しみにしてるし。。。

電車で行くことに。

駅まで迎えに来てくれた長男。

そこから家に寄り、歩いて川沿いまで。

前日、シートを敷いて場所取りまでしてくれていたとか。

そして、なんと。。。。長男のパートナーの❤ちゃん。朝早くからお弁当を作ってくれてたみたいで~

すっごいごちそうです。

これを見ただけで。。。。じ~ん!!

呼んでくれただけでなく、こんなごちそうまで~

お仕事もしてるのに疲れただろうな~頑張ったんだな~と思うとありがたくてうるうる。

何より二人が仲良しなのでうれしい限り。

出し巻き卵だけは長男が作ったというところで、それもまたうれしい。

もちろんの味も最高でしたよ。

1522510464658
.
.
.
そして、桜はそろそろ終わりかけ~
満開をちょっとすぎたくらいで、常時、はらはらと桜の花びらが落ちてきます。
それでも桜の花はいっぱい。
Dsc_5523
.
.
.
満員というわけではないけれど、川沿いにはたくさんのお花見客。
お弁当を食べたり飲んだり。。。若いママ友グループ、家族連れ、老夫婦、外国人の方まで~
美しい花を求めて集まるのは老若男女、世界を問わずみんな同じなんだな~
にぎやかなお花見もいいものです。
そしてその場でゆっくり食事をしながら楽しむのもいいものです。
Dscn0998
.
.
.
川幅がそれほどないので両側からの桜の花がせまっています。
Dscn0997
.
.
.
こぼれ桜からひらひら~
何度も、コップやお皿に花びらのお客さんがやってきます。 間違って食べてしまいそうです。
そして花筏に。。。。
Dscn0999
.
.
.
見上げると青空に薄ピンクのソメイヨシノ。
桜は別名、夢見草というらしいですよ~
Dscn1023
.
.
.
川面に花筏そして。。。桜影。
Dscn1001
.
.
.
枝のもとで、静かに留まるてまりのような桜。
形を変えながら流れていく小さな小さな花びらは、とどまることを知らず。。。。
ゆっくりと流れていきます。
静と動のバランスの良い桜風景です。
Dscn1009
.
.
.
鈴なりに咲く桜。
花の中心が赤くなっているので、そろそろ。。。この桜も散り始めますね。
Dscn1005
.
.
.
ママ友グループさんが記念写真。
楽しい雰囲気が伝わってきます。
Dscn1012
.
.
.
我が家も同じように桜の下で手を振って。。。
途中から次男も参加。全部で5人です。
Dscn1014
.
.
.
川も小さくて、川面に近いので千鳥ヶ淵や、昨年行った恩田川の桜とはまた違った良さがあります。
Dscn1018
.
.
.
こんな姿も。。。。流れる花びらの影が下に映って一緒に流れていきます~
ぽこぽこした黒い影がかわいすぎる。。。。
Dscn1021
,
,
,
淀みにたまる花びらのピンクが。。。。
Dscn1027
.
.
.
.
グラデーションになって広がってます。
Dscn1031
.
.
.
そんな花筏を眺めにやってきたのかなあ|
シラサギくん。
Dscn1029_2
.
.
.
川縁に咲くムラサキハナナ
Dscn1032
.
.
.
同じく川縁のふきの葉にもお客様。
Dscn1034
.
.
.
川沿いをお散歩しながら、高架下までやってきました。
JR南武線です。
この高架下、しゃがんで通らないと通れないほど低いのですヨ。
Dscn1035
.
.
.
その高架下の川に自分の姿を映してみた。
Dscn1036
.
.
.
枝垂れ桜も咲いていました。
Dscn1044
.
.
.
てまりのように咲く桜が私は一番好きです。
Dscn1047
.
.
.
次男がおもしろがって撮った写真~
撮られるのをいやがる私。
Dscn1052_2
とてもきれいで桜を満喫した一日でした。
長男夫婦に感謝です~

2018年4月 9日 (月)

千鳥ヶ淵の桜②  ~桜色の水面を進む~

3月30日。

長女と父ちゃんと3人で千鳥ヶ淵までお花見です。

お堀の周辺を散策。

桜は満開、散り始めのものも。

初めての千鳥ヶ淵の桜に満足。。。。

でもやっぱり。。。ボートに乗って見てみたい。。。。

とくに花筏の中を進んでみたい~ということで、ボートに乗ることに決定!

長蛇の列。

待つのは苦手だけど~

桜を見ながら待つならそれほど苦にならない?

1時間ほど。。。。並びました。

料金は30分、ボート一艘800円。

お手ごろ値段です。3人で800円だものね。

.

.

若者(長女)が張り切ってボートを漕ぎます。

何しろ初めての体験上手く漕げるか心配でしたが、意外にうまい!!

ボート乗り場ではたくさんのボートが出発できすあたふたしている場面が見られましたが、長女はすす~っと抜け出し~

「やっぱり。。。花筏でしょ~」

ピンクに染まった水面に向かって漕ぎだしました。

Dscn0964
.
.
.
あっという間に到着です。あんなに込んでいた乗り場近くのボートも、ここまで来ると少なくて~
Dscn0965
.
.
.
水面ぎりぎりに咲く桜と、花筏と、水面に映る桜~
そして。。。。桜吹雪~
Dscn0968
.
.
.
花筏の水面にお客様は~
きらきらさせてくれるお日様でした~
Dscn0972
.
.
.
わ~一面ピンク色~
「きれい~すっごい~」の連続。
思わず漕ぐ手を止め、見入ってしまいます~
Dsc_5494
.
.
.
少し櫂を動かすと桜の花びらがくるくる回りながら~
マーブリングをしているみたいです。
Dsc_5496
.
.
.
.
ずっと。。。。ここにいたいね~
Dscpdc_0003_burst20180330160513770_
.
.
.
ひとかき。。。
そこに桜の轍~
こんなの見たことない。。。。ホント、今だけ今だけの景色が広がります。
Dscn0967
.
.
.
上を見上げると、風が吹くたびにまだまだ花びらが舞い落ちます。
Dscn0974
.
.
.
もっともっと。。。。この水面は桜のピンクで広がっていくのね~
Dscn0975
.
.
.
あんなにたくさんのボートもここまではなかなか来ないみたいで、ゆっくりできました。
そろそろ。。。桜の下を進みながらもどることにします。
Dsc_5497
.
.
.
みなさん桜の下がやっぱりお好みのようで。。。。
水面から見上げる桜を楽しんでおられました。
Dscn0983
.
.
.
さ~戻ってきたよ。
長女よ~お疲れ様です~
後日。。。。やっぱり長女は筋肉痛になったそうです。
Dsc_5506
.
.
.
帰りに靖国神社へ寄って帰ってきました。
Dscn0990
.
.
.
日が暮れはじめ、あんなに暖かった野に、寒くなってきました。
Dsc_5511
.
.
.
東京お花見~きれいだった。
初めてのボートからの桜も追なみですがすごくよかったです~
Dscn0994
.
.
.
*写真は2台のカメラとスマホの3種類で撮っています。
    桜の色合いが濃かったり、薄かったりするのはそのためです。
     そして写真はソフト加工やシャープ加工を施してあります。

2018年4月 8日 (日)

千鳥ヶ淵の桜①  ~お堀の周辺散歩~

3月30日。

長女と父ちゃんと3人で東京へお花見。

わざわざ、東京までお花見に行くなんて初めてです~

いつも近場で満足していましたが、少し冒険。

必ずといっていいほどこの時期、桜情報でテレビに登場する千鳥ヶ淵。

実際はどんなだろう~

わくわく~

地下鉄、半蔵門駅で下車。

ちょうど昼時。

そして腹ごしらえ~

東京周辺のランチはどこへ行ったらいいか全くわかりません。

お茶漬けのお店があったのでそこでランチ。

鯛茶漬け頂きました。

小さいお店だったけど、お客さんはほとんどいっぱい。

特に女性の一人のお客さんが多かったです。

だしが濃くておいしかったなあ~

Dscn0918
.
.
.
おなかが落ち着くと千鳥ヶ淵に向かって~Go!!
おうおう~
桜。。。。満開。。。。。?ちょっと過ぎ。。。かな?
Dsc_5529
.
.
.
でも場所によってはまだまだ満開のところもあります。
ソメイヨシノがほとんどですが~
その中で濃い色の枝垂れ桜があると目を引きます。
花も小さくて八重で、かわいらしい~
Dscn0928
.
.
.
太陽に透かして見ると柔らかな薄ピンクに。
バックのソメイヨシノと青い空とやさしい雰囲気がいいなあ~
Dscn0927
.
.
.
真っ青な空と一枝一枝に咲く桜。
私と桜と空だけ~
この小さな空間は今私だけのもの~
だれにも邪魔されない空間~
Dscn0923
.
.
.
何しろ人がいっぱいです。
撮影スポットは順番待ちのような感じ~
そのひとつ。。。。
菜の花と桜と東京のビル群のコラボレーション。
お堀にうっすら菜の花の黄色が映っています~
ほんわか春です。
Dscn0925
.
.
.
いいな。。。。❤
Dscn0929
.
.
.
風情のある街灯と枝垂れ桜~
Dscn0930
.
.
.
斜面の菜の花と桜咲く場所にやってきました。
先ほど遠くから写真を撮ったその場所です。
Dscn0934
.
.
.
桜の木の後ろから。。。。。
Dscn0935
.
.
.
ここも。。。東京らしい場所ですね~
お堀をつき抜ける高速道路。
不思議な光景です。
高速道路を通りながら桜見てんのかな~?
気をつけてね~
春だからお引越しも多いよね~0123!!どこまで行くかな~
Dscn0936
.
.
.
ここら辺の桜、半分くらい散ってるね~と思い、何気くお堀を覗きます。
わ~
花筏だわあ~素敵~
Dscn0937
.
.
.
お堀の水面に花びらがゆらゆら泳ぐ。
それを見つめる桜の木。
そのうち、、、仲間がたくさん降りてくよ。
Dscn0941
.
.
.
姥桜と。。。散る直前の桜?
Dsc_5478
.
.
.
桜の花びら浮かぶ水面。この時期だけ表情を変える。
その楽しみを分かち合うことができるのは。。。。
やっぱり。。。ボートに乗らなきゃね~
いいなあ~
Dscn0948
.
.
.
東京タワーが見えた。これは東京でしか見られない桜風景だね。
Dscn0952
.
.
.
お堀の水面に桜が迫る~
あと何年か後には着水するんじゃないかい?
Dscn0954
.
.
.
ボート楽しそうだな~
あそこから見る風景はどんなかな~乗ってみたいなあ~
ということで長蛇の列につくことに。。。
何しろ若い漕ぎ手がいるものね~
待ち時間長いかもだけど。。。。
Let`s  Go!!
Dscn0959
.
.
*写真は2台のカメラとスマホの3種類で撮っています。
    桜の色合いが濃かったり、薄かったりするのはそのためです。
     そして写真はソフト加工やシャープ加工を施してあります。
.
.
.
千鳥ヶ淵の桜②  ~桜色の水面を進む~に続く。

2018年3月21日 (水)

スノーハイク・上高地②  ~雪崩のデブリを越えて~

3月10日。

釜トンネルを抜け、雪の中、上高地へ入ると目的の河童橋までもうすぐです。

猿さんのお昼ご飯を見ていたら、おなかがすいたことに気づきます。

河童橋でお昼にすることにしました。

雪深い道を歩いた先には。。。。。

Dscn6970
.
.
.
河童橋が見えました。
河童橋の向こうには何グループかの人が同じようにお昼をとっていたので、そこまでは行かず好きな景色の場所でお昼をとることにしました。
ここです。
広い梓川越しに岳沢からの穂高の山々。
大正池から見る景色とは微妙に違います。
より迫って見えるけど、全体が見えなくなります。
西穂のほうは少し隠れて、奥穂高、前穂高も前の明神岳に隠れて見えずらいです。
それでも迫力は抜群!
Dscn0392
.
.
.
お湯を沸かして。。。今回はカップラーメンとおにぎり。
あたたかいラーメンがめちゃうま。
少し日影で、寒かったから温かいものがありがたい。
Dscn0386
.
.
.
食後はお決まりのコーヒータイム。
コーヒーのお伴は地元のスーパーで購入した、地元の焼き菓子。
クルミが濃厚なタルトです。
幸せ~
Dscn0396
.
.
.
少し場所を変えてみると、また全体が見えてきます。
こんなにくっきり見えると、名前や位置関係も少しだけ覚えてきそうな気がしてきました。
Dsc_5325
.
.
.
.
記念写真を!!
Dscn6979
.
.
.
記念写真を撮ったところで、河童橋を渡ります~
焼岳も相変わらずかっこいい!!
Dscn0399
.
.
.
夏はこの橋に何十人も立って記念撮影をしてるのに。。。。
今はだれも通っていません。
Dscn0401
.
.
.
梓川からの穂高の山々。
いいなあ~
Dscn0402
.
.
.
誰もいないこの時期は河童橋独り占め~
Dscn6982
.
.
.
なかなか、人のいない河童橋は見られません。
Dsc_5328
.
.
.
帰るのが遅くなっては~
父ちゃんは次の日は朝早い仕事。そろそろ戻ります。
帰りはバス通りの近道で戻ります。
Dscn0408
.
.
.
細かい木の枝が圧雪された道路にストライプ模様をつけてくれています。
Dscn0409
.
.
.
今度は穂高を背にして歩きます。
Dsc_5329
.
.
.
ちらっと、遊歩道を見ると標識すれすれまで雪が積もってる。
これが春までにちゃんと融けてなくなるのだから不思議です。
Dscn0411
.
.
.
途中、2、3か所ほど雪崩の跡があり、そこを避けて時々遊歩道を歩きます。
雪崩あと、それはすざまじく、道路をふさいで~
その状況はのちほど。
ふと気付いた。
雪に映る木の影。
影にも濃淡があったんだ。
映る場所により近いところは濃い。遠い上のほうの枝の影は薄い。
太い枝は濃く見えるし、細い枝は薄く見える。
考えらたら当たり前なんだけど~
影の濃淡なんていままで考えもしなかったな~
Dscn0413
.
.
.
大正池までの往復。勾配はほとんどないけど、なんだか疲れました。
戻った景色も、朝と同じように雲ひとつありません。
焼岳は日の傾き加減でまた、違った姿に見えてきます。
Dscn0414
.
.
.
朝、、、、
雪の台地にあった木の影は全くありません。のっぺらぼうの雪。
大正池はきらきら光る。
Dscn0415
.
.
.
真っ青な空に、焼岳の噴煙が見られます。
Dscn0428
.
.
.
.
光る大正池と、影を持ち、山の表情が豊かに見える焼岳。
Dsc_5336
.
.
.
そして。。。ここにも雪崩のデブリ。
いつ雪崩が起きたのかはわかりませんが、デブリの上には人の歩いた痕がハイキングコースのようについています。
その上を私たちも歩きます。
Dscn0432
.
.
.
これは。。。すざまじい雪崩のあと。
こんなのが流れてきたらひとたまりもありません。
結局、往路も復路も。。。ちょっと怖い気持ちで歩いていました。
Dsc_5337
.
.
.
雪崩で道路をふさぐ~
Dsc_5339
とにかく。。。この晴天。
雪崩も起きないとは限らない~
何もなくてよかったです。
.
.
.
見納めの大正池と穂高岳。
素晴らしい景色をありがとう~
Dsc_5342
.
.
.
そして帰りは下りなので、予定より早く歩いて下ることができました。
トンネルを抜けるとそこは。。。。。
「雪国」ではないけれど、
トンネルを抜けると。。。そこには絶景。
ドラえもんのどこでもドア?のような不思議な扉のようでした。
Dscn0435
バスの時間まで30分以上あったのですが、土曜日のせいか、タクシーが止まっていて、そくそれに乗って戻ることができました。
.
.
.
さわんど温泉の駐車場の横に足湯があり。。。。
疲れた足を温泉でほぐして~
「あ~きもちいい~」
Dscn0436
.
.
.
諏訪湖のサービスエリアでおそばを食べて帰りました。
そこから見える八ヶ岳、ほんのりピンクに染まって1日を終えようとしていました。
Dscn0440
おしまいです。
冬の上高地、最高でした。お天気で、よかったです。

2018年3月18日 (日)

スノーハイク・上高地①  ~トンネルを抜けて~

3月10日

白骨温泉に宿泊しての翌日。

向かった先は春まだ遠い上高地。

もちろん、観光地、上高地としてはまだ機能していません。

道路も閉鎖、ホテルや、売店ももちろん無人です。

その中。。。

徒歩で出かけます。

さわんど温泉からのバスの時間に間に合うように宿の朝食をとり、会計をすませました。

マイカーをさわんど温泉の駐車場に止め、路線バスで向かいます。上高地に一番近い中の湯で下車。

上高地へは何回か行っていますが、こんな時期に出かけるのは初めてです。

だいたい。。。。

こんな時期に行けるの?

雪の中歩けるの?

人々を遠ざけるこの季節。とりあえず、期待でわくわく。。。そして不安でどきどき。

上高地へ続く中の湯のバス停でおりるとすぐに通行止めのゲートが。

この釜トンネルからの始まりです。

トンネルの前には何組かのグループや、数人の人が歩く準備をしていました。

Dscn0329
.
.
.
4キロほどのトンネル。
←訂正 4キロは間違いで、約1.3キロです。スミマン、サバ読んじゃって。
車ではあっという間なのですが。。。。
長い長い時間。
灯はありますが、長いくらい道なので、ちょっとうんざり。
そして、目にはわからないけれど、微妙な登り道なんです。
景色は全くないし、息切れも~するし。。。。早くここから出た~い!!
おっ。。。光が見えた。
もうすぐ出口。
Dsc_5285
.
.
.
.
トンネルを抜けると、ぱっと開けた景色は白と水色の世界。
きゃ~すてき!!右手は霧氷の木々のオンパレード。
前日とはうって変わって雲ひとつない青空。
Dscn0331
.
.
.
まだ日が上がったばかりだから見られるこの景色。
この晴天じゃ、霧氷もあっという間に消えてしまうんだろうな~
Dscn0333
.
.
.
そして左手は~
お~あの雪山は焼岳。
一昨年登った山だ!!
あそこから。。。。見た上高地。。。。
今回はその上高地から焼岳を見上げる~
感慨深い。
Dscn0335
.
「わ~すごいきれい!!」と声をあげずにはいられません。
なんて、、、叫んでいたら。。。。
「この先はこんなもんじゃないヨ。もっとすごいヨ」ってどこからか声が聞こえてきました。
ほ~期待大だナ。
.
.
.
もうひとつ、トンネルを抜けます。
上高地トンネル。
これはできたばかりだとか。
あ~またあの暗い穴を歩くのか。。。。
まるでモグラだな!!
ユーシン渓谷へ行った時もトンネル続きだったけど、こんな長くはなかったなあ~
Dscn0336
こちらのトンネルは短くてあっという間でした。
そして。。。。
トンネルを出ると。。。。
.
.
.
焼岳が。。。
大きく迫ってきています。
アスファルトの道ですがほとんど雪で覆われていて注意深く歩きます。
Dscn0337
.
.
.
深く積もった雪と白樺の木、そしてその白い雪を右往左往する木々の影~
晴れてるんだな~
うれしい!!
Dscn0338
周りの雪景色は、まだまだ冬。
バス通りの道。。。。
緩いカーブを歩いて。。。
見えた先には。。。。。。
.
.
.
わ~~~~~~
すごっ。
真っ白な穂高の山々!!
めっちゃきれい!めっちゃかっこいい!
Dscn0340
.
.
.
穂高の山々が全部くっきり。
こんな世界が待ってるなんて。。。。
ちょこっと予想はしてたけど。。。。ほんとに。。。。絶景!!
Dscn6955
穂高岳とは縁がないけれど、一昨年雪の中出かけた穂高丸山が。。。
独標の左に見えています。
.
.
.
ちょおとお遊び。
メガネのようなカーブミラー二つに写してみた。
Dscn6956
.
.
.
目の前の穂高に向かって、ひたすら道路を歩きます。
歩き人の方々、皆さん思い思いの場所でカメラに納めています。
Dscn6957
.
.
.
ほどなく。。。。
目的の大正池に到着です。
目の前にごつごつの明神岳がそびえます。
湖面が。。。。。
湖面が静か。
明神岳映ってる。。。。
Dscn0342
.
.
.
ってことは。。。。
逆さ穂高!!
素晴らしい~
岸のふちに並ぶケショウヤナギの新芽の赤が白とブルーの世界にお客さんのようにたたずんでします。
Dsc_5298_2
.
.
.
大正池に映る穂高の山々。
こんなきれいな大正池は初めてかもしれないなあ~
Dscn0344
.
.
.
風がない間に。。。。
写真をたくさん撮ります。
Dscn0346
.
.
.
.
少し奥へ行ってみます。
湖面の近くまで降りて行って。。。。
すると。。。もう風が出てきて逆さ穂高は見えなくなりました。
Dscn6966
.
.
.
あっという間だったなあ~
風が出てくると微妙に波打ちます。
それもまたいい。
岸辺には厚い雪原。
スノーシューを履いていないので、はまるかな。。。と思って恐る恐る行ったのですが、それもなく歩くことができます。
まだ陽が低いのでその雪原に木の影が少し寒そうな雰囲気を出しています。
でも。。。それほど寒くはありません。
Dscn0347
.
.
.
いつか。。。。
独標まで。。。なら行けるかな~
独標、ピラミッドピーク、チャンピオンピーク、そして西穂高岳。
西穂丸山から見たあの風景がよみがえります。
Dscn0352
.
.
.
ここまできたら記念写真。
焼岳をバックにセルフで。
Dscn6965
本当は。。。ここまできたら引き返す予定でした。
帰る時間も遅くなるし、アイゼンはあるけれど、スノーシューはありません。
でも。。。。
こんないい天気!!
河童橋まで行きたい~
よし!!行けるとことまで行くか!!
ということで。。。ハイキングコースを歩くことに。
歩くコースにはちゃんとロープが張ってあり、道を教えてくれています。
.
.
.
Dscn0356
.
.
.
ときどき。。。
こんな流れる小さな川もあって。。。。
Dscn0358
.
.
.
田代池ではただの一面雪の平地。
Dsc_5311
.
.
.
そして、梓川の反対側の道路へ出ました。
ここから見る穂高は奥穂高、前穂高、明神岳中心の景色です。
Dscn0361
.
.
.
白骨温泉へ行くときに前日の雨で川が濁っていたので、ここも濁ってるかなあ~
と心配しましたが。。。。
本当に透明感のある。。。エメラルドグリーンか。。。マリンブルーか。。。
クリスタルウォーターか?というくらいきれい。
Dscn0377
.
.
.
.
雪が積もった梓川は純白の雪とのコラボで夏にはない澄み切った美しさでした。
人もほとんどいないしね~静かでいいなあ~
Dsc_5321
.
.
.
閉鎖されたホテルの隣に猿さん!!
白い雪の中をのそのそ歩いていました。
寒そうに見えるけど。。。。
Dscn0363
.
.
.
日なたの場所を選んで毛づくろいする二頭の猿さんは。。。。
とても温かそうに見えました。
自然の中でのお猿さんは幸せそうです。。。。
Dscn0367
.
.
.
でも。。やっぱり食べ物は。。。この時期苦労するよね。
こっちの猿さんは木の芽をぱくぱく。
ご飯時でした。
Dscn0370
.
.
.
ウエストン碑を超えると河童橋ももうすぐです。猿さんのお食事見たらおなかすいちゃった。
Dscn0382
.
.
.
そろそろ河童橋に到着です。
何とかここまでこられたよ。
この時間になっても雲ひとつありません。
なんていい日。
右手に霞沢岳~?
Dsc_5318
.
.
.
そして振りかえっても絶景。
Dscn0380
どこを見回してもお山が美しい~
梓川も、雪景色もみんな美しい。
この絶景を見ながらお昼ごはんにしましょう~
.
.
❤お山の名前に間違いがあればご指摘ください~
 いろいろ調べたのですが、あまり自信がありません~(p_q*)
.
.
スノーハイク・上高地②  ~雪崩のデブリを越えての復路~

2018年3月16日 (金)

白骨温泉で骨休め

父ちゃんに久々の連休が取れました。

お正月以来。

なかなか連休は取れないのでどこかへ出かけよう!!ということに。

私も用事があったのですが、支障がないことを確認し、それを急きょキャンセルして一泊ででかけることに。

3月9日。

残念ながら天気予報は9、10日と雨マーク。

仕方ないね~

温泉での~んびりするしかないかあ。。。。

おいしい宿のお食事と、雪見風呂~それもまた。。。いいじゃない~

ってことで、宿の予約を2日前にしました。

.

.

当日。。。。

再度、天気予報を確かめると、どうやら翌日10日は晴れるらしい~

これは。。。。

とりあえず、山に出かける用意もして。。。。。

ふふ。。。。。

どこへでかけるか。。。。それはまだ秘密。(*^m^)

少し雨も早まったせいか、出発前日がかなりな雨。

出発日当日も朝から雨です。

ま~今日は一日かけてのんびり行きましょう~

とりあえず、今日はお山には登らないので、朝はゆっくりです。

雨が小ぶりになったころ出発です。

.

.

高速に入ると山に下のほうまで雲がかかっていて、なかなかの幻想風景です。

雲が低い。。。。

お天気は当然望めませんが、これはこれで興味ある景色です。

途中、釈迦堂のサービスエリアで休憩。

そこからゆっくりこの雲海を眺めてみよう~

Dscn0271
.
.
.
釈迦堂遺跡博物館まで上がってみると、絶景です。
Dscn0272
.
.
.
雲海に低い山々。
そして笛吹の街並み。
お日様にはこの日巡り合えなかったけど、こんな景色が見られたから。。。。
ちょっと満足。
Dscn0273
.
.
.
釈迦堂で信玄ソフトクリームを食べました。
ソフトクリームに信玄餅と黒蜜、きなこがかかっています。
ちょっと寒かった。。。。。でもおいしかった。。。。
Dscn0276
.
.
.
諏訪湖サービスエリアまで着きました。
以前、茅野に住んでいたこともあり、懐かしさがいっぱい。とくに諏訪湖を見ると、帰ってきたなあ~って気持ちが出てくるので不思議です。
一年しか住んでなかったけど。。。。
諏訪湖一周歩いたこともあります。
.
.
懐かしいものをもう一つ。
横川駅の峠の釜めし。
ついつい。。。。お昼ご飯はこれに!!
食べ応えがあって。。。。おいしい~
ほんのり温かくて満足です。
Dscn0279
.
.
.
松本で高速を降りると、白骨温泉へ向かっていきます。
奥までくと、少しずつ残雪が出てきて、山奥な雰囲気が漂ってきます。
残念ながら、周辺の山々は。。。曇っているために何も見えません。
.
.
.
.
山道を走らせる。
少しずつ雪も増えてきます。でも。。。。このころには完全に雨もやんでいたのですが、道路沿いを流れる川は前日の雨で濁っています。
本当はきれいなんだろうけどな。。。。
そして。。。。
なんだあれは?!
氷柱!!
それもいっぱい~
車を止めて、見学です。
Dscn6942
.
.
.
これは湧水による氷柱なの?
あっちもこっちも、、、少し青みがかったとげとげ氷の柱がいっぱい。
Dscn0288
.
.
.
でも。。。下のほうは融けた水が川になって勢いよく流れています。
Dscn0290
.
.
.
けっこうな水の量。これは。。。。落差はそれほどないけれど。。。。滝のようだな。。。。
Dscn0281
.
.
.
天井のような岩からじゃぼじゃぼ水がわきだしています。
まさか雪融け水じゃないよな~
氷と水と苔の共演です。
すんばらしい~
これが道路わきで見られるのだから、ますますびっくり。
Dscn0285
すごくきれいな光景でした。
後で調べてわかったのですが、これは龍神の滝というそうです。
やっぱ・・・・
滝だった。
.
.
.
今夜泊るお宿は白船荘、新宅旅館。
宿の屋根には融けかけの大きなつらら。
Dscn0297_2
.
.
早めに着いたので、さっそく露天風呂へ。
時間が早いせいか誰もいません。
念願の雪見風呂。
そして。。。。白濁の硫黄の香りのする温泉?
と思いきや。。。。
透明だ!!あれれ。。。。
硫黄の香りはたっぷりなんだけど。。。。。
で。。。あとでわかったのは、この日お湯を抜いたばかりで、溜めてすぐのお湯は透明なんだって。
時間がたつと白濁してくるそうです。
ってことはきれいなお湯なんだな~ラッキー。
外の空気と温泉の湯加減がちょうどいい~
目の前にお山が広がって~
の~んびり。。。。
Dscn0293
気持ちよかったですよ~
.
.
.
.
お食事も豪華で、種類もたくさん。
おいしかった~
写真は撮り忘れたのですが、最後のおそばだけ携帯で撮りました。
この地方に伝わるとうじそば。
ざるに入れてしゃぶしゃぶして食べます。
寒い冬でも温かいおそばをということで伝わったそばだそうです。
とうじは。。。投じ?という意味かな?
お食事は特に。。。。
りんごのグラタンと、岩男の塩焼き、刺身がおいしかったな!!
Dscn0300
,
,
,
満腹になって。。。。
再度お風呂へ。
外はみぞれのような雨、雪?が結構降っています。
明日は晴れるのかなあ~少し心配。
電灯の下、よく見ると雨のようなラインが見えます。
Dscn0303
.
.
.
時間がたつと、完全に雪になりました。
明日天気にな~れ。
Dscn0312
.
.
.
.★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
翌、3月10日。
雨はやんでいます。でも。。。。雲が立ち込めています。
とりあえず食事の前に、露天風呂~
やっぱり誰もいなくて。。。。。
.
.
.
何と、昨日透明だった温泉が白濁してる!!
これぞ。。。白骨温泉。
透明と白濁と両方入れたぞぉ~
そして、、夜降った雪がふるいにかけた粉砂糖のように岩に残っていました。
Dscn0324
.
.
.
温泉の中から対面の山を眺めると、そこは霧氷で白く化粧をした木々がきれいに並んでいました。
スバラシイ!!
Dscn0318
.
.
.
ふわっふわの雪の木。
雲とその霧氷の木の白の境がわからないくらいに融けこんでいました。
Dscn0325
.
.
.
山の下のほうは、ごく普通の林。
この時間だけ見られる景色だね。
Dscn0327
.
.
.
露天風呂の脱衣所の屋根も雪がぽたぽた融けて。。。。。いたのがまたそのまま凍って。
Dscn0328
.
.
.朝ごはん食べたら、出発だ!!バスの時間に間に合わないぞ!!
.
.
続く。

2018年2月 4日 (日)

部分氷結~河口湖&山中湖~

少し日付が戻ります。

1月26日。

富士山と、「凍ったかな?河口湖」と「山中湖」へ出かけてきました。

寒さは承知の上。

それでも昼間はお日様が当たって、それほど寒くは感じられませんでした。

お昼過ぎにまず河口湖へ。

父ちゃんは湖岸へ下りる前に長靴を履いて、雪山用の手袋で準備万端。

雪の中、踏み固めた道が少しありましたが、その他は30センチ以上積もっているところも。

なんて用意のいいことでしょ!!

降りてみると、岸に近いところに鏡のような氷の板がかすかな波に揺られてきらきらしています。

なかなかいい景色です。

降りた場所からは富士山はすそ野しか見えていません。

Dscn9866
.
.
.
積もった雪に、先人がつけた足跡が~
Dscn9871
.
.
.
岸辺に近いところの植物に、湖のしぶきが当たって、こんな氷を作っていました。
とろ~り水あめ氷?
Dscn9868
.
.
.
わにの歯?氷。
Dscn9864
.
.
.
そんな氷を見つけてはしゃいでいる私の横で。。。。
父ちゃんがせっせせっせと芸術の才能を発揮?
湖の氷を拾ってきて、雪の上にぐさり。
きれいな透明の氷、ひびの入ったような氷、何やらきれいな模様の入った氷。
なるべく大きいのを選んで。。。
Dscn9873
.
.
.
河口湖にできたオブジェ。
Dsc_4804
.
.
.
私もついついつられて、助手に~
Dsc_4802
.
.
.
大きい氷はそのままぐさり。小さい氷は上に重ねて。。。。
おっとっと。。。氷と氷で滑って落ちてしまうので、、、、
氷の間に雪を挟んで~
Dsc_4807
.
.
.
それにしても。。。。
湖の氷はいろんな表情があるなあ~
こ~んなとげとげで荒々しいのも。
Dscn9875
.
.
.
ぽこぽこ飛びだした丸い氷がかわいらしい~
Dscn9880
.
.
.
刺してみたり、重ねてみたり。。。。
透明~湖の濃い藍色。
同系色がたまらなくきれいです。
Dscn9878
.
.
.
太陽の光で、透明の氷にもちゃんと影ができます。
氷とその影で、足跡しかなかった静かな雪面に、ちょっと華やかなお祭り状態。
Dscn9876_2
.
.
.
ブルー系の世界の中にこんなボートがぽつり。
絵になるなあ~
Dscn9886
氷で遊んだら、その先にある大石公園へ向かいます。
.
.
.
少し走ると、どかんと富士山が姿を表します。
Dscn9887
.
.
.
こんな時期なのに、観光客は思ったより多く。。。。
ほとんどが中国からのお客さん~
どこもかしこも。。。中国語ばかり~
貸切バスがやってきてるからかな~
.
.
.
ここは本当に富士山が近く、、そして迫力ある姿で私たちを楽しませてくれます。
Dscn9889
.
.
.
ラベンダーもこの寒さを経て、初夏にいい香りの花を咲かせてくれるのですね~
Dscn9890
.
.
.
河口湖の締めはいつものカフェプラド。
ケーキとコーヒーを。
寒い中からのまったりおいしいひと時。
温かいコーヒーは最高で~す。
Dscn9891
.
.
.
そして。。。。山中湖へ。
何と偶然にもこの日はダイヤモンド富士が見られる日だったようで。。。。
観光バスからのカメラマンを含め、たくさんの人が三脚、デジカメ、スマホで待ち構えていました。
あとちょっと。
ぎりぎり間に合いました。
Dscn9893
.
.
.
どこら辺で見るといい場所なのかは、人の多さを見ればだいたいあたるようです。
Dscn9900
.
.
.
富士山の頂上に。。。。きら~ん~ダイヤモンドの宝石が沈んでいきます。
PM3:50
Dscn9903 .
.
.
.
あっという間でした。
そしてあっという間に人々も消えて行きました。
山中湖にはダイヤモンド富士の余韻と。。。。
静かな湖が戻ってきました。
Dscn9906
.
.
.
おっと。。。。
一羽の白鳥は。。。。えさがほしいのか。。。。人がいなくなっても。。。
私と父ちゃんだけなのに。。。。えさをおねだりしてるようで。。。。。
ここで粘っていました。
Dscn9913
.
.
.
湖に映ったぼんやり富士山と雲が少しだけゆらゆら。。。。。
Dscn9914_2
.
.
.
反対方面。。。三国山方面はまだ日が当たっていて。。。
早い富士山への日の入りとはまた違う雰囲気を見せていました。
Dscn9917
.
.
.

ほんのりまだ明るいから。。。。
雲がたくさん湖に映って。。。。
キレイ!
Dscn9918
.
.
.
カモやハクチョウやトンビが食べ残したパンのえさを一羽のセキレイが目ざとく見つけて
いっただき~
Dscn9924
陽が落ちると、ぐぐ~っと寒さがやってきます。
そろそろ帰りましょ~
久々の遠出~楽しかったで~す。
心残りは、、、ほうとうを食べ損ねたことです~
次回はあったかいほうとう~頂きたいで~す。

2018年1月13日 (土)

寒さはミステリアスな使者を~

1月5日。

父ちゃんと鎌倉の鶴ヶ岡八幡さんへ初詣に行ってきました。

お天気が良ければ、江ノ島まで足をのばし富士山と夕陽を見たかったのですが、あいにく、お天気が悪く、曇り空。

今回はお参りだけして帰ってきました。

昨年、家内安全、健康、仕事を無事におこない過ごすことができたことへの感謝と、今年も無事に過ごせうるようおまいりしてきました。

Cb089cc1ce2444a39a868b657e8e9a3b_2
三が日を過ぎていたので、それほど込むということもなく、ゆっくりお参りすることができました。
.
.
.
お昼御飯は、こ寿々というお蕎麦屋さんで、おそばをいただきました。
帰る頃は並んでいませんでしたが、お昼時だったので、入るときは並んで、20分ほど待ってはいることができました。
Dsc_4735_2
.
.
.
お土産にこ寿々さんの名物、わらびもちを買って帰りました。
Dsc_4736_3
寒い日が続いています。
日本海側は積雪が例年以上に多く、大変な思いをしていらっしゃる方も多いということです。
身体を壊さないようにこの冬を越えてほしいと願っています。
.
.
私が住むこのあたりも雪はないにしろ、寒さが厳しく、なかなか布団から出られない日々が続いています。
朝起きたら、車のフロントガラスに。。。。
冬ならではの使者が~
Dscn9682
.
.
.
雪の結晶ではないけれど。。。。
霜の結晶の不思議な模様~
Dscn9675
.
.
.
霜で曇ったガラスに、点々と霜の結晶のような模様が。。。。
よく見れば雪の結晶のお仲間さん?
悪く見ればカビがじわじわ広がってきてるような。。。。
Dscn9678
.
.
.
やっぱり、いいほうの目で眺めてみよう!!
ガラスが霜で曇ってるので、外の景色がぼんやりしていて、それがまたこの結晶の美しさを引き立てるようです~
Dscn9684
冬の寒さは時々こうした思いもよらないプレゼントを持ってきてくれますね~
そんな冬の寒さは嫌いじゃないかもしれないなあ~
寒さの厳しい冬のお山に出かけてみたいなあ。。。。。。

2018年1月12日 (金)

2018*初お出かけは。。。。。鮟鱇鍋

遅ればせながら。。。。。

あけましておめでとうございます。

今年も、、、、

ゆるりゆるりと。。。

ブログも書いていきたいと思います。

年々、アップ数が減少していますが。。。。

何とか続けられるようにがんばります。

.

.

.

新年、一月二日のスーパームーンです。

大きくてきれいでした。

なかなか空を見上げることも少なくなって、日常でも空を見上げることをもっとできたら。。。

いや、今年はもっと見上げる機会を増やそうと思った次第です。

それにしても最初の写真がご来光ではなくて、夜の月というのも変な感じですね。

Dscn9649_2
.
.
.
今年の年末年始は長男夫婦がいてくれたので、にぎやかで楽しかったです。
ささやかなおせち料理を作って、鍋をしたり、お寿司を食べたり~
父ちゃんは頂いた鯛を姿造りにしてくれました。
飾る緑のものがなかったので、ハクサイで。
人参の花も父ちゃん作です。
Dscn9643    
.
.
.
.
1月4日。
長男のお誘いで、北茨城へ鮟鱇鍋(あんこうなべ)を食べに行きました。
鮟鱇鍋は関西に住んでいるころ、時々食べていましたが、関東ではほとんど食べたことがありません。
鍋も楽しみだけど、アンキモ。。。。楽しみです。
この日に都合のついたのは、父ちゃんと、長男、長女と私の4人。
残念ながらお嫁さんは仕事が入ってしまって。。。。
次男は私の実家、九州へ。おじいちゃんおばあちゃん孝行?のため。。。。
同行できず!とても残念!
.
.
予定より早く到着したので、大津港ちかくの北茨城市漁業歴史資料館「よう*そろー」へ。
Dscn9657
.
.
.
常陸大津の御船祭。
五年に一度、この大きな船が街中を左右に揺らしながら、引き進むというものです。
その街並みと船(これは再現でなく本物)を再現しています。
Dsc_4729_2
.
.
.
アンコウについての資料も。
生態やひみつ。調理方法などを教えてくれます。
もっぱら子どもたちは(といっても立派な大人なはず????)
これに興味あり。
アンコウのソファー。口の中が座る場所になっていて。。。
「おかん!!アンコウに捕まった!!食べられそうや!!」
食べられる寸前の状況を表現!!
おもしろい!!
食べる前に食べられてしまっては。。。。。(-ε-)
Dscn9652
.
.
.
私もやっちゃった!!
食べられちゃう!!
F5f29a5a15b34731a849a23db2e2e3d7_4
.
.
.
外にはこんなイカリなどなど。。。。
Dscn9655
.
.
.
次に訪れたのは天心遺跡。
六角堂です。岡倉天心はここから、海を眺め、海の波音に耳を傾け、思索にふけっていたということです。
Dscn9658
.
.
.
じつはこの建物。
東日本大震災で消失したのですが、2012年に再建されたものです。
六角堂から眺める岩礁と海の景色は広大な太平洋が庭の一部になったような景色を作りだすということで、白い灯篭が建てられたらしいです。
Dscn9659
.
.
.
ひと波、ふた波。。。。
そのたびに、違うシーンを生みだします。
見てて飽きません。
Dscn9660
.
.
.
あたたかな茶室でいつまでもこの景色を見ていられる。。。。
これこそ贅沢なひと時~
Dscn9664
.
.
.
Dscn9665
.
.
.
ちょっと、茨城を観光したらいよいよ。。。。
鮟鱇鍋。
アンコウのコースで、前菜、煮つけ、唐揚げ、お刺身盛り合わせ、、アンキモ、雑炊。
もうおなかいっぱいで、食べられないほどでした。
やっぱり。。。アンキモはクリーミーでおいしかったです。
珍味珍味。
9cd7f6664c1d4fe9bde22f768ad46339_3
.
.
.
あんきも。
長女はどうもこれが苦手らしい~
お鍋はぱくついておりましたが。。。。
Dc117ab83fda4d618cf731f51ddd4f9e_2
.
.
.
帰りに平潟漁港へ寄ってみました。
漁港の近くにある岩のトンネル~
こんな景色が漁港の近くで見られます~
Dscn9666
.
.
.
カモメがたくさん並んでいました~
Dscn9672
.
.
.
正月早々、遠出しておいしいもの食べて~
いい年になるといいな~
今度はお嫁さんも一緒に、家族みんなで出かけられるといいなあ~

2017年12月29日 (金)

ふるさとに帰ろう

12月8日~13日まで九州の実家に帰っていました。

年老いた両親に顔を見せるために~

約一年ぶりです。

こうして何とか元気な両親の顔を見ることが出来るのは本当に幸せなことです。

お天気は最高です。

飛行機の中から雲がもくもく。

雲の中は少し揺れます。

飛行機は好きではありません~怖いのです!!

揺れるたびにどきどき~

こうして雲の景色を見るか、目をつぶってうとうとするか。。。。

Dscn7034
.
.
.
空から見る夕陽。太陽の帯が海に続きます。着陸するころにはもう暗くなってるかあ~
Dscn7038
.
.
.
そこから。バスに乗って約一時間。
駅に着きました。駅前はイルミネーションで、それなりににぎわっていました。
ふるさともどんどん変わって、華やいだ感じになって来た~
Dscn7040
,
,
,
駅前でサンタさんがキーボードを弾きながらクリスマスソングを歌っています。
金曜の夜です。
Dscn7042
.
.
.
Dscn7043
.
.
.
帰省してから掃除をしたり、食事を作ったり、、、、、
うん、自分ん家以上に働いてへとへと。
それでも両親が喜んでくれるなら~
少しでもゆっくりできれば~と。。。。
帰って来るたびにお散歩していた家の周りの景色も。
今回はとてもとても味わう余裕がありませんでした。
洗濯物を取りいれるときに少し外へ出てみました。
.
.
このにゃんこちゃん~
きっとおばあさん~
何歳ぐらいかなあ~私よりここに長く住んでるんだよなあ~
なんだか羨ましくもあり、
たくましく生きているにゃんこに尊敬の念。
寒さに負けるな!!
Dscn7048
,
,
,
こんな寒いのに。。。。
田んぼの際にすみれが咲いていました。
かわいい!
Dscn7049
.
.
.
何年たっても変わらぬこの景色。
大好きな景色。
天気が良いとき、少し歩けば由布岳も見ることが出来ます~
Dscn7051
.
.
.
次の日は朝早くに出てみました。
朝の空。空が綺麗だ!!
Dscn7052
.
.
.
一羽のカラスが飛んでった。
どこに飛んで行くんだか~
Dscn7055
.
.
.
数羽のカラス。田んぼで~
そろそろ出かける用意してる?
Dscn7057
.
.
.
遠い空に向かって今日も出かけるカラスたち~
行ってらっしゃい~
私ももどろう~
Dscn7062
.
.
.
両親と弟。。。たくさんおしゃべりして。。。。
少しだけど片づけを手伝って、笑顔で話をして戻ってきました。
帰りの飛行機の中から、海ほたるが見えました。
翌日から、また、肉体労働。。。。仕事が始まります。
Dscn7071
いつまでも。元気でいてくれるといいなあ。。。。
少しセンチになった、実家への帰省でした。
.
.
.
今年も何とか。。。。
のんびりですが、ブログ続けることが出来ました。
訪問してくださった方々、本当に温かいコメントをくださった方々。。。。。
ありがとうございました。
皆様よいお年を~

その他のカテゴリー