無料ブログはココログ

カテゴリー「旅行・地域」の記事

2017年6月10日 (土)

吹割の滝  ~尾瀬・番外編~

さかのぼること5月27日。

無事、尾瀬からもどり、帰る途中にある、吹割の滝に行ってみようということになりました。

今年は雪が多いため、水の量もさぞかしすごいんじゃないかしら~

と期待を持ってです。

さすがに土曜日~

夕方近くといえども観光客はそれなりに。

山とは違って、幅広い年齢層に、おしゃれな方々もたくさんです。

ついつい。。。。自分の姿が気になって我が身を振り返る感じです。

そんなことを気にしてても仕方ない~

疲れた足をアスファルトの道。。。。一歩一歩降りて行きました。

.

.

.

わ~

やっぱり凄い!!

十数年前に来て以来だけど、ここの滝はスケールが違いますね~

落差!というより幅広い!!

そして目の前で見ることができる~

Dscn6558

.

.

.

その時期によってそばに寄れる位置が違ってきます。
以前はもっと先のほうまでいけましたが、今回はもっと手前までしか行くことができませんでした。(進入禁止の白線を引いてあります)
Dscn9529
.
.
.
落ちていく水しぶき~風によってはシャワーのように降りかかってきます~
Dscn9533
.
.
.
両側から落ちる滝はなかなかお目にかかれません。
Dscn9534
.
.
.
大きなペットボトルのふたを外し。。。。。さかさまにくるくる回して。。。。
落ちていく水。。。。
その巨大版?
Dscn9538
.
.
.
真っ白でなにも見えない~
ズームで!!
.Dscn9535
.
.
.
今年は雪が多かったから水量も多い!!
そう思ったのですが、、、、なにしろ。。。
十数年前の水量の記憶~あやふやで。。。。
・・・・・・・・
きっと多いんだろうなあ~と自分で納得した次第です~
Dscn9539
.
.
.
反対側の岩肌に。。。ニョイスミレ?
壮大な滝の前に可憐な小さな花。いいね~
Dscn9531
.
.
.
咲き始めたのはウツギ?
Dscn9542
.
.
.
尾瀬とはまた違った景色に圧倒されて帰宅しました~
Dscn9543
今回も、思い出深いお出かけとなりました~
.
.
.
~おしまい~

2017年6月 2日 (金)

雪どけの尾瀬ヶ原④  ~ほんのひと時の青空~

5月27日

前日に尾瀬に入りあいにくの霧雨のお天気でした。

この日こそはと思ったのですが。。。。

なかなかお日様とは縁遠い天候が続いています。

見晴の弥四郎小屋から出発した時は濃い霧と小雨。

ところが。。。。。

東電小屋に到着したころから青空が・・・・・

やった!!

これから晴れる!!そんな予感が!!ほら。。。。

Dscn9457
.
.
.
向こうに至仏山が見える。。。。かも!!
Dscn9458
.
.
.
東電小屋の向こうに燧ヶ岳。
あと少しなんだけどな~
Dscn6512
.
.
.
正面には至仏山~もう少しなんだけど~
Dscn9460
.
.
.
お天気の中での水芭蕉も一段と魅力的に。
Dscn9463
.
.
.
小さな木道の橋の上から~

パシャツ!

みんな上向いてるね~
「だって。。。。青空だもん!!」ってね。
Dscn9469
.
.
.
写真ではわかりませんが、流れに任せて花がゆらゆら揺れているの~
それがまたかわいらしくって。。。。。
久しぶりのお天気に水の流れに任せて鼻歌でも?
Dscn9467
.
.
.
こんな苔も。。。。ところどころに水滴溜めてる。。。。
まだ。。。蒸発しないで残ってたんだ。
Dscn9471
.
.
.
いえい~
青空に。。。燧ヶ岳。。。池塘に映るほんの少し。
Dscn9474
.
.
.
至仏山は見えないけど。。。手前の小さな山は見えてきた。低いお山でも雪が残って。
それが映って。。。。
なんてきれいなんでしょ。
Dscn9475
.
.
.
時々、、、、雲からお日様が顔を出すと。。。。世界が一転。明るく。。。。
緑の色も鮮やかに。
そして池塘の水がまぶしく輝く~
Dscn9477
.
.
.
広い空がここに映し出されて。。。。
上を見なくても、、、、ここを見れば空の様子がわかるってものヨ!
Dscn9478
.
.
.
やっぱり。。。。茶色だらけの池塘より。。。。
青い空が映る水のほうが素敵です~
Dscn9479
.
.
.
燧ヶ岳。。。。
サービスサービス。ここまで姿見せてくれた。
Dscn9481
.
.
.
このまま青空続いてほしいな~
水芭蕉絶景スポットまで、、、、維持してちょうだい~
Dscn6526
.
.
.
ぐるりと回ってきました。
お天気はまたまた下降気味。
お昼を食べてる間に、、、ガスってきておまけに風も強くなってきた。
前日の水芭蕉絶景スポットは。。。。。
やっぱり晴れ間なし。残念。
というか。。。。一日でこんなに景色が変わるなんて。。。。。
水が。。。。水が多くなって。。。。水芭蕉がかなり沈んで、見えなくなってる。。。。
Dscn9487
.
.
.これが前日の写真です↓
.Dscn9380_3
.
どうしちゃったの?
昨日の夜。。。いっぱい降ってたからなあ~
Dscn9488
.
ちょっと残念な感じになっていました。
.
.
★すっごく小さなお花はヒメイチゲ
Dscn9490
.
真っ白なしべが素敵!!
Dscn9493
.
.
.★木道沿いに咲くリュウキンカ
Dscn9495
.
.
.
★キクザキイチリンソウ
Dscn6537
.
もうちょっとで咲きそう!
Dscn9498
.
.
.
あ~
またまた。。。。。濃霧。
昨日より。。。。深いかも!
Dscn9501
.
.
.
たくさんの小さな川の集まる場所から、伏流水となって湧き出る場所。
そこは・・・・
こうしてうず潮のようにぐるぐる回っています。
水の量が多いのでわかりやすいです。
Dscn9502_2
.
.
.
水の量が多くて休憩できるベンチにまで水があふれ出ているとこともありました。
雨と、雪解け水。。。。この日は両方が集まっちゃったのかな~
Dscn9504
.
.
.
ショウジョウバカマ三兄弟。
Dscn9507
.
.
.
なが~い残雪氷~
浮島。。。。じゃなくて浮氷。。?かな?
Dscn6548
.
.
.
山の鼻でコーヒーブレークして。。。。
すごい人だらけでびっくり~
老若男女。。。。
帰りは連なって帰るようでした。
登りばかりなので、ちょっとつらかったけど。。。。。
こんな花たちにも出会えたし~
★イワナシ
Dscn9514
.
.
.
★咲ききったショウジョウバカマ
Dscn9515
.
.
.
★エンレイソウ
Dscn9518
.
.
.
上にあがってくると、いいお天気。きれいな青空が~
二日間、これになかなかお目にかかれなかったので、なんか珍しくてうれしくて写真撮っちゃいました。
Dscn9523
.
.
.
無事到着!!
陽の高いうちに戻ってこれた!
ご褒美は花マメソフトクリーム。父ちゃんより大きいソフトだぞう~
Dscn9526
.
.
.
バス乗り場まで、もうひと頑張り。。。。歩いております。
途中でも咲いていたエンレイソウ。隣のは恥ずかしがり屋さんか?
なんたって標高1591mだものね。
Dscn9528
束の間の晴れ間のトレッキング。。。。
お天気には恵まれなかったけど、尾瀬の水芭蕉、そして霧の幻想的な景色はたっぷり堪能できた今回のトレッキングでした。
一泊二日。。。父ちゃんお休み取ってくれてありがとうで~す。

2017年6月 1日 (木)

雪どけの尾瀬ヶ原③  ~真っ白な霧の中を~

5月27日。

弥四郎小屋での目覚め。

昨晩は歩き疲れて7時半に就寝したので疲れもっすっかりとれました。

朝日を楽しみにして早くに起床したのに。。。。。

外は雨!はずれです。

今日も青空が見られない~

でも。。。。ま。そういう時もあるか!!

それにしても寒い!!布団から出るのが嫌だなあ~

廊下のストーブのスイッチがつくと、一気に暖かくなります。

幸せ~

朝食を済ませ。。。。。

小雨になったので朝のお散歩。

小屋の前の湿原の水芭蕉は。。。。

雨を浴びて水滴がいっぱい。そしてこの開ききらない花の状態。。。。

ろうそくみたいだ!!

.
.
Dscn9421
.
.
.
遠くに見える、芽を出し始めた木。
木の芽?雨の雫?
区別がつかないや!
Dscn9422
.
.
.
がんばれ。。。。
春はもうすぐ!!
Dscn9425
.
.
.
昨晩の雨は、かなり降ったのか、水の量が昨日より多い気がする。
なだらかで、それほど勾配もないのに。。。。川の流れは激しくて勢いがいい~
Dscn9428
.
.小屋に戻ってコーヒータイム。
温かいコーヒーは至福のひと時。
小屋の喫茶室から見た景色は幻想的な霧の中の木。
これもまあいいよね。
Dscn9432
.
.
.
ほんと。。。。霧が濃いわあ~
Dscn9434
.
.
.
それでも、この日は東電小屋を回って。。。。
昨日行った水芭蕉の絶景ポイントに立ち寄って。。。。帰ることになりそうです。
深い霧の中を歩き始める。
Dscn9435
.
.
.
遠くは見えないけれど、木道近くははっきり見えます。
あれあれ。。。。
水の中から出てきたのは、怪獣の爪?
いやいや蟹の爪?
同じ水芭蕉の景色でも。。。。いろいろ歩くと、、、いろいろな姿がみられて面白い~
Dscn9436
.
.
.
この先雪深し!!
木道を踏み外すと、、、踏みぬいて、ずぼっと膝まではまってしまいます。
気をつけて歩きましょ。
Dscn9438
.
.
.
Dscn9440
.
.
.
木道を抜けると大きな川がありました。立派な橋がかかっていて、そこから見る川の流れ~
豊富な水の量。流れる音が大きくて、話し声が聞こえない~
Dscn6495
.
.
.
川を渡り、また木道が始まります。
新芽に付いた雫たち。
川の流れにビビってる~
Dscn9443
.
.
.
水芭蕉の群生地に出ました。
ここの花は小さくてこじんまり。。。。かわいらしい。
Dscn9445
.
.
.
父ちゃんいわく。。。。こんな水芭蕉を見ると。。。。
Dscn9446
これに見えてくるって~↓
..
.
Yjimage
うるるとさらら?
.
.
Dscn9447
.
.
.
わ~い。大好きな水滴。
尾瀬の景色がその小さな粒の中に入り込んでる。
Dscn6498
.
.
.
こんな広い景色が、こんな小さな粒の中~
不思議だな!!
Dscn6500
.
.
.
木道と木道の間にザゼンソウを見つけたよ。
これが今回見た唯一のザゼンソウです。
Dscn6502
.
.
.
Dscn9449
.
.
.
水芭蕉がたくさん咲いていると、自然と足も止まり。。。。
カメラのシャッター音が何回も聞こえてきます。
Dscn9450
.
.
.
水芭蕉とコバイケイソウの葉のコラボレーション。
Dscn9451
.
.
.
ぐちゃぐちゃだ。
白い花(正確には苞)がなくなってる~
これは鹿が食べた痕。
ここでも鹿が増えすぎて、水芭蕉があちこちで食べられるという事態になっているようです。
Dscn9452
.
.
.
Dscn9453
.
.
.
この湿原を抜けると東電小屋に到着です。
ここで休憩をとります。
小屋の近くに咲いていたエゾエンゴサク。
Dscn9456
空を見上げるといつの間にか霧が晴れ。。。。
青い空がところどころに見えるようになってきた。
お天気回復?
.
.
.
.
雪どけの尾瀬ヶ原④  ~ほんのひと時の青空~  へ続く

2017年5月31日 (水)

雪どけの尾瀬ヶ原②  ~水芭蕉のささやき~

5月26日
鳩待峠から尾瀬ヶ原に向かって。。。。
そして湿原に出てきました。
相変わらずどんより霧雨のお天気。
ザーザー降りではないのが救いです。
山の鼻を出て、木道をひたすら歩くと。。。。
.
尾瀬ヶ原。水芭蕉の絶景ポイントと呼ばれる場所へ。
Dscn9372_2
.
.
.
ここかな~
少し大きめの川沿いに。。。水芭蕉の花が。。。。
相変わらず山のほうはガスっています。
.Dscn9374
.
.
.
とうとうと流れる豊富な水量の川。
遠くに白樺林。
そして可憐な水芭蕉。
まだ。。。。咲き始めだから、花は少しだけれど。。。。
Dscn9375
.
.
.
遠くに水芭蕉のコロニー。
みんなでなに話してるんだろ。。。。
「今年はなかなか雪融けないなあ。。。。」
「なかなかお日様出てこないねー」
「そんなにくっついて咲くと狭いよ~もう少し離れて」
「ここには鹿くん。。。。来ないといいけどなあ」
なんて。。。。いろいろ想像してしまいます。
Dscn9376
.
.
.
.
至仏山側からやってきて、絶景ポイントに到着です。
ここはポスターにも使われた場所だそうです。
あの白樺の木の下から撮る!
Dscn9377
.
.
.
さっそく父ちゃんはそこから写真を撮ります。
Dscn9379_2
.
.
.
そしてここがそのポイント。
正面に。。。残雪の至仏山がど~んと!!
ないね。。。。(ノд・。)
それに。。。。ボヤーっとくもり空。
青空だったらどんなに素敵かな。。。。。
.Dscn6458
.
.
.
それでも、この蛇行した川沿いに水芭蕉の花がたくさん。
ホント、水が大好きなんだね~
Dscn9380
.
.
.花道。。。。ならぬ。。。。水芭蕉水路。
Dscn9383
.
.
.
水の多さに沈みかけてる花もいる。。。。流されないでね~
Dscn9384
.
.
.
川の両側にちゃんと咲き並ぶ姿。
すてき!!
Dscn9388
.
.
.
少し森のほうへ足を延ばしてみました。
木道はついていますが、雪がまだ覆っていたり、水の量が多く木道が水没していて、、、
人はあまり行っていないようですが。。。。。
Dscn6471
.
.
.
ここは竜宮の川の集まる場所です。
いくつもの小さな川の水がここに集まって流れてきます。↓
四箇所見えます。
Dscn9390
なのに。。。。
ここにたまるばかりで、流れ出る川が見当たりません。
流れてきた川が一旦湿原の下に吸い込まれて、伏流水になって木道の反対側に湧きだしてるんですって。天然のトンネルかな~
.
.
.
こんなに蛇行が激しい~。。。。
なんかね。。。。小人になって水芭蕉の葉に乗って。。。。流れてみたくなるね~
Dscn9391
.
.
.
雪融けのところから咲き始める水芭蕉。。。。
この時期に来ると、それがよくわかりますね。
Dscn9397
.
.
.
この辺りは、、、、
水芭蕉の甘い香りが風に乗って漂います。
Dscn9401
.
.
.
逆さ絵みたいだね。
雪が白い雲で。。。。水芭蕉が上から咲いているみたいに見える。
Dscn9403
.
.
.
竜宮小屋へ到着。
長かったなあ~
でも今夜泊る弥四郎小屋へはまだもう少しあります。
ここで小休止。
Dscn6473
.
.
.
今回初めてのスミレはこの近くに咲いていたオオタチツボスミレかな?
Dscn9405
.
.
.
北海道以来のエゾエンゴサク。
周りの濃い緑のスズランに似た葉はギョウジャニンニクかしら?
Dscn9407
.
.
.
竜宮を出て、また木道を歩いていると、ここにもまたたくさんのワタスゲの花が。
つくしのような黒い穂先から。。。。
少しずつ黄色に変化していくのがわかります。
Dscn9408
.
.
.
そして。。。。のんびり散策しながら来たので、見晴の弥四郎小屋には3時過ぎに到着です。
着いた途端、雨がざんざん降ってきました。
ラッキー。
何とか濡れずに到着。
Dscn6483
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
山小屋はとても快適。
畳の個室。
お風呂も石鹸、シャンプーは使用できませんが、体の芯まで温まるわりと大きなお風呂。
トイレも水洗。
食事もおいしいし、尾瀬の山小屋は過ごしやすいです。
.
.
食事がすんで、外へ出てみると、雨は小ぶりに。
ちょっとお散歩。
池塘に雨のあと。大きいわだちや、小さいわだち。
Dscn9410
.
.
.
正面に、至仏山のふもとがちょっと。
あんな下まで雪が残ってるの。。。。
まだまだ至仏山へは行けないね~
Dscn9411
.
.
.
霧が山の近くをおおい、目に見えるほどに動いています。
生きてるみたい。
Dscn9412
.
.
.
幻想的です。
Dscn9417
.
.
.
そろそろ日が暮れます。
あすは曇りのお天気予報。
明日こそ至仏山、燧ヶ岳がみえるといいな。。。。
濡れた木道が光って。。。。
あすはここを何人の人が歩くのかなあ。。。。。
Dscn9418
.
.
雪どけの尾瀬ヶ原③ ~真っ白な霧の中を~   ②続く。

2017年5月30日 (火)

雪どけの尾瀬ヶ原①  ~鳩待峠から木道へ~

5月26,27日で尾瀬に行ってきました。

初めての尾瀬。

水芭蕉の季節。見られるかな~

あいにく、26日のお天気の予報は雨からくもり模様。。。。。

それでも次の日は何とかお日様が出るんじゃないかと決行したのです。

乗りあいタクシーで鳩待峠に到着。

おっとびっくり、そこにはすでに積雪の山。

あら。。。。。これは大変な山歩きになりそうだな。。。。

お天気は霧雨。雨合羽、リュックカバー、スパッツ、装備して1591mからの出発です。

Dscn9297
.
.
木道はきちんと整備されていますが、山道なので、ないところも。。。。
最初は下りが続きます。
.Dscn9300
.
.
.
木道は雪融けと、小雨で濡れています。
木道も雪に覆われてるところあり。
とにかく。。。。滑ります~
Dscn9301
.
.
今年は雪が多かったのがよくわかります。昨年はゴールデンウィークには雪がなかったということですから。。。。
.Dscn9302
小さな川の流れに、ふきのとう。
春まだ遠し?。。。。。
ここは下界と違って、これからが。。。。春。
.
.
.
残雪の白と、川の流れの白い色と。。。。。イイネ!!
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
どう見ても冬?なかんじです。
Dscn9305
.
.
.
けど。。。。
こうして、鮮やかな緑も。
大きな幹に生えた苔の中から。。。。
新緑の芽が。
何の植物だろう。
緑の花が咲いたみたいだ!!
Dscn9308
とにかく。。。。
下って下って。。。。。滑らないように~
帰りは。。。ここを登るのか。。。。
急登もあるので、それもちょっと不安です。
.
.
.
と。。。。
登山道が少し開けたところに。。。。
ちょっとした沼地が。
そして、初、水芭蕉の群落。
Dscn9312
本当に雪が融けたところだけ、水芭蕉が可憐に咲く!
.
.
.
これからどんどん花が咲いてくるんだろうなあ。。。。
Dscn9313
.
.
.
ガスっているので、なかなかくっきりした姿ではありませんが。。。。とても可憐で素敵です。
青空だともっと素敵なんだろうな~
Dscn6429
.
.
.
濡れた木道、のんびり春の目覚めに気づいた木々、そんな道がずーっと続くとこんな岩が出てきた。
それまで歩いた道に、岩はそれほどなかったので新鮮。
ん????
モアイ像か?おさるの顔か?
Dscn9319
やがて、山の鼻に到着。
ビジターセンターがあったり、山小屋があったり。。。。
休憩します。
ここまで、、、、ずっと雪が深く、木道の踏みぬきが危険で、、、、
恐る恐る歩いてきました。
.
.
.
また出発。
いよいよ尾瀬ヶ原、、、湿原が顔を出します。
なんだ。。。。
この雪景色は~
ところどころ。。。。
丸いかんじで雪融けが。。。。
Dscn9323
.
.
.
地層のように、等高線のように。。。。月のクレーターのように。。。。
こんな融け方をするんだね。
予想では。。。昼間融けて。。夜凍り。。。
また昼間に温度が上がり融けて。。。。その繰り返しでこんな感じになっていくのかな?
Dscn9324
.
.
.
こんな融け方の池塘もあります。真ん中だけ凍った雪が残っています。
Dscn9326
.
.
.
わ~
何の芽だろう。。。。
この手の芽は何でも雪柳に見えてきます。。。。。
春を喜んでるナ!!
Dscn9328
.
.
.
つくしみたいな。。。この植物。さ~て。。。。。???
これ。。。。湿原のあちこちで見られます。
雪の融けたばかりの茶色の草原から。。。ぴょこぴょこ・・・・
コレ。。。。あの、、、ワタスゲなんですって~
その雰囲気は全くないけれど、、、夏にはふわふわの綿をゆらゆら揺らすんだ~
Dscn9329
.
.
.
逆さ燧ヶ岳。。。。
見えるはずなんだけど。。。。今日は無理かあ~
周りの山々は。。。な~んにも見えない!
.
いくつもある池塘。。。。それが。。。。
雪融け水の多いこの時期。。。つながって広い池のようになってるのかな~?
Dscn9331
.
.
.
突然父ちゃんの足が止まり、「いた!」の声。
何々?
わっ。
イモリだあ~にゅるっとしたかんじ。
我が家にいっぱい住んでいるカナヘビにちょっと似ています。
Dscn9334
.
.
.
そういえば、ビジターセンターの方が「竜宮の池塘の中で、イモリが泳いでるよ~」
なんて教えていただきましたが、そこまで行かなくても、こうして。。。。
見つけることができました。
かわいいな~
こんなお天気、、、雨の時などはこうして草の上に出てくるんだって~
Dscn6438
.
.
.
まっすぐな木道。
水芭蕉の時期?なのに。。。。
こんなお天気だからか。。。。
人が全くいません。
あと少しで、残雪の山が見えそうなんだけどな~
Dscn9338
.
.
.
水が。。。。水が豊富で。。。深くたまっています。
木々も水の中からにょきって。。。
Dscn9347
.
.
.
た~いへん。。。。。
水芭蕉もすっかり水中にもぐっちゃって~
大丈夫なのかしら?
苦しくな~い?
Dscn9348
.
.
.
大家族の水芭蕉みっけ!!
Dscn9351
.
.
.
そして。。。。私もまたまたイモリみっけ!
このイモリ、、、
腹が赤いのでアカハライモリっていうのですって。
そういえば、、、顔の下あたり。。赤っぽい?
Dscn9356
.
.
.
へへ・・・・
三匹もいたよ!
Dscn9361
.
.
.
色のない茶色い世界に。。。かすかにピンクの色を見つけた!!
かわい~
遠くでよく見えないけれど。。。。
ショウジョウバカマが目を覚ました!!
こんなかわいいつぼみなのね~
Dscn6450
.
.
こっちは咲き始め。
まだ緑の湿原には程遠いけど、
こうして少しずつ春がやってくるんだね~
それにしても。。。。ショウジョウバカマのピンクはかわいい色。
開花した花しか見たことなかったので、新鮮です。大きくなった花は少し紫がかってるものね!
Dscn6452
.
う~ん。。。。
予想はしてたけど、、、、
尾瀬ヶ原は。。。。広い~
歩いても歩いても。。。。
木道は続く!!
Dscn9363
.
.
.
雪どけの尾瀬ヶ原②  ~水芭蕉のささやき~  へ続く。

2017年5月21日 (日)

桜を過ぎたら桜エビ

5月15日。

桜の季節はすでに終わってしまいましたが、今が旬。

今の時期しかなかなか食べられない桜エビを食べに行こう。。。。。ということで

父ちゃんと静岡の由比ということろへ出かけてきました。

天候晴れ。

由比の港。

Dscn9099
.
.
向かったところは、由比港近くの[浜のかきあげや」
.桜エビの漁は、お天気に左右されるそうですが、この日は運よく朝、獲れた桜エビを提供してくれるということです。
お昼前に着いたのにすでに並んでいました。
Dscn9097
.
.
.
それでも、、、、
それほどの待ち時間ではなさそうなので、港の漁船を眺めたり。。。。
ふんふん。。。。あの網で獲るのね~
Dscn9091
.
.
.
何にしよっかな~
私は。。。漁師の沖漬丼セット。生サクラエビだぞぉ~
それに桜エビのかき揚げと、桜エビの味噌汁。1000円です。
Dscn9085
.
.
.
この桜エビの美しいこと~
ピンクの色が。。。。
Dscn9089
.
.
.
父ちゃんは由比どんぶり。
かま揚げの桜エビとシラスが半々。
そして、そんな来る機会もないからと、桜エビ炊き込みご飯も注文。
Dscn9087
いや~
やっぱり、獲れる場所で食べるに限りますね。
エビが甘く、生臭さが全くありません。ぷりっぷり。
かき揚げに至っては、エビのエキスがたっぷり香ばしい~
味噌汁もエビの味わいがたっぷりです。
これは遠くから来て食べる価値ありです。
やばい!おいし!
.
.
.
ぺろっといただいて、満足して振り返ると長蛇の列!!
そして、沖漬丼は販売終了になっていました。
早く来てよかった~
Dscn9092
.
.
.
おなかいっぱいになって、付近のお散歩。
いつもお山ばかり出かけるので、海は新鮮です。
のぞくと、小さな魚がいっぱい泳いでいます。
何の魚かな~?
Dscn9093
.
.
.
桜エビのオブジェの前で桜エビになる!
Dscn9101 /
.
.
.
由比駅前の桜エビ通りのエビさん。
水引の間から富士山が~
Dscn9107
.
.
.
時間もあったので、富士山が美しいという薩埵峠へ行ってみることに~
ただ。。。。
雲が下のほう、たっぷりかかってたので。。。。見えるかなあ~
.
.
.
おう~
見えた見えた!!先っぽだけだけど。。。。。
.Dscn9111
.
.
.
歌川広重の絵と同じ場所です。
.Dscn9113
.
.
.
それがここ。
富士山、海、深い緑の斜面はその時代と変わっていません。
ただ、、、、
現代の象徴?
高速道路や線路で、、、
その時代から、今に通じる歴史の重さを感じることができます。
広重さんもこんな立派な道路ができること想像もしなかった。。。。かな?
Dscn9117
.
.
.
少しハイキングコースを歩いてみました。
斜面にはたくさんの果物の木があります。
みかん、夏ミカン、そしてびわの木がたくさん。
この花は。。。柑橘系?
Dscn9118
.
.
.
びわの木には、たくさんの袋がかぶせてあります。
そろそろ熟れごろ?
.Dscn9133
.
.
.
この花は?人の手に寄って植えられた花?
見たことないなあ。。。。。
Dscn9119
.
.
.
夏ミカンの花?
そして、向こうには夏ミカンがいっぱい~
Dscn9124
.
.
.
ずっと歩いて行くと。。。また富士山が見えてきた。
Dscn9129 .
.
.
.
薩埵峠に到着。
果てしない太平洋~
そして歴史の道。
はるかな海から届く風が、汗ばんだ体を癒してくれます。気持ちいい!!
お散歩するにはとても素晴らしいコースです。
Dscn9131
.
.
.
この道は。。。
人により植えられた花もちらほら。
そして自然に咲く花も。。。。
外来だけど、、、白いツユクサ。down
そして生活のために植えられたびわや夏ミカンの花や実の美しさ~
いろんな姿を持った[道」でした。
Dscn9132
.
.
.
このアザミは。。。自然のアザミか、植えられたアザミか。。。。。
ビビットなカラーのアザミがきれい!
Dscn9136
そして。。。。
帰りには。。。あれだけたんまり食べたのに。。。。またまた、現地のスーパーで生サクラエビと釜あげシラスを買って帰って。。。。
二度目の桜エビを味わったのでした。
お~~~~う
満足満足!!

2017年5月14日 (日)

第19回国際バラとガーデニングショウ  薔薇の香りに癒されて

5月12日。

国際バラとガーデニングショウ。

二年ぶりに出かけてきました。

開演前、西武ドーム。

1494757054790_2

この日が開催初日です。

今回は、ある方が招待券を二枚くださったので、父ちゃんと二人で出かけてきました。

いつも、人がどわ~~~~っと訪れる大人気のイベントです。

写真を撮るのも順番待ち。

なので。。。。今年も、モーニングローズフォトという制度を利用して一時間前に入れるように出かけて行きました。

先着500名なので、どれくらい来るかわかりません。早めに。。。。

ついたのは七時前。何と初日の4番目。

このイベントの一般客全体の4番目入場できるなんて、ちょっと。。。。すごいんじゃね?

それだけで自己満足した私です~

Dscn8882
.
.
.
ウェルカムガーデン
カナダのブッチャートガーデンの要素を取り入れ、イギリスのマークチャップマンさんが手がけました。
二本のコニファー。。。。噴水。。。。
そして色とりどりのバラ。
全体をみると、いろんな色が混ざり合って華やかです。
Dscn8883
.
.
.
でも。。。部分部分を見ると、、、、
オレンジのグラデーションのコーナーであったり。。。。
Dscn8884
.
.
.
バラの隙間から見える噴水が奥行きを感じさせたり。。。。
Dscn8885
.
.
.
この手前の薔薇は。。。バロン・ジロー・ド・ランかなあ。。。。
すごくいい香りがしました~
Dscn8896
.
.
.
ジギタリスがすごくきれいで、ここでは引き立て役でなく、主役です~
Dscn8886
.
.
.
白とグリーンは落ち着いた大人の雰囲気です。
Dscn8888
.
.
.
階段を上がって上から眺める。
Dscn8887
.
.
.
世界最大の生け花、草月流、勅使河原茜さま作。
大胆な曲線と直線の竹のなかに、、、数色の薔薇。
Dscn8889
.
.
.
そしてさまざまな工夫を凝らした庭。
宿根草の種類がすごい!!
Dscn8893
.
.
.
ガゼボの中に入ってみたくなる~
Dscn8898
.
.
.
シンプルなオレンジ系の色の中に真っ白なクレマチスが印象的。
Dscn8899
.
.
.
高校生の作品です。~巣立つまでの秘密基地~
私はこれが気に入りました~
あの秘密基地の入りたい!!
Dscn8900
.
.
.
バラの花がやさしく流れる川のように。。。。
Dscn8902
.
.
.
毎回おなじみのローランボーニッシュさんの世界は美し過ぎて。。。
宝石箱の中かしらん?
Dscn8897
.
.
.
バラのタイムトンネルでは、バラの歴史。
それを作ったきっかけとなったバラなどが咲いていました。(感動しすぎて写真撮るのを忘れてしまった)
最初のモダンバラ、ラ・フランスから現在のバラに少しずつ好みが変化してきて、、、
今一番新しいバラへと。。。。
河合伸志さんのバラのタイムトンネル、歴史のトークショーも拝聴させていただいたので、よくわかって面白かったです。
で。。。。
.
.
.
黄色いバラの原点とされるバラ。ソレイユドール。
1494757068102_2
.
.
.
1494757088214_2
.
.
.
小山内健さん作、フィネス。
1494757076609_2
.
.
.
私も、気に入ったバラを見つけて。。。。
購入しました。
ふりふりの藤色。
名前はリベルラ。
でも。。。。こんなきれいにたくさん咲かせられるのかなあ。。。。。
Dscn8890
.
.
.
父ちゃんもひと株。
気に入ったのがオデッセイア。
黒紫赤~って言ったらいいのかな?
つる仕立てもできそうだって!!
これ購入!!
Dscn8903
香りのいい薔薇がたくさんあって、香りに癒され、目に美しい。。。。半日になりました。
   

2017年4月16日 (日)

薄桜色の空を見上げて。。。。

このところ土日にお天気が悪く、桜を見に出かけることができずにいました、、、、

4月9日全日本体操選手権で内村航平君の10連覇を東京体育館で目の当たりにしたのですが、そのついでに神宮外苑。桜の下を歩こう。。。。と。

でもあいにくの雨。

結構降っていたので、残念ながらあきらめて夕飯を食べて帰ることに。

今回の体操選手権はいつもののんちゃんプラス、今回初めて一緒に出掛けたゆみちゃんの三人。

ごはん食べながら、花見したかったね~という話から、近くの恩田川の桜がきれい!!という話になり、さっそく翌日一人で出かけることにしました。

ラッキーなことに4月10日は仕事もお休み。

お天気も回復。

電車でとことことこ。。。。

その素晴らしかったこと~

久々に本格的な桜を見ることができたので、感動しっぱなしでした。

その写真を御紹介します~

いやというほど写真撮っちゃって。。。。一場面一場面どれも素敵だったからもう・・・・

い~っぱい載せちゃいました。

成瀬の駅から約10分ほどで川に到着。

きゃ~

川の両サイドにこんもり薄さくら色の世界が。。。。。

Dscn0308 /
.
.
.
Dscn0309
.
.
.
桜が両端からしだれるように咲き誇り、川が見えないくらいです。
Dscn0310
.
.
.
それなりに。。。。
桜の花びらも散っていて、流れのよどんだ場所には花びらの大合唱。
Dscn0311
.
.
.
咲く桜、流れる桜どちらも素敵~
Dscn0318
.
.
.
流れの静かな場所で、桜の花は自分の姿、川を鏡にしてながめてるのかしら~
Dscn0319
.
.
.
こんなに花びら。。。。集まって。。。。薄いさくら色が。。。。
濃くなって見えてくる。
Dscn0321
.
.
.
流れる川の動。静かに咲く桜の静。
対比がいいなあ~
Dscn0324
.
.
.
ときどき出てくる太陽に、花びらも水面も光って、きらきら。。。。
Dscn0334
.
.
.
小さな川だけど。。。。
小人に変身。
桜の花びらに乗って、川下りをしてみたい気持ちになります。
Dscn0335
.
.
.
右も左も互い違いに重なり合って。
Dscn0338_2
.
.
.
映った桜が流れで微妙に揺れる。。。きらきらしていてそれもキレイ。
Dscn0343
.
.
.
シラサギもお花見~
Dscn0344
.
.
.

カモさんもペアでお花見~

Dscn0347

.
.
.
桜は咲き始めのときは薄い白に近い色で、、、咲き終わる直前は中心が少し濃い色になるんですって。
もうそろそろ。。。。
この桜も散っちゃうんだね~
Dscn0349
.
.
.
黒い太い幹から突然咲いた桜もかわいい。
Dscn0354    
.
.
.
.
.
人口の砂防ダム?の段差。
手前上段は流れ緩やかで桜の姿を映しだす。
奥下段は段差で流れが急なので、姿が映らない~
くっきりと分かれて、不思議な光景。
Dscn0358
.
.
.
Dscn0360
.
.
.
どんどん流れていく花びらもまたいい~
まってまって。。。。花びらの追いかけっこ。
Dscn0362
.
.
.
逆さ桜。
Dscn0363
.
.
.
もうちょっとで川の水にタッチしそう。。。。
Dscn0365
.
.
.
落ちた花びらの中にタンポポ一輪。
Dscn0367
.
.
.
てまり咲き?
さくらてまりがぽんぽん。。。。ぽん。
Dscn0369
.
.
.
桜の階段、、、、空に続いて。
くもり空だから。。。。。
このまま登って白い雲の上まで行きそうだ!
Dscn0370
.
.
.
ヒヨドリちゃんは花より団子?
Dscn0371
.
.
.
向こう側には散った花びら。
黒い通路をピンクにしている。
Dscn0373
.
.
.
そろそろ帰ります。
名残惜しくてしばらく橋の上でこの風景を楽しんでいました。
Dscn0376
.
.
.
川沿いをずーっと歩いて。。。。
上を見上げると、青空でもなく。。。。
くもり空でもなく。。。。
そう。。。。
この薄さくら色に覆われて。。。。
この時期の空は薄さくら色なんだ~と錯覚するほど柔らかい色に包まれて、
のんびり歩いた半日でした。
Dscn0378 .
.
.
.
.Dscn0380
.
.川沿いの桜って素敵だね~再発見した私です。
今頃遅いか!!
また。。。。来年!!

2017年3月20日 (月)

寄(やどりき)のロウバイ

ずいぶん前にさかのぼります。

このところ、ココログブログ、プラン変更準備と忙しさと、サボり心でブログがストップしたままでした。

やっとその準備を始めて何とか、ブログを始められそうです。

その前に、サボっていた時の中で大きな出来事を日記として聞きとめておきたいので、半年前のことにはなりますが、順番にアップしたいと思います。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2017年2月4日

仲良し四人組、ミントクラブで松田の寄(やどりき)のろうばいを見に行ってきました。

電車で松田で降りるところを、おしゃべりに夢中になり、間違えて藤沢まで行っちゃったという失敗からがじまったおでかけです。

おかげで。。。。予定より一時間以上も遅れて到着。

ここは山肌、一面にロウバイがいえてあり。。。。いふわふわの黄色いお山になっています。

着くなり。。。いい香りでいっぱい。

本当に安らぐいい香り。

少し水仙にも似た香りです。

Dscn0017
青空に薄い黄色がきれいです。
Dscn0020
この日は土曜日。
観光客はたっくさんです。
Dscn0021
お日様の黄色と、ロウバイの黄色は仲良しだね~
Dscn0023
どこを歩いても、、、黄色一色。
見渡す限り。。。。黄色、黄色。。。。黄色。
Dscn0025
どこを見ても同じ黄色なんだけど。。。。
やっぱり上を見ながら歩いています。
Dscn0031
少し遠くまで歩いてみたよ~
ここまで来ると、人は誰もいない~
お茶畑も広がっていました。
そういえば入り口でお茶っ葉、販売してなたあ~
Dscn0035_3
少し山を登って、遠出したのはいいけれど、
雨がほとんど降ってなかったから、斜面が乾ききって。。。。
サラサラ土にすべるすべる。。。。
ずるずる。。。。
注意しながらの下りでした。
へっぴり腰の4人でした。
Dscn0037
戻ってきて、、、、再度ロウバイの色と香りを楽しんで。。。。。
Dscn0038
名残惜しいけれど・・・・・
Dscn0040
ロウバイに別れを告げて。
Dscn0043
Dscn0044
Dscn0045
お昼はふもとの食堂で天丼食べて帰りました~
満腹、満腹。
今回もミントのお出かけ楽しかったなあ~
さて。。。次はどこへ出かけるかな・・・・・・・_?

2017年3月18日 (土)

国東半島ぶらり旅

ずいぶん前にさかのぼります。

このところ、ココログブログ、プラン変更準備と忙しさと、サボリ心でブログがストップしたままでした。

やっとその準備を始めて何とか、ブログを始められそうです。

その前に、サボっていた時の中で大きな出来事を日記として聞きとめておきたいので、半年前のことにはなりますが、順番にアップしたいと思います。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

年末年始を実家で過ごして、車での長旅。

大分の六郷満山の里、国東半島へ足を延ばしてから帰ることにしました。

国東半島。

私の両親の故郷。そして大好きなおばあちゃんのうちがあり小さいころ、夏休み、冬休みに過ごした場所です。

2017年1月2日

仕事も始まるので、二日の朝には家を出ました。

長女は国東半島が初めてなので、有名どころを選んでいくことに。

もちろん彼女は山も好きですが、御朱印集めも楽しみにしています。

その点、国東半島はうってつけです。

まずは。。。。熊野磨崖仏です。

胎蔵寺の駐車場に車を止め、お参りをします。

国東半島はたくさんの石像や石仏があちこちにあります。

そして必ずと言っていいほどの、仁王像が。

これは胎蔵寺の仁王像です。

こころなしか。。。。やさしい感じがします。

Dscn9926
さてさて、、、、
石の鳥居をくぐり、鬼が一晩で築いたという階段を上ってその場所まで歩きます。
登り口で杖なるものを貸していただいて、それを頼りに歩きます。   
Dscn9922
国東半島の鳥居の特徴は、神仏習合のもと、お寺にも鳥居が多くあります。
その鳥居も、普通の鳥居を違って、両柱の上部にドーナツ型の輪っかが付いています。
左手には昔の水田あとの石垣。
苔むして歴史を感じます。
Dscn9923
階段をのぼりつめると到着。
しかし今回は、、、、
弥山の階段と言い。。。。
金毘羅さんの階段と言い。。。。
この熊野磨崖物のこの階段と言い。。。。
階段づいてるなあ~
岩肌に大きな磨崖物が二体。
こちらが不動明王。      
Dscn9915
見上げる感じで大きさを感じます。
自然の岩に掘られたところがすごい!!
Dscn9919
右側には大日如来像
Dscn9921
さて次は、無明橋のかかる修行僧の修行経路を歩いてみることに。
鬼会の里資料館に車を止めると、肉眼でかすかに岩場と岩場をつなぐアーチ型の橋をみることができます。
おう。。。。
あそこだよ~
ちょっとドキドキ感と。。。わくわく感。
Dscn9927
藪の中の道なき道。
最初はそんな感じですが次第に道がはっきりしてきました。
そして。。。登るたびに石仏、野仏が姿を現わします。
ところどころにこんな岩場を鎖伝いに登っていきます。
Dscn9936
修行の経路というだけありますね。
こんな仏様が。。。。。たくさん。
Dscn9938
いちおう、、、、
これも無明橋だそうですが。。。。down
下はそれほど高さがありません。
でも、、、石橋で歴史がありそうです。
Dscn9939
山道というより、岩道ってかんじで。。。。
Dscn9940
目的地近くになると、道もせまくなり、鎖がひっきりなしに出てきます。
Dscn9942
展望地に出ました。
lここから、出発地点の鬼会の里資料館が見えます。
国東半島の立地。。。。。
岩場や山々が多いというのがよくわかります。
この日は曇っていたので、天気が良ければもっとよく眺められたかも。
Dscn9943
・・
ここから。。。。
長女が先に無明橋へ向かいます。
左の方角の橋downを目指してほとんどが鎖でできた急な道を慎重に登って行くのです。
小さく長女の姿が写っています。
Dscn9946
岩場を登りきると、アーチ型の石橋、無明橋に到着です。ズームで。
今地震がきたら。。。。
どうしよ!!
Dscn9948
手すりなどはなく、見ているとこっちが怖くなってきます。
Dscn9953
で、次は私も。
実は私はここは二回目。
若き頃、ユースに泊ってその仲間たちと一緒に出かけたことがあります。
若いころはそんなに怖さを感じなかったけど、、、
いまはやっぱり・・・
怖さが先に来ます。
こんなかんじです。
下から見るよりは、橋に幅があるので、それほど危なくはない?
Dscn9955_2
でも上からのぞくとやっぱり高い!!
Dscn9957
長女はもうひとつのピークに歩いて行きました。
あんなてっぺんにいるヨ!!
Dscn9960
橋を渡って少し歩いたところから、橋の方角を振り返って見る。
この道はちょっと神聖なる道。
祠や野仏があります。
Dscn9962
そして、戻ってまた橋を渡った先の祠を見る。
Dscn9964
祠の上にある仏様。
素朴でなかんじ。
こんな高いところ守ってくださるありがたい存在です。
Dscn9965
帰りも慎重に。
岩伝いに・・・・・
相変わらず道が細く。。高い!!
Dscn9968
Dscn9969
無事降りてきました。
ほっと一息です。
そして、近くにある天念寺へ。
川中不動です。
水害、洪水防除の願いを込めて作られたそうです。
静かな川に映る三体が印象的です。
Dscn9972
真中が不動明像。両端、
左は制多迦童子(せいたかどうじ)右は矜羯羅童子(こんがらどうじ)。
Dscn9974
最後は両子寺へ。
立派な仁王像があるお寺です。
阿吽の石像。
Dscn9982
阿像は右に鎮座しています。
それはそれは迫力がありかっこいいです。
Dscn9985
吽像は左です。
Dscn9986
たっぷりと六郷満山のエキスを浴びて、この先の長旅、自宅に向かって走り出したのでした。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー