無料ブログはココログ

カテゴリー「ウォーキング」の記事

2018年4月27日 (金)

西洋オダマキ桃・紫・白&森の小さな花

西洋オダマキは毎年きれいに咲いてくれます。

種類によっては悲しいことに絶えてしまったものもあります。

ただ。。。。絶えてもこぼれ種で翌年芽が出て咲くものも。

この桃色もその一つ。一度は絶えてしまったけどまた出てきた花です。

Dscn1320
.
ガクの部分がサーモンがかった薄桃色。
そして花の部分が白。
籠のような形になってる部分は距(きょ)といいます。
Dscn1278
.
.
.
こぼれ種で芽が出たものを移植したら大きな株になりました。
八重の西洋オダマキ。名前はウインキーダブル・ローズ&ホワイト。
Dscn1336
.
これも。。。
花が白でガクは薄桃色。
Dscn1338
.
つぼみはグリーンのような黄色のような。。。。
Dscn1348
.
八重の花びらがソフトにウェーブ。
Dscn1350
.やさしい色合いが薔薇とも通じる気がします。
名前の通り。。。。ローズアンドホワイト。
Dscn1337
.
.
.
少し変わった西洋オダマキ。
これもサーモンピンクっぽい桃色。
ひらひら花びら。
名前はバローピンク。
Dscn1364
,
花が咲ききると。。。。うすいひらひらした感じですが~
Dscn1343
.
つぼみはグリーンが入って。。。
少し硬そうな。。。
Dscn1342
,
つぼみの産毛がかわい~
咲き始めると。。。菊のよう。。。。
Dscn1365
.
.
.
紫いろのダブルはウインキーダブルブルー&ホワイト。
Dscn1331
.
白と紫の色のバランスが絶妙~
上から見ると白い花に紫が入るようだけど。。。
Dscn1354
.
横から見ると紫の花の先端だけが白い感じ~
Dscn1334
ゴージャス西洋オダマキ。
.
.
.
かわい~リンリン風鈴オダマキ。
花が小さくて~
長い細い茎の先にゆらゆら~
Dscn1288
.
なかなか夏、冬越しできず、今回も昨年の風鈴オダマキが絶えてしまって、先日新しいものを購入しました。
来年も咲くといいなあ~
Dscn1372
.
Dscn1290
.
.
.
大好きな真っ白の西洋オダマキ。
ウインキーダブル、ホワイト&ホワイト
Dscn1367
昨年はどこからやってきたか、西洋オダマキブラックバローが突然咲いて、この白とのコラボレーションが見られたのですが。。。
今年は咲かずじまい。残念。
.
Dscn1359
仲良し姉妹。
.
素敵に咲いてるよ~
Dscn1361
友人からいただいた黄色いオダマキもあったのですが、残念なことに絶えてしまいました。
またどこかで見つけられたらいいなあ~
.
.
.
手間いらず、毎年咲いてくれるのはクレマチス、ドクターラッペル。
初めて購入したクレマチス。
ほかのクレマチスは枯らしてしまったりしているけれど、これは毎年元気です。
Dscn1390
我が家には珍しい大輪咲き。
.
Dscn1391
.
.
.
.
通勤の森、木漏れ日の森はそろそろ春の花が終了です。
夏が始まるとグリーン一色の森になります。
入口に咲くシラユキゲシ。
Dscn1376
.
.
.
森の中~
何の植物かわからないけれど。。。。花ではないけれど。。。。
茶色い新芽が少しずつ大きくなってきました。真下に向いた葉。。。。
ちょっと変わってる。
君の名は?なんてゆ~の?
Dscn1377
.
.
.
今年は森の中でキンランをたくさん見ました。
緑の下草の中で鮮やかな黄色がとってもきれいです。
森がはぐくむこの黄色。
いつまでもこの時期に咲いてくれること願います。
Dscn1385
.
とても小さい花なんですよ~
Dscn1388
.
.
.
いつも通る森の中の道沿いに、初めて見つけたギンラン。
こちらはなかなか見かけません。
見つけた時はHAPPYな気持ちになります。
場所を覚えておこう!!来年も見つけられたらいいなあ~
Dscn1380
.
.
.
ふわふわ~旅立つ直前の綿毛~
春も。。。。終わりかな~
Dscn1384
.
.
.
新緑がまぶしいこもれびの森です。。。。。
Dsc_0185_2
.
.
Dsc_0186_2
おじさまがお散歩の途中でグリーンシャワーを浴びて休憩です~
気持ち良さそう。。。。

2018年4月15日 (日)

早い森の春

4月5日。

久々に仕事帰りに森を散策。

このところ、チャリンコで森を通った時に今年もタチツボスミレ~

咲いたな~なんてのんびり構えていたら、あっという間に終盤に近づいているようで~

これを逃したら、今年は森の春を味わえず終わってしまうかもしれない。。。。

仕事が午前中だったこの日はのんびり森へ道草しなが帰宅です。

あいにくのお天気。雲が多く、時々日が照ってくる感じです。

.

.

まずは、あちこちに咲いているタチツボスミレ。

一番の春の花はいつもはモミジイチゴなのですが、すでに終わってしまいました。

Dscn1177
.
.
.
白いスミレも一か所に集中して咲いています~花びらがまるっこいのがかわいい~
Dscn1197
.
.
.
キランソウは地面にはいつくばって~
Dscn1196
.
.
.
ムラサキケマンも同じ場所にかたまって咲いています。
種を飛ばしているせいかな?
Dscn1160
.
.
.
向こうにも見えるニガイチゴの並んだ白いラインがおもしろい~
Dscn1189
.
.
.
シャガも少しずつ咲き始めました。
なんだか一斉にいろんな花が咲いている感じです。
Dscn1190
.
.
.
クサイチゴも群生して咲きます。
花が意外と大きめで、遠くからでも目立ちます。
Dscn1162
.
.
.
つぼみも緑に包まれた額の中から純白の白い色が見え始めてとてもきれい。。。そしてかわいい~
Dscn1164
.
.
.
黄色い群生はヤマブキ。
Dscn1175
.
.
.
そして。。。
今まで何年も通ってる森なのに気付かなかった。。。。
少し、奥に入ったところに桜の大木が。
桜の大木って言うと横に広がったイメージですが。。。。この桜は縦に大きくというより背が高く。。。。
ほかの低い木々が横に広がり、、、下からではなかなか見えにくいほどの大木です。
Dscn1176
.
.
.
今まで、そうして気付かなかったのか。。。。
大きすぎて見えなかった。。。。
この場所になかなか来ることがなかった。。。。いろんな理由があるけれど。。。。
なんか。。。宝物を見つけたようでうれしかった。
.
.
なぜここに気づいたかって、、、、?風もないのにひらひら。。。常時花びらが舞っているのです。
静寂な森に聞こえるのは。。。
桜のささやき。
ひら。。。。ひらひら。。。。ひらり。。。。
まるで秘密の花園~ではなくて秘密の桜の園。
ほかの広葉樹と一緒に、茶色だった冬の森を新緑とピンクの春に変身させていました。
Dscn1171
.
.
.
その中でも。。。。桜のピンクは本当にきれいです~
舞い散る桜の花びらも。。。。。
Dscn1168
.
.
.
そしてその下にある森の遊歩道は桜道になっていましたよ。
Dscn1172
.
.
.
森の中には一か所だけ、市民の憩いの森公園があります。
ベンチがあって広場があって、、、、お散歩や、遠足のコースにもまります。
広場に植えられた二本の枝垂れ桜が満開でした。
姉妹の枝垂れ桜・・・・・?
Dscn1185
.
.
.
並んでいる二本のうちの一本。
Dscn1180
.
.
.
ソメイヨシノより少しピンクが濃くて、花が小さめ。そして。。。八重。
晴れていたら、青空に映えそうです~
Dscn1183
.
.
.
真っ赤なシャクナゲもきれいに咲いていました。
Dscn1187
いろんな花を見つけた。。。。森と森の広場に咲く桜の様子でした。
それにしても一度にこんなに咲くなんて。。。。
今年の森は花がいっせいに咲き始めた感じで。。。。
いつもとちょっとだけ違うかなあ~と感じた森の春でした。

2018年4月 1日 (日)

あっという間に~森の花、公園の花

最近、年齢のせいかどんどん体力が落ちているのを感じ。。。。

通勤も、自転車で行くことが多くなりました。

そのせいでしょうか。。。。森の小さな変化に気づかなくなっていました。

チャリンコだと、あっという間に森の中を通り抜けてしまいます。

久々に歩いて職場へ~

3月22日です。

そうあの・・・・

季節はずれの雪の翌日。

雪は完全に雨に変わっていました。

そして、ぽつぽつ。。。。

そんな森の中。。。じゅくじゅくかなあ~と思ったけれど。。。。

それほどでもなく。。。。

雨だから。。。。傘さして~

それほど変化に気づくこともないか~と思いながら。。。。

.

.

森の出口近く~

小さな桜の木があります。

なんだかさみしそうな。。。咲きっぷり。

でも毎年こんな感じ。

ソメイヨシノではないのかしら。。。。小さな木の枝に。。。

ぽつりぽつり。

それでも、周りが暗いので、見つけやすいです。

Dscn0812
.
.
.
雨の中。。。桜の花の下へ。
一輪。薄ピンクの桜に。。。雨。
繊細な花びらだから。。。。
雨は重くて。。。。
Dscn0809
.
.
.
二輪。
この木は房になって咲く花が全くなくて。。。
二輪で豪華なんだなあ~仲良し二輪。
Dscn0810
雨のなか小さな春を見つけた森の中でした。
.
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
.
.
翌、3月23日は。。。。
仕事はお休み。
少しお散歩へ~
森から公園を抜けて。。。。。
森の中にはところどころにコブシの木があります。
樹齢何年なんだろう。。。。
かなりの大木で、花数も多くあります。
Dscn0815
.
.
.
真っ白なコブシの花は茶色い森の中でひときわ白が美しい。
ひらひら咲きのコブシの花。。。。
大好きな花です。
Dscn0814
.
.
.
足元の先。
遠くのほうに、もう。。。タチツボスミレの群生が。。。。
.
わしゃわしゃ咲いています。
これぞ。。。森の春です。気づかないうちに春がやってきてた森の中。
Dscn0817
.
.
.
空は雲の中に日が入ったり隠れたり。。。。
Dscn0818
.
.
.
そして公園に向かいます。
椿はそろそろ終わりです。
道は落下した花で赤く染まっていました。
Dscn0827
.
.
.
公園の桜は咲き始め~
かわいらしい開花宣言?!
Dscn0824
.
.
.
今年はアセビが当たり年?
ピンクの花も。
Dscn0820
.
.
.
白の花も。
Dscn0822
.
.
.
公園から離れた森にはまたまた。。。。
コブシの大木が見えました。
Dscn0825
すでに。。。もう森も公園も春。
ちょっと気づくのが遅かったかもしれない~
ちょっと。。。もったいなかったなあ~

2018年3月21日 (水)

スノーハイク・上高地②  ~雪崩のデブリを越えて~

3月10日。

釜トンネルを抜け、雪の中、上高地へ入ると目的の河童橋までもうすぐです。

猿さんのお昼ご飯を見ていたら、おなかがすいたことに気づきます。

河童橋でお昼にすることにしました。

雪深い道を歩いた先には。。。。。

Dscn6970
.
.
.
河童橋が見えました。
河童橋の向こうには何グループかの人が同じようにお昼をとっていたので、そこまでは行かず好きな景色の場所でお昼をとることにしました。
ここです。
広い梓川越しに岳沢からの穂高の山々。
大正池から見る景色とは微妙に違います。
より迫って見えるけど、全体が見えなくなります。
西穂のほうは少し隠れて、奥穂高、前穂高も前の明神岳に隠れて見えずらいです。
それでも迫力は抜群!
Dscn0392
.
.
.
お湯を沸かして。。。今回はカップラーメンとおにぎり。
あたたかいラーメンがめちゃうま。
少し日影で、寒かったから温かいものがありがたい。
Dscn0386
.
.
.
食後はお決まりのコーヒータイム。
コーヒーのお伴は地元のスーパーで購入した、地元の焼き菓子。
クルミが濃厚なタルトです。
幸せ~
Dscn0396
.
.
.
少し場所を変えてみると、また全体が見えてきます。
こんなにくっきり見えると、名前や位置関係も少しだけ覚えてきそうな気がしてきました。
Dsc_5325
.
.
.
.
記念写真を!!
Dscn6979
.
.
.
記念写真を撮ったところで、河童橋を渡ります~
焼岳も相変わらずかっこいい!!
Dscn0399
.
.
.
夏はこの橋に何十人も立って記念撮影をしてるのに。。。。
今はだれも通っていません。
Dscn0401
.
.
.
梓川からの穂高の山々。
いいなあ~
Dscn0402
.
.
.
誰もいないこの時期は河童橋独り占め~
Dscn6982
.
.
.
なかなか、人のいない河童橋は見られません。
Dsc_5328
.
.
.
帰るのが遅くなっては~
父ちゃんは次の日は朝早い仕事。そろそろ戻ります。
帰りはバス通りの近道で戻ります。
Dscn0408
.
.
.
細かい木の枝が圧雪された道路にストライプ模様をつけてくれています。
Dscn0409
.
.
.
今度は穂高を背にして歩きます。
Dsc_5329
.
.
.
ちらっと、遊歩道を見ると標識すれすれまで雪が積もってる。
これが春までにちゃんと融けてなくなるのだから不思議です。
Dscn0411
.
.
.
途中、2、3か所ほど雪崩の跡があり、そこを避けて時々遊歩道を歩きます。
雪崩あと、それはすざまじく、道路をふさいで~
その状況はのちほど。
ふと気付いた。
雪に映る木の影。
影にも濃淡があったんだ。
映る場所により近いところは濃い。遠い上のほうの枝の影は薄い。
太い枝は濃く見えるし、細い枝は薄く見える。
考えらたら当たり前なんだけど~
影の濃淡なんていままで考えもしなかったな~
Dscn0413
.
.
.
大正池までの往復。勾配はほとんどないけど、なんだか疲れました。
戻った景色も、朝と同じように雲ひとつありません。
焼岳は日の傾き加減でまた、違った姿に見えてきます。
Dscn0414
.
.
.
朝、、、、
雪の台地にあった木の影は全くありません。のっぺらぼうの雪。
大正池はきらきら光る。
Dscn0415
.
.
.
真っ青な空に、焼岳の噴煙が見られます。
Dscn0428
.
.
.
.
光る大正池と、影を持ち、山の表情が豊かに見える焼岳。
Dsc_5336
.
.
.
そして。。。ここにも雪崩のデブリ。
いつ雪崩が起きたのかはわかりませんが、デブリの上には人の歩いた痕がハイキングコースのようについています。
その上を私たちも歩きます。
Dscn0432
.
.
.
これは。。。すざまじい雪崩のあと。
こんなのが流れてきたらひとたまりもありません。
結局、往路も復路も。。。ちょっと怖い気持ちで歩いていました。
Dsc_5337
.
.
.
雪崩で道路をふさぐ~
Dsc_5339
とにかく。。。この晴天。
雪崩も起きないとは限らない~
何もなくてよかったです。
.
.
.
見納めの大正池と穂高岳。
素晴らしい景色をありがとう~
Dsc_5342
.
.
.
そして帰りは下りなので、予定より早く歩いて下ることができました。
トンネルを抜けるとそこは。。。。。
「雪国」ではないけれど、
トンネルを抜けると。。。そこには絶景。
ドラえもんのどこでもドア?のような不思議な扉のようでした。
Dscn0435
バスの時間まで30分以上あったのですが、土曜日のせいか、タクシーが止まっていて、そくそれに乗って戻ることができました。
.
.
.
さわんど温泉の駐車場の横に足湯があり。。。。
疲れた足を温泉でほぐして~
「あ~きもちいい~」
Dscn0436
.
.
.
諏訪湖のサービスエリアでおそばを食べて帰りました。
そこから見える八ヶ岳、ほんのりピンクに染まって1日を終えようとしていました。
Dscn0440
おしまいです。
冬の上高地、最高でした。お天気で、よかったです。

2018年3月18日 (日)

スノーハイク・上高地①  ~トンネルを抜けて~

3月10日

白骨温泉に宿泊しての翌日。

向かった先は春まだ遠い上高地。

もちろん、観光地、上高地としてはまだ機能していません。

道路も閉鎖、ホテルや、売店ももちろん無人です。

その中。。。

徒歩で出かけます。

さわんど温泉からのバスの時間に間に合うように宿の朝食をとり、会計をすませました。

マイカーをさわんど温泉の駐車場に止め、路線バスで向かいます。上高地に一番近い中の湯で下車。

上高地へは何回か行っていますが、こんな時期に出かけるのは初めてです。

だいたい。。。。

こんな時期に行けるの?

雪の中歩けるの?

人々を遠ざけるこの季節。とりあえず、期待でわくわく。。。そして不安でどきどき。

上高地へ続く中の湯のバス停でおりるとすぐに通行止めのゲートが。

この釜トンネルからの始まりです。

トンネルの前には何組かのグループや、数人の人が歩く準備をしていました。

Dscn0329
.
.
.
4キロほどのトンネル。
←訂正 4キロは間違いで、約1.3キロです。スミマン、サバ読んじゃって。
車ではあっという間なのですが。。。。
長い長い時間。
灯はありますが、長いくらい道なので、ちょっとうんざり。
そして、目にはわからないけれど、微妙な登り道なんです。
景色は全くないし、息切れも~するし。。。。早くここから出た~い!!
おっ。。。光が見えた。
もうすぐ出口。
Dsc_5285
.
.
.
.
トンネルを抜けると、ぱっと開けた景色は白と水色の世界。
きゃ~すてき!!右手は霧氷の木々のオンパレード。
前日とはうって変わって雲ひとつない青空。
Dscn0331
.
.
.
まだ日が上がったばかりだから見られるこの景色。
この晴天じゃ、霧氷もあっという間に消えてしまうんだろうな~
Dscn0333
.
.
.
そして左手は~
お~あの雪山は焼岳。
一昨年登った山だ!!
あそこから。。。。見た上高地。。。。
今回はその上高地から焼岳を見上げる~
感慨深い。
Dscn0335
.
「わ~すごいきれい!!」と声をあげずにはいられません。
なんて、、、叫んでいたら。。。。
「この先はこんなもんじゃないヨ。もっとすごいヨ」ってどこからか声が聞こえてきました。
ほ~期待大だナ。
.
.
.
もうひとつ、トンネルを抜けます。
上高地トンネル。
これはできたばかりだとか。
あ~またあの暗い穴を歩くのか。。。。
まるでモグラだな!!
ユーシン渓谷へ行った時もトンネル続きだったけど、こんな長くはなかったなあ~
Dscn0336
こちらのトンネルは短くてあっという間でした。
そして。。。。
トンネルを出ると。。。。
.
.
.
焼岳が。。。
大きく迫ってきています。
アスファルトの道ですがほとんど雪で覆われていて注意深く歩きます。
Dscn0337
.
.
.
深く積もった雪と白樺の木、そしてその白い雪を右往左往する木々の影~
晴れてるんだな~
うれしい!!
Dscn0338
周りの雪景色は、まだまだ冬。
バス通りの道。。。。
緩いカーブを歩いて。。。
見えた先には。。。。。。
.
.
.
わ~~~~~~
すごっ。
真っ白な穂高の山々!!
めっちゃきれい!めっちゃかっこいい!
Dscn0340
.
.
.
穂高の山々が全部くっきり。
こんな世界が待ってるなんて。。。。
ちょこっと予想はしてたけど。。。。ほんとに。。。。絶景!!
Dscn6955
穂高岳とは縁がないけれど、一昨年雪の中出かけた穂高丸山が。。。
独標の左に見えています。
.
.
.
ちょおとお遊び。
メガネのようなカーブミラー二つに写してみた。
Dscn6956
.
.
.
目の前の穂高に向かって、ひたすら道路を歩きます。
歩き人の方々、皆さん思い思いの場所でカメラに納めています。
Dscn6957
.
.
.
ほどなく。。。。
目的の大正池に到着です。
目の前にごつごつの明神岳がそびえます。
湖面が。。。。。
湖面が静か。
明神岳映ってる。。。。
Dscn0342
.
.
.
ってことは。。。。
逆さ穂高!!
素晴らしい~
岸のふちに並ぶケショウヤナギの新芽の赤が白とブルーの世界にお客さんのようにたたずんでします。
Dsc_5298_2
.
.
.
大正池に映る穂高の山々。
こんなきれいな大正池は初めてかもしれないなあ~
Dscn0344
.
.
.
風がない間に。。。。
写真をたくさん撮ります。
Dscn0346
.
.
.
.
少し奥へ行ってみます。
湖面の近くまで降りて行って。。。。
すると。。。もう風が出てきて逆さ穂高は見えなくなりました。
Dscn6966
.
.
.
あっという間だったなあ~
風が出てくると微妙に波打ちます。
それもまたいい。
岸辺には厚い雪原。
スノーシューを履いていないので、はまるかな。。。と思って恐る恐る行ったのですが、それもなく歩くことができます。
まだ陽が低いのでその雪原に木の影が少し寒そうな雰囲気を出しています。
でも。。。それほど寒くはありません。
Dscn0347
.
.
.
いつか。。。。
独標まで。。。なら行けるかな~
独標、ピラミッドピーク、チャンピオンピーク、そして西穂高岳。
西穂丸山から見たあの風景がよみがえります。
Dscn0352
.
.
.
ここまできたら記念写真。
焼岳をバックにセルフで。
Dscn6965
本当は。。。ここまできたら引き返す予定でした。
帰る時間も遅くなるし、アイゼンはあるけれど、スノーシューはありません。
でも。。。。
こんないい天気!!
河童橋まで行きたい~
よし!!行けるとことまで行くか!!
ということで。。。ハイキングコースを歩くことに。
歩くコースにはちゃんとロープが張ってあり、道を教えてくれています。
.
.
.
Dscn0356
.
.
.
ときどき。。。
こんな流れる小さな川もあって。。。。
Dscn0358
.
.
.
田代池ではただの一面雪の平地。
Dsc_5311
.
.
.
そして、梓川の反対側の道路へ出ました。
ここから見る穂高は奥穂高、前穂高、明神岳中心の景色です。
Dscn0361
.
.
.
白骨温泉へ行くときに前日の雨で川が濁っていたので、ここも濁ってるかなあ~
と心配しましたが。。。。
本当に透明感のある。。。エメラルドグリーンか。。。マリンブルーか。。。
クリスタルウォーターか?というくらいきれい。
Dscn0377
.
.
.
.
雪が積もった梓川は純白の雪とのコラボで夏にはない澄み切った美しさでした。
人もほとんどいないしね~静かでいいなあ~
Dsc_5321
.
.
.
閉鎖されたホテルの隣に猿さん!!
白い雪の中をのそのそ歩いていました。
寒そうに見えるけど。。。。
Dscn0363
.
.
.
日なたの場所を選んで毛づくろいする二頭の猿さんは。。。。
とても温かそうに見えました。
自然の中でのお猿さんは幸せそうです。。。。
Dscn0367
.
.
.
でも。。やっぱり食べ物は。。。この時期苦労するよね。
こっちの猿さんは木の芽をぱくぱく。
ご飯時でした。
Dscn0370
.
.
.
ウエストン碑を超えると河童橋ももうすぐです。猿さんのお食事見たらおなかすいちゃった。
Dscn0382
.
.
.
そろそろ河童橋に到着です。
何とかここまでこられたよ。
この時間になっても雲ひとつありません。
なんていい日。
右手に霞沢岳~?
Dsc_5318
.
.
.
そして振りかえっても絶景。
Dscn0380
どこを見回してもお山が美しい~
梓川も、雪景色もみんな美しい。
この絶景を見ながらお昼ごはんにしましょう~
.
.
❤お山の名前に間違いがあればご指摘ください~
 いろいろ調べたのですが、あまり自信がありません~(p_q*)
.
.
スノーハイク・上高地②  ~雪崩のデブリを越えての復路~

2018年1月30日 (火)

消えてゆく白い世界

1月24日。

家を出て。。。。8時半。

陽が昇り始めて~

圧雪された道を、滑らないように歩いて職場へ向かいます。

凍った場所をよけたり、注意深く歩いたりで、いつもより時間がかかります。

Dscn9831
森に入ると木々の隙間から朝日がさしてきます。
薄暗かった森に一筋の光が差すと、あっという間に。。。。。
Dscn9835
まぶしい世界に~
直に太陽の光が目に刺さります~
Dscn9840
.
.
.
だけど視線を下に落としてみると、光の帯が雪の上をその部分だけきらきらにしてくれます。
Dscn9842
.
.
.
光のあたる部分と影の部分と、、、その境界がはっきり。
倒木に積もった雪は白色を漂白したような白。
Dscn9845
.
.
.
朝日を浴びて~きらきらきらり。。。。
Dscn9849
.
.
.
昨日、きれいな畝を見せてくれた畑は?
Dscn9858
まだまだ全然融けていないように見えます。
雪のダイヤモンド?
きらきらきらり。
Dscn9852
.
.
.
波打つ畝とモーグルコースのようなこぶ。
Dscn9854
.
.
.
完全に融けるのは。。。。
まだまだかな~
畑の作物がちょっと心配!!
Dscn9861
.
.
.
.
.
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
そして。。。。
数日後、1月29日。
だいぶ。。。。白い場所が減少してきた。
森も。。。。
雪の下から、枯れ葉や枯れ枝が姿を現してきて。。。。
Dscn9929
.
.
.
いつもの森を取り戻しつつ。。。。
Dscn9927
.
.
.
こんな雪の融け方。。。。。
雪の一面にぼこぼこ穴。
氷やしずくが落ちてあいた穴かな?
Dscn9926
.
.
.
緑の葉も出てきた。。。。
生きてる。。。
きっと生きてるってことは植物でも。。。
温かいんだ~その部分が先に融けてくる。
Dscn9932
.
.
.
白一色だった波打つ畝とこぶのモーグルコースは、姿を現してきた。
そろそろ。。。。畑も雪どけ終了?
畑の住人さん~太陽いっぱい浴びてください!!
Dscn9933

2018年1月27日 (土)

ホワイトからクリアドロップに~融けてく、雪、雪、雪!

大雪の翌日。

1月23日。

前日とはうって変わって、晴天。

ただ。。。。

冷える。。。。

私、この日は仕事がお昼過ぎからです。ちょっとラッキー。

一番寒い時間は家の中、そして家の中から庭を見ると。。。。

周りの白さと直に当たる日光が当たりまぶしい~

朝、八時過ぎの雪の様子。

あんなに積もっていたウッドデッキ、パーゴラの雪がもうこんなに融けてしまってる~

あっちからも、こっちからもぽたぽた。。。ぽとぽと。。。ぽたりぽたり。。。

いろんなリズムがまじりあって雫の音で音楽会。

Dscn9752
.
.
.
それにしても。。。。
昨日はよく降ったなあ。。。。
おとなりさんのコニファーに積もった雪は。。。。
さながら蔵王のスノーモンスター?
Dscn9759
.
.
.
白かった積雪の白が、太陽に当たると透明な水に変化し。。。
太陽の光にあたるときらきらと輝きます。
Dscn9757
.
.
.
メルティッドスノー?
Dscn9761
.
.
.
氷柱~つららになってる。
積もった雪が固まって、氷と化して。。。
そして融けてクリアドロップ。
Dscn9762
.
.
.
いろんな形になって融け続けます。
1つといって同じ形のものはないですね。
氷を通して太陽を見ると。。。
まぶしいけれど、氷柱がもっともっと魅力的に。
Dscn9765
.
.
.
ちょっと変わった形を見つけると、うきうき。
ちょっと得した気もちになる。
Dscn9782
.
.
.
細かい枝々が伸るミニ薔薇の枝に、少しずつ乗った雪があっちこっちから。。。。
ぽたりぽたり。
Dscn9775
.
.
.
もうこれは雪ではなく小さな氷、クリスタルな集合体。
でも。。。
きれいだな~
Dscn9763
.
.
.
ホワイト、クリスタル、サンシャイン、シェード、クリアドロップ。。。。
白だけの世界の中にもこんなにいろいろなものが見えてる。
Dscn9771
.
.
.
薔薇のアーチからも。。。
小さな雪融けの雫の中に雪景色を映して~
Dscn9797
.
.
.
ぽたりぽたりと。。。。
早いリズムでの水滴。
おっとっと。。。。おちるよ~
Dscn9790
.
落ちた!
う~ん。。。。。
田舎っぺ大将。。。。風大左衛門の涙か!?
(古い!!)
Dscn9791
.
.
.
融け始めた雪は粒が粗く、よく見るとひと粒ひと粒に、それぞれ影ができる。
もう。。。それだけでもきれいで~
Dscn9774
.
.
.
ラナンキュラスについてるのは積もった雪が凍ったもの?
それとも。。。融けた水滴?
やっと。。。陽を浴びることができました。ヨカッタネ!
Dscn9779
.
.
.
葉ボタンの乳白色に雪の白。
Dscn9780
.
.
.
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
.
.
.
午後二時過ぎには仕事へ。
すっかり融けてると思いきや、日影は氷。
この中を。。。。。
靴は登山靴。森を通るし。。。。。
Dscn9802
.
.
.
途中のサッカーコートは真っ白!!でも隣の森に立つ木の影が~
サッカーコートが波打ってるみたいだ。
Dscn9810
.
.
.
これはただのアスファルトに積もった雪がどんどん融け始めている状態。
なぜに、こんなぽこぽこした丸い模様ができるの?
おもしろいなあ~
Dscn9813
.
.
.
森に入った。
積雪量が多いせいか、それほど歩いた足跡がない。
登山靴だから、濡れないし、滑ったりもしないよ。
いつもより。。。。。
ずっとずっと明るいなあ~
Dscn9818
.
.
.
天然のアーチみっつけた。
かわいい~
小鳥がトンネルにして遊ぶかな?
Dscn9819
.
.
.
白い雪面に枯れ枝とその影。
Dscn9825
.
.
.
森を出たところに畑がある。
その畝が規則正しく波打って~
そこにやさしい影を落とす。
Dscn9824
.
.
.
仕事場に着いた。
午前中の名残が見えた~
融けかけの雪だるま~
たくさん遊べたかな?
Dscn9827

2018年1月22日 (月)

雪模様

大雪警報が出ています。

本日、たまたま仕事がお休みで、ラッキーというか。。。。

でも、この日にお仕事してらっしゃる方は本当に大変だと思います。

寒さと、交通の不便ななか、帰宅には十分お気をつけてと願うばかりです。

今、このブログを書いている時点で、この辺では10センチ以上積もっています。

雪が積もり始めて、午後二時頃に雪の降る中ちょっとお散歩してきました。

雪は大変ですが、本質的には好きです。

九州で育ったせいか、雪へのあこがれが小さいときから大きく、そのせいか、雪国や北海道に出かけることが多かった若いころ。

おのずと雪の降る日は出かけたくなります。

まずは。。。。

我が家の庭をちょっと。

寄せ植えの鉢。

白いストックに、白い雪。

重たそうだけど、雪がよく似合ってる気がします。

Dscn9695
.
.
.
ビオラの鉢も、かき氷のようにこんもり。
そのちょっとした隙間に、紫色のビオラの花が、なんだか苦しそうに覗いています。
ちょっとかわいそうだけど、少しの間冬眠状態で我慢しててくださいね~
Dscn9696
.
.
.
麦わら帽子の鉢も。。。。
「こんな寒さと冷たさには縁がない!!」とでも愚痴でも言いたげな~
Dscn9697
.
.
.
オベリスクの上にふわっと積もった雪。
綿あめみたいです。
Dscn9730
.
.
.
すでに鉢植えの薔薇は剪定が終わっているのですが、地植えのつる薔薇は。。。。
まだ、終わっていません。
こうして花が残っています。
高い位置で咲く、つるゴールドバニーの薔薇に雪が積もってしなっているのだけど、
雪んこの藁ぼうしみたいです。
黄色い薔薇が藁ぼうしを着ているみたいです。
逆に寒いって?
Dscn9739
.
.
.
ふわふわの湿った雪なのでその細かさがよくわかります~
雪模様~
Dscn9687
.
.
.
黒い門柱の電気カバーに降りかかる雪がきれいに見えるう。
Dscn9690
,
,
,
金平糖のような~きらきらの形。
Dscn9691
.
.
.
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
.
.
.
まだ雪がそれほど積もっていなかったので、近くの森へ行ってみました。
Dscn9701
.
.
.
ヤツデにも雪模様~
Dscn9704
.
.
.
森の中も雪化粧~
久々だなあ~この景色。
Dscn9705
.
.
.
見上げると真っ白な世界に、繊細な枝の黒が広がっています~
Dscn9706
.
.
.
あらら。。。ぽっか~んと開けた口に雪が入ってくる~
おっとおっとっと~口はちゃんと閉めておこう~
Dscn9710
.
.
.
こんな白銀の世界~
お山の樹氷の白い景色を思い出します~
Dscn9711
.
.
.
まだ。。。
ちょっと気温が高いのかな~
融けたしずくがお先に~
ぽとり?
Dscn9708
.
.
.
森の中で、地面が白いって。。。。。
不思議。
春は緑が多くって。。。秋は落ち葉で茶色いふかふかの道。
そして今は、静かに降り積もるホワイトロード。
Dscn9717
.
.
.
枯れた枝に今にも落ちそうな雪の小さなかたまり。。。。
あ。。。。落ちる。。。。
Dscn9721
.
.
.
森を出ると道に出ます。
住宅街の道に自転車の通った一本腺。
その線を挟んで歩いてみた。
道路に作った雪模様、というより雪に足跡、自転車跡。
トカゲが歩いたあとみたい?
Dscn9724
.
.
.
カーブミラーも、雪のすごさを見せてくれて。。。
こんな中歩いてるのは。。。。だーれもいない!!
自分を入れてぱち!
Dscn9725
この写真を撮った後どんどん雪は降り続き、帰宅の方々への心配がつのります。
そして明日の出勤がもっと心配です。
道路が凍って、歩くのも車も、電車も。。。。
どうなっちゃうんだろう~
それが心配。
私も明日は仕事です。。。。は~
雪景色は好きだけど。。。。。ちょっと憂鬱です。
.
.
.
Dscn9750
午後四時時点でこの積雪です。
ウッドデッキに積もる雪。もう。。。。
20センチちかくありそうです。。。。。
どうぞ皆様、お怪我なさらぬよう。。。。

2017年12月 8日 (金)

彩りの時期(とき)にしばしお別れ

晩秋というよりもう初冬の寒さですね。

久々に、仕事が午前中だったので森の中をお散歩して帰りました。

森はすっかり冬支度。

落葉樹の多い森も、空が隙間からたくさん見えて、明るい中を歩くことができます。

それでも、また葉の落ちきっていない木々もたくさんあって、季節の変わり目をひしひしと感じます。

森のそばにある中学校のカエデの木。

巨木です。

黄色に色づくのがとても美しくて毎年これを見るのが楽しみです。

まだたくさんの葉を残しています。

ふと、逆光の中、木を見上げると~

まぶしい~

あれれ~太陽が二つ!!

と思ったら、校舎にうつるニセ太陽でした。なかなか、見るチャンスがないこの景色。

この時期今しかない景色。。。。

Dscn7010
.
.
.
名前はわからなっこのカエデ?
カエデかどうかも、本当はわからない~
やさしい黄色。
そしてちょっとふっくらしら、赤ちゃんの手のような葉の形がいいなあ~
Dscn7013
.
.
.
真っ赤なピラカンサの実が寒色の中で、ひときわ目立っています。
これは自生してるのもじゃないよね~
Dscn7014
.
.
.
うん、明るい森の中。
木の影を映す道。
趣があって、歩きたい!!心くすぐります。
Dscn7025
.
.
.
何年も歩いているのに、今まで気づかなかったのは、マユミの木がたくさんあるってこと。
見上げると。。。。鈴なり。
かわいい~
色がとてもきれいで、この時期、あたりには見当たらない珍しい色づき~
Dscn7019
.
.
.
サーモンピンクに濃い赤い実。
Dscn7017
.
.
.
不思議な実だなあ。。。。。
これはもう花?って感じで。。。
Dscn7022
.
.
.
マユミの木もちゃ~んと紅葉(黄葉)するんだね。
Dscn7024
.
.
.
ぱちぱち花火のような白い花は。。。やつで?
こんな時期に花を咲かせるんだ~
Dscn7028
朝晩はとても寒くなってきましたが、昼間の森の中はとても暖かで、やさしい日差しを浴びながらお散歩できる癒しの場所でした。
この時期のお散歩もなかなかいいもんだ~
.
.
.
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
.
.
我が家の彩りも、そろそろ終わりです。
頑張ってくれた薔薇に感謝です。
.
.
寒くてもちゃんとふりふりしてるリベルラ。
Dscn6989
.
.
.
寒くてもたくさんの花びらが込み合ってる。。。。
寒くてておしくらまんじゅう状態なのかな~
チャールズレニーマッキントッシュ。
Dscn7000
.
.
.
ジュビリーセレブレーション。
Dscn7002
.
.
.
ストロベリーアイス。
Dscn6998
.
.
.
おかしい!!
色が変だ!!。
コーネリアはアプリコット色なのに、これはどう見てもピンク。
もしかして枝変わり?
そうだったら、、、、
少しさみしい。
本来のコーネリアの色が大好きで。。。。
寒いからこんな色になったんだ!!と思っておこう。。。。
Dscn6994
.
.
.
寒さに震える?ベビーロマンチカ。
Dscn7009
.
.
.
農業まつり、250円で購入した、コルダナ社のミニバラ。
アプリコット色でフリルがかってるのが素敵です。少し大きめ。
春にも咲いてね~
Dscn7007
.
.
.
父ちゃんのお気に入りオデッセイア~
新苗なのに、たくさん花をつけました。
Dscn6996
森も、我が家も、彩りの時をそろそろ終えて、また春の準備期間に入ります。
この時期があってこそ春の楽しみが何倍にも感じるのでしょうね~
だからこの季節もそんなに嫌いじゃない~
だけど。。。。。
。。。。。。。。
。。。。。。。。
。。。。。。。。
寒さが堪える年齢になってきました。
(ノ_-。)

2017年11月 5日 (日)

秋の空気の中で

久々のお天気。

お山の好きな友人とウォーキングをして。。。そのあとランチをしてきました。

公園もすっかり秋~

あっという間に紅葉、落葉。。。。

雨が多かったのでこの自然な成り行きを見逃してしまった感。

遊歩道に落ち葉がいっぱい。

それでも、秋晴れの空気はすっごくおいし~

Bbbed799a7364adeb683ddf5a4c47dec_3

.

.

半分紅葉(黄葉)、半分残って。。。それもまたいいかんんじです。

1d4e723c2d2a43cb88e85c110146fbd8_2

.

.

ランチが終わると、もう日が傾いていました。

よくおしゃべりして。。。。

友人は最近夏から独標、大室山、そして今回雲取山へ出かけて。。。。

おまけに秋の北海道、知床へもお出かけ。

いろんな話を聞かせていただいて楽しいひと時でした。

Dsc_0111_2

.

.

私ものっぽになるくらいの。。。。

秋の日はつるべ落とし~

実感!!

7714f78c8ef64b00b2f1050a6be3bf45_2

.

.

.

.

秋薔薇、少々。

ヘルモサ。

Dscn0926

.

.

.

ジュードジオブジオブスキュア

Dscn0927

.

.

.

スイートチャリオット

Dscn0929

.

.

.

つるゴールドバニー

Dscn0931

.

.

.

春に続いていまもまた咲き始めたジギタリス。

Dscn0932

虫と病気のおかげですっかり葉を落としています。

また春に向けて頑張らなきゃ~

その他のカテゴリー