無料ブログはココログ

カテゴリー「友人」の記事

2018年4月14日 (土)

筋肉痛五人組ミツバ岳参上②  ~花を惜しみながら悪戦苦闘~

4月2日。

筋肉痛のメンバーでのミツバ岳ハイクです。

無事にミツバ岳頂上を制覇して、サプライズのハッピーバースディをしたあと、次のお山、権現岳に向かいます。

Dscn1096_2

たくさんのミツマタが咲く場所から、下って、、、登らなくてはなりません。

一度休憩してからの登りは少しきつく感じます。

それでもまだ。。。。途中に花の咲く場所がところどころに点在するので、気持ちは明るい~

.
.
.
ところどころ。。。
こうしてミツマタの花越しに丹沢湖が見えるのでその景色が目に焼き付いて。。。
この写真ミツマタの向こうに濃い黄色のキブシが見えます。
Dscn1128
.
.
.
斜面を薄黄色に染めて~
Dscn1127
.
.
.
写真ではわかりにくいですが、ミツマタと桜のコラボです。
Dscn1116
.
.
.
思ったより、急登。それにしばらく雨が降っていないせいか、道が乾ききってサラサラの土が歩くたびにボロボロ落ちます。
登りなので、それほど危なくはないのですが、下りは少し危険!!そんな不安がよぎります。
.
.
.
ミツバ岳から約一時間。
なだらかな場所が広がる所へ来ました。
Dscn1117
.
.
.
権現岳。
山頂に到着~やっと。。。やっとって感じでした。1019m
Dscn1119
ここでやっと。。。。昼食です。
持参したおにぎりに温かいお味噌汁~
ゆでたまごや、みかん。。。。そしておいしいおやつをいただいたりしながら、わいわい~むしゃむしゃ~
ここでもほとんど人はいなくて、一グループだけランチをしていました。
.
.
.
さ~下山。
ピストンなので同じ道を下ります。
それが、、、思った通り、急な下りな上、すべるすべるで。。。。
ストックなしでは転んじゃう感じ~
悪戦苦闘の下りになってしまいました。
Dscn1121
.
.
.
真っ白なアセビが咲いていました。
登りでは気付かなかったよ~
Dscn1122
..
.
.
それぞれ、みんな転ばないように、滑らないように自分のペースで降りていきます~
Dscn1124
.
.
.
さ~
丹沢湖が見えるようになると、ミツバ岳まではもうすぐです。
やっと。。。。
ここまでもどってきたよ~
Dscn1126
.
.
.
ミツバ岳のお花の広場に戻ってきました。
ここで、みんなで記念撮影~
ちょうど登ってきた女性グループの方に撮っていただきました。
Dscn1129
.
.
.
こんなたくさんのミツマタはもうここだけ。。。。
名残惜しさで、来るときにも撮ったミツマタを、再度カメラに収めます。
Dscn1133
.
.
.
.
バイバイ~ミツマタ!!
Dscn1135
.
.
.
丹沢湖とミツマタ。
Dscn1139
Dscn1136
.
.
.
1つのお花がとてもかわいい。
中心がオレンジ色~花びらが黄色~花首が白~
同系色が素敵なミツマタの花。
Dscn1137
.
.
.
ここを抜けると。。。。
あとは。。。
色のない殺風景な山道になります~
Dscn1138
.
.
.
杉林の中でぽつぽつよ咲くミツマタが。。。。
今度は最後の別れを告げてくれます。
.
.
.
直線の杉の固い感じと、ミツマタの丸い柔らかな感じが不思議とバランス良くて~
なかなか素敵な景色です。
Dscn1141
.
.
.
春の代表のお花タチツボスミレがところどころで咲いてたよ。
Dscn1143
.
.
.
滑る滑るの中で、、、何とか登山口まで戻ってきました。
みなさんお疲れさまでした。
登りも急斜面で大変だったけど、下りは滑っていつ転ぶかわからないので、身体が緊張していつもの下山とはちょっと違って大変でした。
.
.
道路沿いの滝の横で桜の大木が咲いていました。
Dscn1145
.
.
駐車場の桜もたっぷり午後の日差しを浴びてピンクが濃い気がしました。
.Dscn1148
みなさんお疲れさまでした~
帰りにカフェで本日二度目のケーキセット!!ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
身体とおなか。。。癒されて帰宅となりました。
同行して行ってくれたみなさんありがとう~
そして。。。。。
私たちの名前。。。。「筋肉痛」
その名の通り~
次の日も、また次の日も筋肉痛に悩まされたのでありました。
やっぱりこの名前。。。。カッコ悪いけど変えられないか~・・・

2018年4月13日 (金)

筋肉痛五人組ミツバ岳参上① ~ミツマタの中でサプライズ~

4月2日。

久々の筋肉痛登山部。(登山部というほど登山してませんが~( ´艸`)プププ)

昨年の11月以来です。

今回はミツマタが美しいミツバ岳へのフラワーハイク?です。

丹沢湖からへの登りになります。

駐車場、何か所かあるのですが、一か所が狭く数台しか止められません。

おまけにこの季節はミツマタ目当てにたくさんの方が登るお山。

みんなで平日に休みをとって4月2日の月曜日となったわけです。

さすがに平日の早朝。

どの駐車場も1台止まっているかいないか。。。ガラガラです。

一番近い駐車場に止めることができました。

ここへ来るまで。。。。

丹沢湖の周りは桜が満開~

なんてきれいなんでしょ。

道路沿いや、駐車場、丹沢湖周辺にはたくさんの桜が~

ここを通るときはいつも緑!!ってイメージなのですが、今回は明るくふわふわピンクです。

Dscn1070
.
.
.
ユーシンブルー(現在は通行止めで行くことができません)へ行くときの拠点になるこの丹沢湖。
水がきれい~
Dscn1071
.
.
.
止めた駐車場のわきにも桜です。
桜越しに見る丹沢湖もいいかんじ。
Dscn1074
.
.
.
数分歩くと登山口。
さ~ここから出発です。
いきなり急登が始まるので、ゆっくりゆっくり。
私が一番のろいので皆さんがそれに合わせてくれます。
Dscn1075
.
.
.
この鳥は?
虫を見つけて食べてるのか~?新芽を食べてるのか~?
静かな山道に、小鳥のさえずりは、いつもより、より響いて大きく聞こえます。
目立ちたがり屋さんかな?
Dscn1076
.
.
.
広葉樹林帯から始まり~
急登をじぐざぐじぐざぐ~
Dscn1078
.
.
.
そして。。。
針葉樹林帯へ~たくさんの杉がまっすぐ並んで~
そのなかにぽつりぽつり。。。。
「いらっしゃい~ようこそ~」
とでも言いたげに、丸いかわいらしい花をつけたミツマタの木が。
朝日のスポットライトを浴びて~
Dscn1079
.
.
.
つづら折りの急登をぜいぜい言いながら登るうちに、みつまたの木も少しずつ増えてきます。
登山道わきにも。
日当たりの悪い中咲いてるからか、時期が少し遅いのか~
花の色が少し薄く感じられました。
Dscn1083
.
.
.
遠くからみつミツマタもかわいいけれど、近くで見るのもいいものです。
それに。。。いい香りがします。紫ハートのMちゃん。。。。
あまりにいい香りに思わず口をあけてぱくっ!!?
Mちゃん、香りは鼻で嗅ぐものであって。。。。口ではわからないよ~!!!
Dscn1085
.
.
.
この後も、ぽんぽんミツマタが急登の疲れを癒してくれます。
Dscn1086
.
.
.
針葉樹林帯と広葉樹林帯の境にやってきました。
ここからは日がたっぷり当たって。。。。
明るい。でも。。。。暑い!!
Dscn1088
広葉樹林帯は全くミツマタの花がなくなって~
あれれ。。。。
花なくなっちゃったよ~
.
.
.
そして、、、山頂直前~
ミツマタの群生地~
あの暗い杉林からの。。。。別天地。
Dscn1090
.
.
.
写真を撮りまくる筋肉痛メンバーです。
Dscn1091
.
.
.
ふわふわ、黄色~
春はピンクや白が多い中~
黄色ってあまりないよね~
ロウバイとか。。。キブシとか。。。アブラチャンとか。。。。マンサクとか。。。くらい?
あれ。。。結構あるな!!
Dscn1093
.
.
.
ミツマタ越しに丹沢湖。
Dscn1094
.
.
.
どこをとってもふわふわな黄色。
Dscn1095
.
.
.
ミツマタは。。。花が咲く枝が必ず三つに分かれてるからそう言うんだって。
そして1つ1つの花が~小さくてそれが手毬みたいになってる。
下から見ると黄色だけど花首が長くて。。。。
後ろは白い色。
だから見上げると黄色く見えて、
見下ろすと白に見える。。。
Dscn1096
.
.
.
斜面に咲くとそのどちらも楽しめる。
Dscn1098
.
.
.
はいっ!!頂上です。
834.5m。
標高差は600mほどです。
1523183125734
.
.
時間が早いので、ランチには~まだまだ。。。。。
というわけでコーヒーブレイク。
ただのコーヒーブレイクではありません~
この日は筋肉痛の最年少、Nちゃんの誕生日イブ。
内緒で、このミツマタのお花の中で誕生日を祝おうと~サプライズを計画していたのです。
Nちゃんはいつも車を出して、現地まで運転してくれます。
ワゴンなので5人余裕で、とてもありがたい仲間です。
お礼も兼ねてハッピーバースデイ。
ただほかに登山客がいればそれほど大騒ぎはできません。
運のいいことに、山頂のお花の広場にはだれもいませんでした。
ラッキー。
「みんな用意はいい?」
「いいよいいよ」
なにも知らないNちゃんも。。。
コーヒーを飲むカップの用意ができた。。。という意味で、「いいよ、いいよ~」
と答えています。
(本当はクラッカーの用意はいい~?とみなで確かめあっていたのに(*^m^))
持っていった散らからないクラッカーで~パンパンパン!!!
ふふ!!Nちゃんの驚いた顔~
「Nちゃん、お誕生日おめでとう~」
Nちゃんには誕生日特性メガネと花嫁のようなベール~
今日の主役ですものね~
.
.
どんな反応をするか?!
照れちゃって、恥ずかしがってそんなものつけないかなあ~なんてちょっと心配していましたが。。。。。
ハイ!!このとおりです。
ミツマタのなかでハイテンションのNちゃん!!
.1523277161382
.
.
.
にっこにこの○○歳の笑顔です~見せられないのが残念ですが~
1523183189407
.
.
.
Nちゃんを囲んで記念写真~
誰もいないので、写真はかわりばんこで撮りあいます。
Dscn1106 .
.
.
.
そしてなくてはならない、、、、誕生ケーキです。
普通の生クリームケーキは、ぐちゃぐちゃになったら困るので、ケーキ屋さんで、パウンドケーキを予約して~
1523183224510
.
.
.
ろうそくを消すNちゃん!!
Dscn1108
.
.
.
温かいコーヒーで~カンパイ!!
皆でお祝いしながら頂きました。
Dscn1109
.
.
.
楽しいひと時を過ごして~
時間も早いので、権現岳に向かうことにしました。
残念ながら、この日は富士山が見えなくて~
またもや、筋肉痛は富士山にふられててしまいました。
Dscn1112
.
.
筋肉痛五人組ミツバ岳参上② ~花を惜しみながら悪戦苦闘~
に続く

2017年11月26日 (日)

秋の鍋焼きうどんはほっかほか

11月10日。
二年越し、チーム筋肉痛5人組の鍋割山へのツアーが実行できました。
ずっと前々から行こうと、張り切っていたのですが、天気が悪かったり、急に予定が入ったりで延び延びになってしまっていたので~す。
.
.
筋肉痛(昔乙女の軟弱登山部)は5人組。
今まで、陣馬山から始まり、坪山、ユーシン渓谷、高尾山。。。。
春と秋、1年に2度ほどのお出かけです。
今回はやっと念願かなって鍋焼きうどんのために鍋割山へと来たわけです。
そのレポートです。
.
.
計画では5人のうちの一人Nちゃんが車を運転して、表丹沢自然公園の駐車場まで行くはずでした。(できるだけ歩く距離の短いコースを~ということで)
ところが、前日急に都合が悪くなり、車を出せなくなりました。
電車で行く話も出たのですが、結構きつい道のり。
それに帰り、疲れ果ててバスに乗って、電車に乗ってはきついんでないかい?
というより、距離も往復1時間以上、予定よりかかってくるし、この時期、日が暮れたらなんかいやだし~
と悩んだ末。。。。
うちの父ちゃんがたまたまお休みだったので、そこまでみんなを車で連れて行ってくれることになりました~
助かったあ~
今回、これでいけなかったら、筋肉痛の鍋割山への縁はないんだあ。。。。とあきらめるところでした。
.
.
朝、7時過ぎに駐車場に到着。
すでに車は10台ほど停まっていました。
さすが紅葉の時期です。
もみじの色が鮮やかで、最初の登りはおしゃべりしながら楽しく進みます。
Dscn0934
いい具合に染まったなだらかな道~
みんな元気です~
だって。。。。
あったかい鍋焼きうどん食べられるんですものね~
.
.
.
お花は晩秋の花。
リュウノウギク。
がんばって咲いてる花々にありがとうといいたくなります。
Dscn0935
.
.
.
でも、この時期は足元を飾るお花よりも、見上げて仰ぐいろいろのほうが鮮やかです。
A124e84210d54e7ab1a51bcaf975f560_4
.
.
.
前回行った丹沢の畦ヶ丸の沢も美しかったのですが、ここもまた澄んできれいです。
沢沿いの道を進みます。
Dscn0936
.
.
.
ろうそくのような林道(りんどう)のりんどう(なんちゃって)のつぼみ四つ並んで咲く準備。
陽が上がると開花かな?

Dscn0937
.
.
.
沢の橋を数本渡ります。
スリルがあって楽し!!
Dscn0940
.
.
.
「お~い!!早くおいでよ~」
写真係りの私は、遅いうえにもたもたしてて。。。。
待たせてばかり~
すまぬすまぬ!!
こうしてみると。。。。昔乙女!!じゃなくて。。。今も乙女!!
遠くから見ると若そう。。。。に見える?
Dscn0943
.
.
.
水運びのボランティア~
どう考えても無理~
今回は勘弁です~
前回ガスボンベ持っていったし許してね!!
それにしても。。。。
今回は水のほかに、ガスボンベを始め、しょうゆや土鍋までありました。
Dscn0944
.
.
.
最後の沢を渡ると、小さな滝。そこからは急登になります。
Dscn0946
筋肉痛のメンバーは歩けるか心配!と前日から不安そうでしたが、なんのなんの~
みんな元気です~
一番へばってたのは。。。私。
急登は苦手。
息切れが激しく、へろへろで。。。。
登りながらのおしゃべりは全くできません。
でも、ほかのメンバーはどんな急登でも、、、楽しそうにおしゃべりしながら~
紅葉の中。。。。
登山を満喫です~
やっぱ・・・・
少しの経験はあっても、体力はやっぱり誰よりも劣っています~
のっそりのっそり。。。。遅くてごめんなさ~い。
.
.
.
後沢乗越に到着。
ここからは稜線歩き。
あと1.7キロ。
でもここからが辛かった~
春は桜があったり、アセビや、ミツバツツジがあったりで花を観賞しながらゆっくり登って行ったせいか、そんなにきつい感覚ではなかったのですが、今回はみんなどんどん歩くし私はついて行くのがやっとこさ。
花もないので、写真を撮って休むというズルイこともできず。。。。。
Dscn0947
.
.
.
たまにこうして、休憩~
おやつを食べたり給水したり。
春とは違う紅葉した木々が美しく、の~んびり行きたい気もしますが、日の暮れるのが早い秋。
先を急ぎます。
Dscn0950
.
.
.
木々の葉もすっかり落ちてしまっているところ。
見通しがいいので、明るく、春とは違った雰囲気です。
さ~
もうひと頑張り!!いきまっせ~
257781bed1bb4ec1a01585cf4f6404b6_2
.
.
.
そして。。。。
息も切れ切れ~
ソーラーパネルが見えたところで山頂です!!
やった!!
念願の鍋焼きうどんの鍋割山。
到着です!!
AM11時少し前。1272m。
544cf568f1e14123b57d888707a8e93d
.
.
.
これがためにやってきた食いしん坊5人組。筋肉痛!!
足が止まると汗ばむ体も少し冷えびえ~
その中、鍋焼きうどんはなかなか冷めない~
おいしい!!
卵がとろ~り。。。。
いい具合に崩れておいしいこと!!
秦野の街を見下ろしながら~
Dscn0952
.
.
.
ほかの4人も。。。。
何と幸せそうなこの顔!!
って。。。。
見えなくてごめんなさい!!
想像してみてね!!
Dscn0951
.
.
.
おひさまぽかぽか~
うどんで満足~
久々に、少し自分の足の
早さより、がんばって歩いた私はここでお昼寝したくなるほど~達成感と満足感!!
相模湾もバッチリ見えるね!
Dscn0954
.
.
.
満腹になったところで下山です。
おっと忘れてた~
みんなで写真写真~
残念ながらお天気なのに富士山は見え~ず。
なかなか、筋肉痛のメンバーの登山は富士山と相性が良くないようです。
次回に持ち越し。
最初はこうしてまともに記念写真を撮っていましたが。。。。。。
Dscn0956
.
.
.
ジャンプして写真撮ろうと。。。。
何度も何度も試しますが。。。。。
カメラのシャッターと飛ぶタイミングが。。。全然合わず~
何度撮っても失敗続き!!
これなんか。。。。着地してからシャッターが下りた。
44530cb7f4f04395b61d39356985b45c
.
.
.
唯一、成功した写真はこれ。
一見普通の写真に見えますが~
地面からだいぶ足が離れていま~す。
さすが、一番若いNちゃん、何気なく飛ぶところが若い証拠。
1fcaa59a70c140aa8d9597ddc5442a28
.
.
.
かっこいいジャンプの写真は諦めて、下山です。
降りるルートは、栗の木洞、櫟山方面です。
D6db3ad050f8403292d62d1c1d5e7ba9
.
.
.
杉林は少し暗いのと、人がほとんど通らないので不安になりますが。。。。
そんな時はこうして木の切り株にみんなで乗ってポーズ。
Dscn0958
みんな~
カッコつけすぎやん~
少し、遊ぼうよ~
.
.
.
で、こんな写真も。
武蔵、小次郎対決。
ストックを剣がわりに戦う!!(なんて、ほんとにはやってませんよ~ポーズだけ)
Dbbe67d6896144b5aff323fc94ef3098
.
.
.
明るい芝生広場に着きました。ススキがきれい!!
ここで一息コーヒータイム。
お湯を沸かしてコーヒーと、おやつ。
ぽかぽかあったかい場所で。
温かいコーヒーのおいしいこと!!
992221b74b38495ca95d882f11dcaa7a
.
.
.
木道を下り、つづら折りの斜面を歩いて下山しました。
072c53517e4d46efaecd8e485f0cfe23
.
.
駐車場には、カフェや温泉で時間をつぶした父ちゃんが迎えに来てくれていました。
今回は父ちゃんにも本当に感謝です。
念願の鍋割山での鍋焼きうどんにみんな満足の1日でした。
次は。。。。富士山の見えるお山に行こうね~

2017年9月18日 (月)

ミント♪歴史の町をぶらり ~小江戸・川越~

少しの間、ご無沙汰しました。

仕事がハードなうえに、体調を崩し、たかが風邪。。。。

と放っておいたら、発熱、リンパ腺炎、そして身体のだるさと。。。。

結局長引いてしまって。。。

若いときであれば、薬を飲めばすぐ下がっていた熱も、この年になるとなかなか治りが悪く年齢と老いを感じた今回の小病でした。

まだ少し、体のだるさが残りますが、九月の初旬に行った川越のレポートを残したいとお見ます。

9月1日。

仲良し4人組ミントクラブの小旅行。川越、小江戸の町へ行ってみることにしました。

乗り換えは3度ほど。

意外と行きやすいところです。みんな初めてでうきうき。

前日の雨で、一旦は中止にしたものの、起きたらいいお天気だったので出かけることにしました。

西武線、本川越で下車。

観光案内所で地図やパンフレットをいただいて、てくてく歩き始めました。

最初に行ったのは銭洗い弁天。

まだ、それほど観光客もいない中。。。。

Dscn0686
.
.
.
お参りをして、持っているお金を洗い。。。。
Dscn0685
.
.
.
道路沿いを歩きます。
最初はごく普通の道路って感じだったのですが歩き続けると、がらっと雰囲気が変わって。。。
電信柱がなくなります。
それだけでもすっきりなのに。。。。
街並みがモノトーン状に。
たくさんの蔵が立ち並んでいました。
蔵造りのお店は重厚感があり、歴史を感じます。
亀屋さんは1783年創業の和菓子屋さんです。
Dscn0687
.
.
.
ここで、つまみ食いは我慢して、もうすでに12時過ぎていたので、とりあえずランチをいただくことに。
場所は菓匠右門。
数量限定で、なくなればおしまい。
私たちは町家の膳1100円をいただきました。
靴を脱いでおばあちゃん家に来た感じ。
Dscn0690
.
.
.
お昼をすますと道沿いを歩きます。どこも蔵が立派で。。。そしてそれをうまく利用されているのに感心させられます。
もちろん昔からの包丁屋さん、和菓子屋さん、お醤油屋さん、などとともに、蔵を利用してカフェ、雑貨屋さん、お箸のお店や、おみやげ屋さんなどなど。。。
蔵を大切にしてそれをうまく利用されているので、こんな素敵な街並みが残ってるんだな~
ちょっとモダンなルネサンス様式の建物、は異質なんだけど、なんかしっくりくる感じの埼玉りそな銀行川越支店です。
Dscn0692
.
.
.
着物を着た町人や侍姿の人が歩いてそうな錯覚に陥る。。。。
ただ。。。。車がびゅんびゅん通るので、そこがちょっと残念。現実に引き戻されてしまいます。
反対側へ渡るのもなかなか大変です。
でもま。。。。生活という基本があっての町なので、それは仕方がないですよね。
この写真は車がやっと通りすぎて、わずかな瞬間を撮ったもの。
Dscn0693
.
.
.
やまわさんは、陶磁器のお店らしいです。
歴史感じますね。
以前、NHKの朝ドラ「つばさ」多部未華子さん演じる主人公の実家としての撮影地でもあるようです。
Dscn0695
.
.
.
川越のシンボル、時の鐘。
AM6:00、PM00:00、PM3:00、PM6:00の4回鳴るそうです。
でも残念ながら私たちは聞きそびれてしまいました。
400年ほど前に建てられたこの鐘つき堂ですが、火災などにより今あるのは4代目ということです。
Dscn0696
.
.
.
金笛は1789年創業のお醤油屋さん。
高級なお醤油なんだろうな~
Dscn0697
.
.
.
黒壁が雰囲気を出す小さな路地も魅力です。
人があまり来ない~
それでも隠れ家的なお店がいろいろありそうです。
Dscn0698
.
.
.
少し歩いて氷川神社へ行ってみることに。
風鈴の行事が行われてるということ。
それだけで、なんかうきうき。
Dsc_0077
.
.
.
大きな鳥居をくぐったところからもう、たくさんの風鈴が~
風が吹くたびにちりんちりん。
涼しげな音。
Dscn0700
.
.
.
いろんな色のまあるい風鈴がかわいいらしい。
1つ1つ、手作りですって~
同じように見えても、みんな違うのか。。。。。
Dsc_0080_2
.
.
.
あれ~?
よく見ると風鈴の短冊には願い事が。。。。
ここで初めて知りました。
氷川神社は縁結びの神社だったんだ~
なるほど、女性が多い~
Dsc_0081_3
.
.
.
風鈴回廊で。。。。
もちろん私たちも、一応。。。。女性~
ま~いいお方との縁結びということもあるでしょうが。。。。
いい人間、仕事、自然、歴史とのご縁。
ありますように~
あっ。。。。忘れてた!もちろんお金との縁もね!!
Dsc_0083
.
.
.
インスタ映えのする場所がたくさんあって、若い女性の方がたっくさんでした。
皆さんスマホをもって写真。。。。かしゃかしゃ。。。。。
どんな感じで撮れてるのか見てみたいなあ~
こんな撮影コーナーも。
カップルのお兄さんに撮っていただきました。
Dscn0704
.
.
.
ここのおみくじは鯛みくじ。
つりざおで釣るんですって。
しっぽにおみくじが入ってるそうです。
ピンク鯛は「あい鯛」、赤鯛は「1年安鯛」だそうです。
圧倒的にピンク鯛に人が集まっていましたよ~
Dscn0701
.
.
.
結構、浴衣姿のお嬢さんが多くて。。。。
風鈴、縁結びの神社、浴衣。。。。
ぴったり。
駅近くで、浴衣を着せてくれるところがあるそうで~
こんなサービス、うれしいよね。
そういえば若いころ、京都で、着物着せてもらって散策したことあったなあ~
.
私たちも着せてもらえばよかった~なんて声も!!
うわっ!!キモイ!!
ですって?
Dsc_0084]
素敵な灯篭、浴衣のお姉さん~いい雰囲気でした。
.
.
.
ここで購入した神様のお水。
風鈴型のペットボトルに入ったお水。
かわいいでしょう~
おうちでありがたく頂きました。
Dscn0761
.
.
最後におやつ!!
抹茶スイーツどころ。茶和和(さわわ)で濃厚抹茶ソフトクリームをいただいて。。。。
めちゃめちゃ、濃厚で、、、おいしかった!!
横にしても垂れてこない~
Dsc_0086_2
ミント4人組~
最近はランチだけのことが多かったけど、今回は少し遠出。
でもいろんなお店見て回ったり、お参りしたり、食べたり。。。。
歴史の中にちょっと入ってみたりで楽しい1日でした。
さあ。。。。次はどこへ行くかな~?

2017年9月 2日 (土)

ピカチュウ~横浜占拠!  8/15

8月15日。

友人と横浜探索に行こう!!という予定だったのですが~
大雨!!
渋滞の中、せっかくついたのに、お盆のせいか、駐車場もいっぱいでなかなか止められず。
やっと止めたと思ったら。。。。もうお昼すぎ。
中華料理を食べてきましたよん。
.
.
大雨なのに、夏休みのせいか傘をさして、スマホ片手に、、、でっかいピカチュウの周りにひとがいっぱい!!
これはもしかして。。。。
ポケモンGoか?
Dscn0634
車の中から撮影。
.
.
雨さえ降ってなければ、私もでっかいピカチュウ見上げてみたかった!
Dscn0633
.
.
ピカチュウ、ポケモンにはそれほど興味ないけれど、こんなイベントやる日本が好きです。
商業主義とはいえども、こうしていろんな方が。いろんな形で楽しめるそんなアイデアを出す日本人はすごいと思うな!
.
.
.
ビルの壁一面にもピカチュウだらけ。
子供たちはうれしいよネ!
Dscn0635
.
.
.
なんてことを思いながら友人のNちゃんと中華街で中華のランチ食べたよ~
いろいろ出てきておいしかった!!何年ぶりの中華街だろう~
Dscn0636
.
.
雨で残念だったけど、おなかいっぱい食べて、帰りに郊外のカフェで~
お茶しながら、というよりおやつしながら絶え間なくおしゃべりしてました~
Dscn0637
日ごろしゃべりたかったこと、いっぱいしゃべって~
おいしいもの食べて~楽しい一日でした。
Nちゃん、車出してくれてありがと~
またつれてってね~

2017年3月20日 (月)

寄(やどりき)のロウバイ

ずいぶん前にさかのぼります。

このところ、ココログブログ、プラン変更準備と忙しさと、サボり心でブログがストップしたままでした。

やっとその準備を始めて何とか、ブログを始められそうです。

その前に、サボっていた時の中で大きな出来事を日記として聞きとめておきたいので、半年前のことにはなりますが、順番にアップしたいと思います。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2017年2月4日

仲良し四人組、ミントクラブで松田の寄(やどりき)のろうばいを見に行ってきました。

電車で松田で降りるところを、おしゃべりに夢中になり、間違えて藤沢まで行っちゃったという失敗からがじまったおでかけです。

おかげで。。。。予定より一時間以上も遅れて到着。

ここは山肌、一面にロウバイがいえてあり。。。。いふわふわの黄色いお山になっています。

着くなり。。。いい香りでいっぱい。

本当に安らぐいい香り。

少し水仙にも似た香りです。

Dscn0017
青空に薄い黄色がきれいです。
Dscn0020
この日は土曜日。
観光客はたっくさんです。
Dscn0021
お日様の黄色と、ロウバイの黄色は仲良しだね~
Dscn0023
どこを歩いても、、、黄色一色。
見渡す限り。。。。黄色、黄色。。。。黄色。
Dscn0025
どこを見ても同じ黄色なんだけど。。。。
やっぱり上を見ながら歩いています。
Dscn0031
少し遠くまで歩いてみたよ~
ここまで来ると、人は誰もいない~
お茶畑も広がっていました。
そういえば入り口でお茶っ葉、販売してなたあ~
Dscn0035_3
少し山を登って、遠出したのはいいけれど、
雨がほとんど降ってなかったから、斜面が乾ききって。。。。
サラサラ土にすべるすべる。。。。
ずるずる。。。。
注意しながらの下りでした。
へっぴり腰の4人でした。
Dscn0037
戻ってきて、、、、再度ロウバイの色と香りを楽しんで。。。。。
Dscn0038
名残惜しいけれど・・・・・
Dscn0040
ロウバイに別れを告げて。
Dscn0043
Dscn0044
Dscn0045
お昼はふもとの食堂で天丼食べて帰りました~
満腹、満腹。
今回もミントのお出かけ楽しかったなあ~
さて。。。次はどこへ出かけるかな・・・・・・・_?

2017年3月19日 (日)

シモバシラとの出会い~高尾山~

ずいぶん前にさかのぼります。

このところ、ココログブログ、プラン変更準備と忙しさと、サボり心でブログがストップしたままでした。

やっとその準備を始めて何とか、ブログを始められそうです。

その前に、サボっていた時の中で大きな出来事を日記として聞きとめておきたいので、半年前のことにはなりますが、順番にアップしたいと思います。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2017年1月14

くらぶさくら改め、くらぶ筋肉痛の今年初めての山へのお出かけは高尾山。
いままで。。。。
生藤山、高尾山、陣馬山、坪山、ユーシン渓谷、と出かけてまいりましたが、今回はしばらく歩いていないということで高尾山です。
の~んびり、おしゃべりしながら歩きましょ。
6号路で出発です。
Dscn9987
な。なんと。。。。
まだ一月なのに、ニリンソウが。。。。。
ちょっと早くない?
それともまったく別の花?
Dscn9990
おしゃべりしながら、ゆっくり歩いて行くので、元気いっぱい。
ちょろちょろ小川の道に出ました。
Dscn9991
そして。。。。
あと、頂上まで少し。。。。
というところで。。。。
生まれて初めての出会い、シモバシラに出会いました。
シモバシラは霜柱とは違います。
植物の名前です。
シソ科の植物ですが、この白い氷は花ではありません。
地上部は枯れていますが、地中から水分をとりこんで、枯れた茎の部分からその水がしみだして、凍るものだそうです。
凍るということで、寒い日の早朝、そして日が出てくると融けてしまうので、時間が限られています。
だから。。。。見ることができて幸せ。
ものによっていろんな形がありますね。
これはリボン形。
Dscn9992
風車形?
Dscn9993
鳴子(ナルコ)形?
Dscn9994
蝶形?
Dscn9995
色んな形があって面白いですね。
高尾山ではいろんな場所で見られるそうですが、6号路、土の斜面で見ることができました。
頂上ではたくさんの方々が休憩しています。
いつもの高尾山の風景です。
残念ながら、富士山だけが見えず。丹沢山系はきれいに見えました。
Dscn9998
今まで行った山が遠くに眺められると、うれしい気持ちになります。
Dscn0001
みんなで記念撮影~
ゆっくり登ったので、みんな元気元気!!
Dscn0002
帰りに薬王院へお参り。
このときは、この時期に豆まきがあるので豆を売っていました^^
河童だと思ってたら、天狗でした~down
Dscn0006
こっちはね。。。天狗ってわかるけど。。。。。down
Dscn0007
苦抜けで。。。。
苦しいことから抜け出ることができますように。。。。。
Dscn0009
くいしん坊の私たちは、まず。。。。
天狗焼きを食べにケーブルカーの駅に急ぎ。。。。。
東京の景色を遠くに見て。。。
おう~スカイツリーが見える。。。。
Dscn0011
東京タワーもあるよ~
ときゃーきゃー騒ぎながら。。。。
Dscn0012
とろろそばに向かって一直線。
とろ玉そば?
あったかくておいしかったよ~
Dscn0013
同じ道を通って下山しました。
お地蔵さん~
今日も1日、無事帰って来れてありがとうございます~
Dscn0014
下山した後は今回仕事で行かれなかったのんちゃんと合流。
みんなで新年会~
飲んだくれ~
楽しかった!!
heartオマケ
今日は高尾山に行った後、飲み会だって父ちゃんに伝えておいたのに。。。。
携帯に着信履歴が何回かあって。。。。
何だろうと思って電話したら。。。。
「今、どこ?」
「帰ってこないから、高尾山で遭難したかと思った!!」だって。
え~
ちゃんと伝えたのに~
心配させてすみませ~ん!!
でも。。。。。
これからは当日メールで伝えることにしよう~
聞いてるようで、聞いてないんだから。。。。。
ちゃんちゃん。

2016年9月16日 (金)

和パフェ&雨あがりの夏の花

2016年9月16日 (金)

和パフェ&雨あがりの夏の花

8月28日

友人3人と行きたかったカフェ中野屋さんに行って来ました。

以前は和菓子のお店だったところ、何年か前に和カフェをオープンしたお店。

季節のフルーツを織り込んだパフェ。

オープン前からもう並んでいました。整理券をとってその間にランチ。

イタリアンでパスタをのんびり食べて、そろそろ行こうかという頃に、ちょうどスマホに順番が来たという連絡が~

AM11:30頃行って、食べ始めたのがPM2:30ころ~

ま~やっとの思いでここまで来れた~

メニューは季節ごとに違うものと定番と~

私たちが選んだのは。。。迷った挙句。。。これ。

名前難しくて忘れちゃったけど。。。

抹茶のティラミス風。

中にはフルーツが。

濃厚だけど、果物の酸味と甘さがいい具合にマッチして~おいしかった~

Dscn9282

他のお客さんが注文したものがあまりにも美しく、芸術的で。。。。

あれは何~?

ときょろきょろする始末。

何しろメニューに写真がないので、どんなものが出てくるかわかりません。

果物は季節ものなので、また来たくなる。。。。

秋はくだものやお芋、カボチャもおいしい季節。

また行ってみたいなあ~

Dscn9291

さてさて。。。。

このところ、台風のせいで雨の降る日が多いこの頃です。

私も。。。

お休みのお天気な日はお山へ出かけたりで、なかなかお庭の花の紹介も最近はできていません。

時々咲いた花や薔薇を撮っていたので、撮りためたものをアップしたいと思います。

雨上がり~&雨の時

そんなときの庭です。

雨上がり。。。。

おひさまがきらきら~

家の中から網戸越しに撮ったので、よく見ると網戸の細かい目が~でも。。それがいい具合にぼかされていい感じ~

Dscn9279

木香薔薇の糸に真珠玉~
Dscn9280

ジュードジオブスキュア

Dscn9407

春は花が見られなかったけど、今頃咲いたよ~
Dscn9403

ルシファー
暑い夏の日差しと、病気と、虫のおかげか。。。。

花弁がすごく痛んでいます。

Dscn9400

セントセシリア
Dscn9406

ヘルモサ

Dscn8970

シャンテロゼミサト
Dscn8988

ニチニチソウ
Dscn8991

オステオスペルマム

Dscn9005

白いポーチュラカと白のセンニチコウ
Dscn9413

2016年6月17日 (金)

幻のユーシンブルー② ~澄み渡る川と小さな花々~

2016年6月17日 (金)

幻のユーシンブルー② ~澄み渡る川と小さな花々~

6月4日。

ユーシンブルーを目指して出発したくらぶ❤さくら。

1片道10キロは長いです。

でも。。。美しい川の流れ、道沿いの花、そして。。。おしゃべりしながら歩くと。。。あっという間?

ユーシンロッジまだあと少しの分岐に出ました。

お~

懐かしい名前がいっぱい。

塔ノ岳に檜洞丸。。。。(つい先日行ったね~)

そして今回のユーシン。。。。

今年は西丹沢堪能しまくりか~?

10キロ歩き続けたのでユーシンロッジでちょっと休憩しうようね。

Dscn8081

コアジサイはブルーな感じがいいなあ~茎もブルーだね。

ユーシンブルーにぴったりの花だ。

Dscn8070

初めて見た自生のバイカウツギ。

我が家にもあるけれど、こんな大木のは初めてだ!
Dscn8072

上品で。。。

純白で。。。。美しい~

ほれぼれ!!
Dscn8074

ユーシンロッジでトイレ休憩をして。。。。

ロッジを覗いてきました。

昔営業していたままで。。。今にも使えそうな雰囲気でした。

宿泊館では、大量の布団を干していました。

きっと。。。。

緊急時の避難所として使われるので、こうしていいお天気の時はお布団を干しているんだな~

ありがたいです~

お山での中間点としてはとてもいい場所です。

ただ、、、

私は、ここから塔ノ岳や檜洞丸には行ける自信は全くありませ~ん。

ロッジの周りでは多くの方がお昼をとっていました。

私たちは、、、やっぱ・・・・

自然の中がいいね~ということで川沿いでランチタイムです。
Dscn8076

唯一川を渡る橋、、、雨山橋が見えます。
Dscn8078

透き通る川の流れと鳥の声を聴きながらのランチは最高!!

思いのほかのんびり~

食後はコーヒータイムで~

デザート付き!!
Dscn8079


のんびりしたので、足も体力も復活~

残りの10キロは緩やかなくだり。

さ~

帰ります。

行には気付かなかったお花などなど。。。。

ハナイカダは花が終わり。。。実になっていました。

そのうち黒っぽくなっていくのでしょうね~

布に待針刺したみたいな~

Dscn8082

バイカウツギ。。。また見つけた~

きれいだな~
Dscn8086

ユーシンロッジから、トンネル二つ抜けたところに川へ降りる道がありました。

来るときにはアドベンチャーランの大会関係者が立っていて気付かなかったのです。

もちろん、下ります。

白い大きな岩~

そこに流れる川。

Dscn8087

向こうに滝があった~
Dscn8089

滝から蛇行するようにゆるやかに流れ落ちる。

Dscn8092

そしてここへ。

さわやかな川色。透明度抜群。
Dscn8093

滝のそばに一番に行ったFさん。

一番の若手。

滝があるのは反対側なので。。。

身軽でないと川の中へ~impactsweat01

でも。。。。

この軽やかさ!

ピースしながら跳ぶこの余裕!!

このあと。。。。無事に着地。

Dscn8096

再び、ナツノタムラソウ?

Dscn8099

川で、澄んだ流れと、滝を楽しんだら。。。

また道に戻って下ります。

Dscn8101_3




帰りにはまた違った景色に感じます。

この木は岩を捕まえて、生きてるんだあ~

マジックハンドの木みたい!!
Dscn8102

もうすでにアドベンチャーランの選手はいません。

行きは邪魔にならないように端っこを歩いていましたが。。。。

真ん中を堂々と歩けます。

ちょっとうれしい~

みんな開放的。
Dscn8104

イエティーか?

Dscn8105




ウツギ。
Dscn8106

ノイバラ。
Dscn8107

モミジイチゴ。

これがまた、、、、甘くておいしい。

採るときにちょっとぐにゃっとして、柔らかいのが。。。。甘いよ。

まんまるオレンジ色が並んで。。。。かわいいね。
Dscn8108

白がいっぱい~
Dscn8111

一番多かったのが。。このヒメウツギ?かな?
Dscn8114

そして。。。。

また玄倉ダムに戻ると。。。。。

なんと!

ダムの水が全然ない!

ユーシンブルーどころか。。。。水が。。。。ないのです。

そっか。。抜かれてしまったんだ。

早い時間でないと見られなかったのね。

水は少しだったけれど、見られてよかったなあ~とみんなで強運だと話をしていました。

それでも。。。

相変わらず。川の美しさはそのままで。。。クリアなグリーンが癒してくれました。

Dscn8115

来るときも撮った砂防ダムの下。

Dscn8119

約20キロの長旅。

結構疲れました~

(次の日は足の付け根が。。。痛かった!!)

玄倉のバス停に到着。

晩御飯はオールドヒッコリーで打ち上げをして帰宅しました。

さてさて、次はみんなでどこへ行こうかな~?

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

幻のユーシンブルー① ~トンネル抜けて、錆浅葱色の流れを~

2016年6月13日 (月)

幻のユーシンブルー① ~トンネル抜けて、錆浅葱色の流れを~

6月4日、土曜日。

前回坪山へ行った5人組、くらぶ❤さくら。

今回は、ユーシンブルーが見たい~という希望が多かったので西丹沢のユーシン渓谷へ行くことになりました。

毎回、電車とバスを利用しているのですが、今回はFさんが車を出してくれるということで、玄倉の丹沢湖までドライブです。

空は晴天。

まだ梅雨も早いせいか、空気もカラッと。

高速から。。。奇麗な富士山も見えました。

今回は山ではないので、景色は期待していなかったのですが~

玄倉に到着した瞬間この景色。

Beautiful Skyに。。。。美麗的富士山!

Dscn8018

うぉ~

いい具合な残雪。

山と山の間から。。。。

Dscn8017

この日は、アドベンチャーランの大会が行われていて、玄倉ダムへの往復のコースで、たくさんの人が集まっていました。

本当は、車止めの前の駐車場があったのですが、行けないと勘違い。出発地はバス停からとなりました。

往復。。。20キロの道のりです。なっがいぞぉ~

川沿いに歩きます。

左に澄んだ川を眺めながら。。。。歩きます。

歩いている横を、ランナーさんたちがどんどん追い越していきます。

時々、

「がんばれ~」なんて声をかけながら。。。。

実は。。。。頑張らなければならないのは私たち。

長い道のりはなれていないので、、、きっと帰りはへろへろに。。。

そんな予感!!

だいたいおしゃべりが多い~

山と違ってなだらかな傾斜。息もそれほどはずまないので、会話がはずみます。

初めてのユーシンブルーは。。。。

この色。

ブルーというよりは。。。透明なグリーン。。。

エメラルドグリーン。。。。

もう。。。

この時点で。。。。きれいだね~

透明度半端ない!

砂防ダムの下です。
Dscn8020

その砂防ダムの上流。

流れは穏やかです。

河原は広くて。。。。

そこにはウツギの木がたくさん。

道沿いにもウツギの花が満開。

Dscn8022

空は。。。。

真っ直ぐな雲。

あいだに見える山はなんという山なんだろう~
Dscn8023

歩いていると、何年か前には車が走っていたとは思えないくらいに花がいっぱいです。

今はウツギですが、この先もいろんな花が咲くようですよ。

ウワミズザクラ。

コップ洗いみたいな白い大きな花。

Dscn8024




ここからは車はNG。

(ただ、工事関係とか、今回のアドベンチャーランの関係者の車はOKみたいです)
Dscn8025

昔は車で行けた道。

だから道幅も広く、歩きやすいです。

ただ、、、崖崩れや、岩が落ちてガードレールが破損してるところがあったりで、ちょっと怖い。

トンネルは全部で8個。

ちょっとどきどき。

ライトは必需品だって!

おっ。。。まず一つのトンネルは檻のようなトンネルかあ~

なんて思ってたら、これは8つの中に入ってないんだって。

みんなで顔をだして。。。。

4人だから。。。

キャンディーズじゃないな~

ゴールデンハーフ?

ってちょっと古すぎ。。。。。。
Dscn8027

カーブミラーだからこそみんな揃って記念写真。

くらぶ・さくら。。。五枚の花びら~

女版SMAPか!?
Dscn8028

くらぶ・さくらだけど・・・・

周りの道や河原にはウツギがいっぱいです。

ふわっふわっ。

Dscn8031







最初のトンネル。
Dscn8033

まだまだ平気。

出口が見えるもんね~

な~んだ。。。。ヘッドライトなんていらないじゃん!

Dscn8034

トンネルを抜けると。。。。

熟成された緑が美しい木々と。。。。それにも負けないグリーンな流れ。

わお~

「きれい」の声が飛び交います。
Dscn8035

トリアシショウマ?
Dscn8038

そして。。。第二のトンネルは。。。。

で、出口が見えない!!

トンネルの中でカーブしてるので出口が見えないのです。

ここで。。。ヘッドライト登場。

あかりがないと前へ進めない。。。。。
Dscn8040

のはずだったのですが~

アドベンチャーランのイベントがあるためにトンネルの中、道のサイドに赤いランプが点々と。。。。

これじゃ~ちと。。。つまんない~
Dscn8044

トンネルから出た途端~

この景色。

なんだか水は少ないけれど。。。。

その水の流れはエメラルドカラーの輝きが~
Dscn8048

そして。。。道の斜面にはノイバラとタニウツギと?ウツギのそろい踏み。

Dscn8049

三つ目のトンネルを抜けると。。。。
Dscn8050

そこにあったのは。。。。。。

澄んだ水は、こんなにもきれいな色を発色するのかしらと思えるくらいの水の流れと。。。。

Dscn8052

ユーシンブルーではないかな~?

どちらかというとユーシングリーン?

それでも、、、深さや、石や岩の色。。。

光の当たり具合。

流れの速さなどによって微妙に色が違ってて。
Dscn8053

細かい流れの波が太陽と相まってキラキラしてるように見えます。

本当にエメラルドの流れ~

日本式に表現すると錆浅葱色(さびあさぎいろ)~薄浅葱色(うすあさぎいろ)

Dscn8054

水の量は、、、少ないみたい。

後で聞いたのですが、工事のために水を流していて、今年は水がないとのこと。

いつもだったらもっと水が多くて、幻の色のユーシンブルーが見えたかもしれません。

それでも、、、、この美しさにみんな満足。

来てよかったね~
Dscn8056

同じ緑でも、、、こんなにいろんな緑がある。

同じ川なのに、日向と日陰でもこれほど違うんだものね。
Dscn8057

川底の砂の色さえ見えてきそうな透明度。
Dscn8059

樹木の影が川に映って川に表情が見られます。
Dscn8060

うんうん。。。。

これだけでも、、、見られてよかった~

そしてまた。。。トンネルを抜けます。

最終目的はユーシンロッジ。

こんなワイルドな感じのトンネルがいいな。
Dscn8062

シルエットの二人に、、、トレランの選手二人。
Dscn8063

名もない滝は。。。

まわりにウツギが咲き乱れ季節感を出しています。

Dscn8064

あまりに気持ちよさそうなので、滝の水触ってみよっと。

「う~ん。。。。気持ちいい!!」

な~んて!!

Dscn8065

ナツノタムラソウ?
Dscn8067

マルバウツギで花道を作ってくれています。

Dscn8068

出口の形がいかにも。。。。手掘りって感じが。。。

そして出口は木々の緑ってのが。。。なかなかいい雰囲気です。
Dscn8069

このトンネルを抜けると。。。。

雨山橋。

川を越えるとじきにユーシンロッジです。さあさ。。。。

何処でランチしよっかな~?

幻のユーシンブルー② ~澄み渡る川と小さな花々~  に続く。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー